雑記

FLEXISPOTの電動式昇降スタンディングデスクE8レビュー|私の仕事にも息子のリビング学習にも大活躍【PR】


こんにちは。2児のママキャンパー、サリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

今回はキャンプとは直接関係ないものなのですが、すごくいいお品なのでご紹介します。私のブログやライター業、そして息子の学習用として「いいデスクがほしいなぁ」と常々思っていた所、FLEXISPOTさんから電動式昇降デスクのお話が!

私のブログはファミキャンの方がすごく多いので、お子さんのデスクを探している方、自宅でのテレワーク用デスクを探している方にはぴったりかと思います。

では詳しくどうぞ~。

※メーカー様より商品提供を受けています。

FLEXISPOT(フレキシスポット)の電動式昇降スタンディングデスクとは?

 

FLEXISPOT(フレキシスポット)さんには、以前デスクバイクを提供頂いたことがあります。これもすごいアイデアの商品。漕ぎながら仕事ができる!

自宅にいながら運動できる!FLEXISPOTのデスクバイクV9を使ってみた【PR】 こんにちは。2児のママキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 最近、在宅ワークなどで運動不足な人も多いのでは?かく...

 

今回は「電動式昇降スタンディングデスクE8」です。

このバンブー(竹)が美しい・・・。我が家はあまり家具にお金をかけない家庭なのですが(その分を毎週のキャンプ費用にしたい)、明らかに我が家の家具の中で一番いい品質のものがやってきた!という感じです。

特に木製品や竹製品だと、「いいもの」がわかりやすいので、特にリビングに置くなら来客もあるので見た目を重視される方も多いかと。その点こちらのデスクE8はバッチリ。

脚部分はホワイトとブラックがあるのですが、私はブラックをチョイス。天板のサイズは120×60と140×70がありまして、ダイニングの隅に置くことを考えて120×60サイズにしました。

さてさて、さっそく電動昇降させてみましょう!こちらのリモコンをポチッとな。

ウィーーーーン(めっちゃ静か)。

いやいや、これすごくないですか(*´Д`)!?

なんとミリ単位でスムーズに高さ調節ができるのです。大人や子供だと微妙に使いやすい高さが違うし、子供もすぐに成長するから、こんな風に高さ調節ができるなら一生使えるのでは・・・。

こんなふうに普通のデスクとして使ってもいいし、

↑高くして今話題のスタンディングデスクとして利用してもいい!

立つ姿勢で猫背を防止。頭をささえる首の負担を軽減し、肩や腰にかかる重さを分散させることができます。その結果、腰痛を抑えられます。

また、高さ調節して立ったり座ったりすることで、長時間同じ姿勢にならないようにし、足の血行を良くして、冷えやむくみが起きないようにできるのです。

最近の研究だと、座ってばかりいるより立って仕事をした方が疲れにくく、生産性も上がるという結果が出てるそう。グーグルやFacebookといった有名企業も立ち仕事を導入しています。

ちなみに昇降範囲は60~125cm。

↓最大の高さにしてみました。さすがに身長163cmの私にはかなり高い!というわけで、高身長の方でもスタンディングデスクとして十分使えますね。


スポンサーリンク



スタンディングデスクE8の細かい部分をチェック

昇降以外の細かい機能についてもチェック!まずリモコンですが、横にUSB端子が付いていて、ここでスマホ充電などができます。これ、仕事する時は必ず横にスマホを置いてるからすごく便利。

あとこういうボタンって、子供押すの大好きですよね・・・というわけで、ロック機能も付いています。

さらにあらかじめセットした高さにひとつのボタンで調節できるメモリー機能付き。

あとこういう可動部が小さなお子さんがいると不安だと思うのですが、物や手が挟まれたらすぐに動作が止まる、障害物検知機能が付いています。

支柱には自動車用のSPCC鋼材を使用しているそう。耐荷重は125kg!大量の書類や、大型のゲーミングパソコン、デュアルモニターなどを設置していても、安定感バッチリ。

バンブーの天板がきれいすぎる

あとなんといってもこのバンブー(竹)の天板が美しすぎるのです( ;∀;)

↑写真より数倍いい色&滑らかさです。

竹天板は耐水性と耐久性に優れているうえに、ほとんど膨張収縮しないので天板が反るなど変形しないとのこと。また、竹は抗菌、脱臭効果があることが知られており、衛生面でも優れています。

竹集成材というと、表面がちょっとボコボコしているのでは?と気にされる方もいるかもしれません。ちょっとボールペンと鉛筆で書いてみましょう。

とても滑らかな表面なので、まったく問題なく書けます!ただ我が家には筆圧が強い小学生の息子たちがおります。できるだけこのきれいな状態を保ちたいということで、透明のデスクマットをAmazonで購入しました。

↓デスクマットは1050×625mmというサイズ。ちょっと奥行があまりますが、そのまま使用しています。気になる方はハサミで切ってもいいかも。

スポンサーリンク



リビングダイニングでの設置例

リアルに設置している状況をお見せしたいのですが、なにぶん部屋が汚れている!ので、間取り図をご覧ください。

リビング学習は、親の目が届くし、個室にこもるよりもいいと思い我が家も実践しておりますが、食卓テーブルが鉛筆の筆圧でかなり汚れてしまいました・・・。さらに、物が置いてあったり、汁がはねていてプリントが汚れてしまったことも。

そこで、ダイニングテーブルのすぐ横にスタンディングデスクE8を設置しました。そして椅子はダイニング用のものと兼用することで、場所も取らず、新たに椅子を購入せずに済みました!

ダイニングのチェアは木製なので、自然素材のデスクともマッチ。子供用のデスクだと、たいてい椅子もセットなので、逆にデスクのみで助かりました。ここに椅子を置くと、かなり狭くなってしまったことでしょう。。。

スタンディングデスクE8の組み立て

このスタンディングデスクE8、製品的には大満足なのですが、ひとつ難点がありましてそれはちょっと組み立てが大変ということ。

重さですが、36Kg脚部)+15.9Kg(天板)もあります。別々にダンボールに梱包されてくるので、なんとか床を滑らせれば移動できますが、組み立ては男性がいないと厳しいかと思います。

組み立ては丁寧な説明書が付いてますのでご安心を。

天板との接続の際、電動ドリルがあった方が絶対に楽です!!

組み立てについて、公式チャンネルで動画が出ておりますので最初にイメージしておくといいかもしれません↓

FLEXISPOTのデスクを設置してみて

こちら、設置直後に長男がいそいそとフィギュアを並べた様子。自分専用の机ができたことに、すごくすごく喜んでいました!そりゃ今まではダイニングテーブルでしたからね・・・。

窓向きに設置することで、次男がテレビを見ていてもつられて見ることもなくなり、宿題もはかどるようです。

そして私もこの集中できるスペースができてブログやライター業がはかどります!

ダイニングテーブルだと、つい箸置きだの、片づけてない朝食のお皿だのが気になってしまいますが、専用のデスクがあることで仕事に集中できます。

息子と私で高さを微調整したり、ある時はステンディングで使えたり。すごく便利です!

スポンサーリンク



商品仕様

  • パネルタイプ:タッチパネル
  • 機能:USB・メモリ・ロック・障害物検知機能
  • 耐荷重:125kg
  • 脚幅調整範囲:110~190cm
  • 昇降範囲:60~125cm
  • 天板の厚さ:2cm
  • 脚段階:三段階(ピラミッド)
  • 対応天板サイズ:幅120~200cm 奥行60~80cm 厚み≥2cm

↓天板は長方形タイプとカーブ型、サイズは120×60と140×70タイプがあります。

保証については、以下の通りです。

脚フレームとモーターは5年、その他の機器を含む部品2年

FLEXISPOTのスタンディングデスクで快適な毎日を

今回はFLEXISPOT(フレキシスポット)のスタンディングデスクE8をご紹介しました。

正直、デスクとしてはかなりいいお値段ですが、見た目の高級感、安定性、そして親子で使える点、座るタイプとしてもスタンディングタイプと何通りもの使い方があるデスクです。

ぜひこちらの公式サイトより商品チェックしてみてくださいね。

【公式サイト】↓

http://flexispot.jp/

【AmazonのFLEXISPOTトップページ】↓

https://amzn.to/38vXPNX

【AmazonのFLEXIMOUNTSトップページ】↓

https://amzn.to/39DcnwK

それではまた~♪

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事