スポンサーリンク

服部牧場@神奈川県でデイキャンプ!キャンプデビュー家族とBBQの巻

こんにちは。2児の母キャンパー、サリー()です。

神奈川県の愛川町にある、服部牧場にて日帰りキャンプをしてきました。今回は、BBQはしたことあるけど、キャンプは初めて。。。という友人家族へのおもてなしキャンプ。正直玄人向けのキャンプ地でしたが、広々とした牧草地と、料金の安さがすてきでした。ではレポをどうぞ。

スポンサーリンク

服部牧場って?

私は生まれも育ちも神奈川ですが、初めて行きました。厚木の奥の愛川町というところにあります。牛、馬、うさぎなどが飼育されていて、無料で遊べる素朴な観光牧場です。

住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原6087

電話:046-281-0917

アクセス:東名なら厚木ICから40分、圏央道相模原ICなら15分。

料金:牧場は入場無料。駐車代金も無料です。

牧場内施設:アイス工房、ソーセージ工房、キャンプ場、BBQ施設

体験メニュー(有料):動物ふれあい、乗馬、バター作り、乳しぼりなど

服部牧場のキャンプ場

どちらかというと、キャンプ場はおまけという位置づけのような感じを受けました。サイトからトイレや炊事場がかなり遠く、炊事場のシンクも1つのみ。

キャンプ料金:日帰り/2,000円、1泊/3,000円。定員6名、小学生以上。テントタープはそれぞれ1張まで。6名以内でも、テントタープが2張になる場合は、2サイトの料金。

今回、我が家と友人家族で、大人4名、小学生2名、未就学2名だったので、1サイトのみの料金2,000円ですみました。割り勘で1家族1,000円!!安いのは魅力です(^^)

2018年4月28日より、定員やチェックイン/アウトの時間が変更になったようです。

出典:服部牧場公式サイト

予約は、じゃらんのサイトからできます。即時予約が確定するのではなく、リクエスト予約といって「この日、行きたいです!」と予約希望を出すと後ほど「この日、予約大丈夫です◎」とメールで連絡が来るシステムです。

いざ、服部牧場へ

先週のGW、同じように服部牧場に行こうとしたら、この牧場に向かう道が大渋滞でまったく動かず、Uターンしました。今日はGW明けてすぐの日曜、さらに午後から雨予報でしたのですいすいでした。

写真右上の赤矢印に沿って駐車場に向かいます。地図右側「キャンプ場??」と書いた部分がありますが、タープやテントを張っている人がいました。宿泊用の場所でしょうか。今回はデイキャンプでしたので、地図下部に書かれた「キャンプ場」の赤い★印のところに設営。

ちなみに、トイレと炊事場は地図上方の水色の★の部分。こどもが頻繁にトイレに行くので、毎回付き添って歩くとかなり時間がかかりました。。。早くひとりでトイレに行ける年になってもらいたいものです。

まずはアイス工房で受付をします。代金を支払うと、テントの見えるところにぶら下げておいてください~と、こんなのを受け取ります。

おっと、もう設営済みの写真だけど、設営前のキャンプ場はこんな感じ。

三角コーンの奥がキャンプ場、手前が駐車場です。ほんと、駐車場の一角にキャンプスペースがあるって感じです。そんなに広くなく、ゆとりをもって4~5組くらいかな。キャンプサイトに車乗り入れはできませんが、三角コーンのすぐそばに駐車すれば問題ありません。

この日は、午後から天気が崩れる予定だったので、奥に1組いるだけでした。タープなしのグループで、雨が降る前にささっと撤収していました。

わかりにくいけど、奥の広い牧草地にタープを張っている人がいました。宿泊はあちらなのかな~。こちらはほんとに駐車場のTHE隣!!って感じなので、雰囲気は向こうの方がよさそう。

今回ご一緒するのは、BBQはやったことあるけど、キャンプはやったことがないというご家族。よ~し、今日のこのデイキャンプで、キャンプって楽しいねって思ってもらえるか決まるわけです。責任重大!!

友人家族にはひたすら子供の相手をお願いし、私たち夫婦でさくさくと設営。

できたー!チェアが足りないので、子供たちはお座敷スタイルにしました。

ハンモックと、ワンタッチテントも設営。テントは1歳の赤ちゃん用に。。。と思ったけど、中に入れたら泣いてしまい、テントの出番なし。ちーーーん。まぁ、設営は数分だしね。何しろワンタッチ!

関連記事:アマゾンで5,000円で買ったワンタッチテント

Amazonで5,000円で買ったワンタッチテント。使い心地をレビューしてみる。
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 デイキャンプやお客さん用に、設営が簡単...

ハンモックは大人気でした。ぎゅうぎゅう♪

関連記事:自立式ハンモックを買いました。

自立式ハンモックを買ってみた♪ナチュラム春祭りセールは26日までだぞ!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプグッズが安い、おなじみのショップ「ナチ...

牧場に遊びに行ってみよう

設営したところで、牧場内を見学。

大きいタイヤ~。

牛、大きい!

うさぎもいたよ。

場内にはとにかくトラクターがたくさん。楽しそうでした。

私「ねぇねぇふれあい動物コーナーもあるよ!うさぎ、あひるのヒナ、子豚、モルモットを触れるって!ひとり100円だよ、やりなよ~。」

子「いやだ。動物はいい。あれをやりたい」

私「あれ?」

こ、これかぁ。。。_| ̄|○

せっかく牧場に来たなら、乗馬とか動物ふれあいとかしてほしいけど、もうどーしてもどうしてもこれがやりたいという。20分500円。ふたりで千円。。。10分300円とかにしてくれ。でも、本当にやりたいとのことなのでやらせましたよ、ええ。

20分後、ふらふらになって出てくる子供達。そうとう体力を消耗したらしい。そりゃそうだ。ダンナには売店に走らせ、なんかおいしそうなものあったら買ってきてと頼んだら、

おいしそうなソーセージをゲットしてきてくれました。1,100円也。

施設紹介

ここで、さくっとトイレと炊事場の紹介を。

トイレはちゃんとした室内にあり、もちろん男女別。洋式できれいでした。

炊事場はBBQコーナーの隣にあるこの1つのシンクだけ。これ、混む時期は混雑するような。。。そんなにキャンプの人来ないのかなぁ。

BBQコーナーはこちら。

高い木に囲まれていて、この日は曇りだったせいもあって、けっこう暗い。。。コンロや椅子が備え付けられていて便利だけど、もし器材を持っているなら、絶対キャンプ場でBBQする方が開放感あってよろしいかと。

こちらはソーセージ工房となりの飲食スペース。メニューはこちら。

昼食だ!BBQだ!

さぁさぁ、BBQにしましょ。まずはごはんを炊いて。

おつまみ作って。

モツァレラチーズとトマトのカプレーゼ、サーモンの刺身。友達の娘ちゃんが、私がトマト切ってたら寄ってきて、やりたい~と。おお、さすが女の子。我が家の息子たちはまったく寄ってこないw

日帰りなので、みんなノンアルコールで乾杯!いや、私運転手じゃないから飲めるんだけど、みんな飲まないっていうしね。

さっき買ったソーセージ、めっちゃ肉肉しい!!さらに前日夜からたれに漬け込んできたスペアリブが激うま!!玉ねぎとリンゴとニンニクをすりおろした甲斐があったというもの。

友人家族の長女ちゃんは、普段少食で好き嫌いも多いとのことだったけど、この外の雰囲気か、ぱくぱく焼き鳥食べたり、いちご食べたり。さらに豚トロにもチャレンジしていて、ご両親びっくり。「今日は豚トロ記念日だ。。。!」って言ってた笑。

そう、なんかこういうみんなでわいわいお外で食べると、楽しくておいしいよね~っていうのを伝えたかったので、大成功といったところ(^^)

1歳の次女ちゃんは、元々よく食べる子なんだけど、この日は本当に焼き鳥からスペアリブまでくれくれしてたくさん食べてくれました♪よっ、肉食女子!

雨が降ってきた

予報通り、14時過ぎからぽつぽつと雨が。そして本降りに。最初は雨が降り次第撤退と考えてたけど、タープ下でブロックス大会が始まるw

友人夫婦はブロックス知らなかったけど、すぐにルール覚えて、特に大人が熱くなってました。いいね、ブロックス。キャンプでぜひ。

15時過ぎに撤収。ごみは捨てられないのですべて持ち帰り。もちろん炭捨て場もありませんから、しっかり消火してからビニール袋に入れて持ち帰り。BBQの網は袋に入れて、自宅でゆっくり洗うことに。

雨にかなり降られたけど、タープだけなので普段のキャンプよりは濡れたもの少なくて済みました。

帰宅後、友人からLINEが来ました。

おお~うれしい。お天気が雨だったからどうかと思ったけど、大成功です♪

まとめ

というわけで、服部牧場でのデイキャンプレポをお届けしました。都心から近くて、マザー牧場なんかとは違ってとてもほのぼのした牧歌的な雰囲気がすてきなキャンプ場でした。料金も安いですが、小さい子連れや初心者さんには遠いトイレや1つしかないシンクがちょっとハードル高いかな。

ダンナさん曰く、「デイキャンプならいいけど、泊まりはな~。とにかくトイレが遠いのがつらい」とのことでした。でも、安いのでまた日帰りBBQはお世話になりそう。

そして、翌朝はベランダが埋まりました。

終わりっ!

おすすめ記事:サリー家のテント

コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウスのレビュー。評判通り、ほんとに使いやすいっ
こんにちは、サリーです。 初めてのテント選び。。。迷いますよね?我が家もかなり悩みました。買うまではレンタルでキャンプ...

おすすめ記事:キャンプの持ち物リスト。

http://chottocamp.com/2018/03/27/mochimonolist/
↓ランキング登録してます。応援のクリックお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする