SUP

初めてのSUP体験!アクアトーンのSUPでならまた湖をお散歩してみました【PR】


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

海や湖で、サーフィンのようなボードに乗り、パドルで漕いで楽しめるSUP(サップ)。前回の記事では、Aquatone(アクアトーン)の開封レビューをしました。今回はいよいよ実際に使ってみたレポです。

※アクアトーンの商品提供を受けてのレビューです。

SUPってどこでもやっていいの?

まずSUPですが、どこでもやっていいのかと言ったらNGです!人が多い海水浴場や、権利がある湖などでは地元の条例などにより、SUPができない場所も多いです。

あそこでできるのかなぁ・・・?と思ったら、

「〇〇湖 SUP」または「〇〇海水浴場 SUP」

で検索してみると、いろんな方のブログから情報が得られますよ。

ちなみに海水浴場では「ローカルルール」というものが存在します。これは法律などではありませんが、現地のサーファーのルールのようなもの。実はSUPって、サーファーにはちょっと嫌がられる存在のようです・・・パドルが当たって怪我なども多いようです。

そこで、サーファーや海水浴客がいるような海水浴場では、「SUPやってもいいけど、場所が決まってるよ!ここからここは、入っちゃだめよ」というルールがあります。これは海岸によって様々です。

海水浴場の公式サイトに書いてあるところもあれば、地元のサーフショップで聞いてみた方がいいという所もあるようです。海でSUPをする場合はまずはローカルルールを調べることが大切です。

群馬県のならまた湖でSUP

我が家の初SUPは、群馬県の水上ICから45分ほど行った、ならまた湖でした。ここ、湖に隣接してオートキャンプ場があるので、テントサイトから歩いて湖まで行けるんです。

奈良俣ダムによってできた人工の湖ですが自然いっぱい。カヌーツアーも楽しめます。ただ首都圏からは遠いこともあり、富士五湖などに比べると全然人がおらず、ゆったりと楽しめました。カヌーやSUPはOKですが、遊泳は禁止です。

地図を見るとこれだけ広い湖ですが、なにせ初心者。今回はキャンパーズビーチ周辺のみ(地図の赤丸で囲った部分)でSUPを楽しみました。他にうまいSUPやってる男性がいたのですが、その方はけっこう奥の方まで行かれていたようです。

スポンサーリンク



アクアトーンのSUPを膨らまそう

 

テントサイトと湖が隣接してると、着替えやSUPの準備がとても便利!駐車場で回りを気にしながら着替えるのは大変ですもんね~。テントでさくさく着替え、SUPを膨らませます。

空気注入式のインフレータブルタイプとはいえ、2セットとなるとなかなかの大きさ。ドームテントよりもやや大きめと言えば、キャンパーにはわかりやすいかな?

背負うこともできます。が、今回はテントサイトで膨らませてから湖に行くことに。

暑い中、膨らませるのが重労働!夫婦で途中交代しながらポンピング~♪

ポンプのメーター、緑の部分であればちょうどよい空気圧。1つ膨らませるのに約10分ほど。そうそう、twitterで教えて頂いたんだけど、夏キャンプ時にSUPをそのまま放置しておくと、暑さで空気が膨張して破裂することがあるそう!

この日は二日間やったんですが、サイトに戻ってから少し空気を抜いておきました。翌日また少し空気を注入しました。

わくわくして、夫婦で寝っ転がるw

陸でイメージトレーニングもw

テントサイトからは湖までは約5分ほど。管理棟を目指します。

SUPをする前に、入湖届を書きます。住所・氏名・緊急連絡先などを記入。ちなみに宿泊者は無料です。日帰り利用の場合は、駐車場代として1台1,000円とのこと。

あ、あと服装ですが、日焼け対策で長袖のラッシュガード、中に水着、スパッツを履きました。足元はアクアシューズです。あとあご紐付きのつば広めの帽子も必須です。

ライフジャケットはいるのかな?よくSUPしてる外国の写真を見ていると、すごい軽装でビキニでやっている方もいるんですよ。ただ私は初心者だし、見た目よりも安全だ!ということで全員ライフジャケットを着用しました。服装についてはまた今度詳しく別記事にしたいと思います。

あ、あと写真を撮影したり、安全のためにもスマホも携帯するのがベスト。Amazonで2個999円の防水ケースを買いました。これ、普通に川遊びにも便利です。

【最新版 & 指紋認証/Face ID認証対応】 防水ケース スマホ用 ( 2枚セット ) IPX8認定 完全保護 防水携帯ケース 完全防水 タッチ可 顔認証 気密性抜群 iPhone11/iPhoneXR/X/8/8plus/Android 6.5インチ以下全機種対応 防水カバー 水中撮影 お風呂 海水浴 水泳など適用
SURIA JP

いよいよSUPスタート

ならまた湖、到着!よいせよいせと運びます。

フィンを取り付けて、と。

さぁ、行くよ!!

最初は「こわいからやだ!」と言っていた次男ですが、すぐに慣れました。そりゃこんな楽しそうな乗り物だしねぇ。

座って長男とタンデム。そうそう、こういうのやりたかったんだよ~~~(∩´∀`)∩

ボードは子供と乗っても安定していて、私は一度も落水しませんでした。ハマさん(夫)は調子乗って何度か落ちていましたが。でも最初にあえて落水して、ボードに乗っかる練習をした方がいいかもしれません。

長男も漕いでみたいというので、パドルをパス。なかなかうまくできないけど、自分でやるのって楽しいよね。

長男、立てました~。

次男とも。怖がるので、ひたすら浅瀬ですが、これはこれで楽しい。「ぼくもやる!」おっ・・・いけるか?

あかーーん(*´Д`)

でもすごくいい表情をしていました。

今までカヌーは何度かしたことあるけど、SUPの方がより水面と近いので、自然との一体感を感じます。水の上を滑っている感覚です。

そして立ってみました。これぞSUP!ぷるぷると生まれたての小牛のように立ってみると、なんか体幹鍛えられる感じ!でもボードが安定しているので、初めてでも簡単に立てます。

一人でちょっと旅に出てきます。。。

とはいえ、怖いのですぐに戻ってきましたが(;’∀’)

人が全然いない湖上でぼーっとしていると、なんだかとてもリフレッシュ。初めての感覚だな~これ。人生にはまだまだ体験してないことがたくさんある!

最近コロナ禍で、なんとなく息が詰まる日常。誰もいない湖上で、マスクなしで久しぶりに大きく呼吸できた気がします。こういうのって、大事。

全身を使って漕ぎたいけど、つい腕だけで漕ごうとしてしまいます。あっ、ターンは意外とうまくできました。ボードの前方にパドルを入れてかくと、回転できます。これはカヌーをやっていたので、自然とできました。

SUPやりたいと去年から言っていたハマさん。すごい楽しそうでした。よかったね。

長男はハマさんと一緒の方が、なんだか安心して楽しんでいたみたい。

ただ子供はけっこう奥まで行くと怖がるので、休憩も兼ねて浅瀬でほとんど過ごしました。また年齢が上がれば変わってきそうですね。

次男はSUPに登っては、飛び込むの繰り返し!一番これが楽しそうでした。

あとはくつろいでいる私を、勝手に流そうとしていましたw

休んだら、また立って漕いだり。思いのむくまま、楽しみます。

そういえば、なんとなく怖くて足を開いて漕いでいたけど、後で体が固くて足が痛かった~。正座や膝立ちの方が安定するし、いいそうです。

スポンサーリンク



アクアトーンのSUPで、子供と一緒に楽しめる!

というわけで初めてのSUPレビューでした。2日間やったけど、ほんとに楽しかったな~。キャンプも自然の中のアクティビティだけど、SUPはまた新しい自然との関わりを持てる感じ!

子供もいつもの川遊びとは違い、SUPという乗り物があるだけで興奮していたし、小さい頃からいろいろな経験をさせたいと考えている我が家にはぴったりでした。初心者でも子供でも簡単にできるのがいいね。もちろん安全にはしっかりと配慮した上で。

今回ご提供頂いたアクアトーンのSUPは、PRだからというわけでもなく、ほんとに初心者にぴったりなSUPだなと感じました。

アクアトーンのいいところ

・SUPの中では低価格帯で初心者でも買いやすい

・女性でも持ち運べるかつ、子連れでも安定して乗れる

・日本正規代理店があるから、購入前の相談や、アフターサービスも安心

これからSUPやってみたいなぁと考えている方、ご参考になればうれしいです。ぜひ今年はSUPにチャレンジを!

アクアトーン公式サイト

 

 

 

SUPの初心者の選び方、開封レビューについては下記の記事をご覧ください。

初心者におすすめのSUPの選び方|Aquatone(アクアトーン)のSUPを開封レビュー!【PR】 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 普通のキャンプでも楽し...

 

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

 

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事