スポンサーリンク

キャンプ雑誌「fam_mag(ファムマグ)」2020夏号レビュー。誌面特集と付録と、読んで買っちゃったものを紹介!


こんにちは。毎週キャンプに出撃していた、ママキャンププランナーのサリー()です。

キャンプ雑誌「fam_mag(ファムマグ)」の最新号が発売になりましたね!毎回豪華な付録が付き、しかも本の内容も初心者からベテランさんまで、興味深く楽しく読める記事が多いfam。付録と誌面のレビューいってみよ~!famを見て、ついポチッちゃったものも紹介します。

付録はネジ式ディスペンサーボトル

毎回、famの付録はアウトドアメーカーとコラボした豪華なもの。今回は、スキレットやダッチオーブンで有名な「LODGE」のネジ式ディスペンサーボトル3本セットです。色がかわいい♪

アルミ鍋であるラージメスティンにシンデレラフィットするとの前情報があり、前から気になっていたメスティンもこの機会に買っちゃったもんね!

ボトルひとつのサイズは手のひらよりちょっと大きいくらい。高さ12.9×横6.3×厚み2.7cm。重さは19.8gと軽いので、持ち運びもしやすい。

おもしろいのは、蓋がないこと。こんなふうに、透明のノズルの部分をまわすことで、中央の黒い部分と隙間が空き、ここから中身が出る仕組み。

お水を入れてみました。親指の圧力で、出したい分だけ出せるから、使いやすそう!

キャンプで小さい蓋を失くすと、まぁ出てくることは少ないですから、蓋がないボトルというのは画期的ですね。

ただ・・・我が家のわんぱく次男。「これなぁに~?」といって、先端を耳の穴にぶすり・・・アカーーーーン(; ・`д・´)!!

私が騒ぐのが楽しいのか、他のボトルも先端部をしゃぶってみたり。小さいお子さんのいるご家庭では、見せないようにしまっておくことをおすすめします。

食品衛生法に適合しているとのことなので、調味料を安心して入れられるそう。ただし、ブロガーである「すずパパさん」がマヨネーズを入れたボトルを洗っている最中に、ロゴが消える事件があったそう。(ご本人にリンク承諾済み)

ボトルのロゴを消したくない!という方は、油分が付いたらすぐに乾いた布で落とすこと、水で洗い流すようにするといいそう。油分が付いたままこするなど摩擦を加えると、ロゴがなくなるのでご注意を!

ただfam編集部も一早く対応。もしロゴが消えてしまった方には、別張りのシールを送付してくれることになったそうです。対応早くてすごい!詳しくはfam公式Facebookページをご覧ください。

我が家は今は自粛でキャンプに行けていませんが、今までは毎週行っていたので、正直調味料もなくなるペースが早く・・・詰め替えや、後でボトル内を洗うのが大変なので、基本は100円ショップで買ったミニサラダ油やごま油を使用しています。

関連記事:100円ショップの調味料が、キャンプに便利

キャンプで、醤油や油など調味料の持ち運びどうしてる?ダイソーなら100円だし、コンパクトですよ。
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプで使う調味料といえば、油、...

ただしデザインも形も統一感なくて、おしゃれではナイ!!その点、今回の付録なら、キッチンテーブルに置いてもおしゃれなので、サイトデザインを気にする方にはすごくよさそう。

私は、シャンプー・リンス・オイルメイク落としの3点、お風呂セット入れちゃおうかな~と考えてます(*’ω’*)
スポンサーリンク



キャンプ雑誌famの中身拝見!

famは付録だけでなく、誌面もおもしろいのです!よくある、新製品をただ紹介しているだけの雑誌とは違い(まあそれも新製品を知りたい方にはいいのでしょうが)、読み物としてじっくり楽しめるのです。

著作権の関係もありそうなので、ここからは画像を加工してお届け。

特集は「物欲VSロマン」。各キャンパーのお気に入りギア、キャンプで大切にしていることなどを紹介。人それぞれ、思い入れの違いがありますね~。

「私のギア遍歴」では、すごろく風にギアの買い替えた様子を紹介。これ、私も作ってみたい!我が家の場合は、最初はチェアからだったな~。

鋳鉄製のスキレットやダッチオーブンを使った料理対決には、まさかのたいめいけんのシェフがw。

「こだわりキャンパーの脳内パパラッチ」の特集もよいです。それぞれ、なにを大切に、どんなテーマでキャンプしているのか紐解きます。

ひとくちに「キャンプ」と言っても、食事にこだわる人、家族との遊びを重点にする人、仕事としてとらえる方など様々。さっそく、夫のハマさんが書いてました!

なるほどねぇ~。こうしてみると、なにを大事にしてるかわかりますなぁ。私の場合は、「ブログ・YouTube・ワークマン」あたりも入りそうだわ。今度やってみよ。

「キャンプ失敗クリニック」では、キャンプでの失敗談をドクター(キャンプ専門家)が診断、処方箋を出すという特集も。

なんかただの失敗談コーナーにせず、クリニックにしちゃうあたりいいなぁ。どれもあるある体験談でした。
スポンサーリンク



サリーがfam見て買ったもの

キャンプ雑誌を見て、むくむく湧くのが物欲。さっそくfam読みながら、ポチッたものが2つあります(;´∀`)

グリーンレーベルリラクシングとキャプテンスタッグのコラボ商品。知らなかった~!よくコールマンとのコラボはしていたけど。キャプスタだけあって、コラボ商品が安いのも魅力。で、ひとめぼれしてポチッたのがこちら。


こういうククサみたいなカップって、3,000円以上するイメージがあったんだけど、コラボ品なのに1,650円。安いし、かわいい♪こりゃぽちるでしょ。

そしてもうひとつは、ハマさんのTシャツ。

KAVU(カブー)の新作Tシャツのページを見て、「あ、これいいなぁ」というので、ハマさん用にポチリ。

カラーはforest(ダークグリーン)を選びました。kavuは帽子を持ってますが、Tシャツは初めて。シンプルながら、デザインかわいいなぁ。届くのが楽しみ。

まとめ

というわけで、付録と一部ですが誌面をご紹介しました。今はネットでいくらでも無料でキャンプ情報が読めるわけですが、やっぱりWEBとは違って、情報もしっかりしてるし、なにより見ていてわくわくするんですよね・・・大きな誌面を活かした、ページデザインがおしゃれってのもあるし。

自粛でキャンプに行けない中、このストレス解消のためにfamを読んでみること、すごくおすすめです(*´Д`)

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

ボイシー(ネットラジオ)更新しました!

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. チハ より:

    こんばんは。

    アウトドア雑誌ってBE‐PALしか読んだことがなかったんですが、famもおもしろそうですね!サリーさんはよくアウトドア雑誌の感想もブログに載せてくれていたので読みたいなと思いながらなかなか読めずに(T_T)

    キャンプ場のセンターハウスに置いてあったのでGARVYを少し読んだらファミリー向けでおもしろかったことを覚えています。キャンプに行けない今だからこそアウトドア雑誌を読んでみようかと思います!

    • sally より:

      >チハさん

      famはキャンプ雑誌の中では一番すきなんです!
      ガルヴィはどちらかというとキャンプの教科書のように情報が載っている感じで、
      famはエンターテイメント性高く、わくわく読める感じです(^^)

      最近はキャンプ行けないので、やたらとキャンプ雑誌買っちゃってます~