スポンサーリンク

【レビュー】ハイランダーのアルミデッキチェアを使ってみた


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

新たなチェアとして、ハイランダーのアルミデッキチェアを購入。4,280円と比較的買いやすい値段ながら、張りがあって座りやすく、安っぽさがないいいチェアでした!2か月ほど使ってみましたので、詳しいレビューをしてみますね。

新たにキャンプチェアがほしい

我が家は4人家族。いろいろとチェアを試行錯誤してきました。大人用のチェアは、スノーピークのローチェア30をずっと使ってきて、これはもう我が家になくてはならない名品。

座面の高さといい、座面の張りといい、絶妙な座面の角度、そして背中をしっかりと支えてくれる生地。ただこのチェアの唯一の難点。それは・・・

高い。

ほんとはこれで家族4脚分揃えたいけど、そうはいかない家計事情。

そこで今まではキャプテンスタッグの鹿ベンチを利用してきました。

お値段も安いし、並んで座れるので子連れにはすごくいいです。ただこのベンチ、子供用に買ったはずが、いつのまにか子供たちはちゃっかりスノーピークの高いチェアに座ってる率が高い。座り心地がいいのわかってるんですね。

で、大人がベンチに座ると、どうしても膝裏にパイプが当たるのが気になる。そしてローチェア30の座面に比べると、どうしても座面の感じが座りにくく感じる。そして、大きいからちょいどチェアの位置を移動させようにも動かしずらい。

これは、子供が座ってくれるチェア、そして最悪大人が座ることになっても気持ちいいチェアが必要だと思い立ったわけです。

1脚5,000円以下、2脚で1万円以内で探しました。デザインもよく、座面に張りがあるタイプ。ローチェア30ともデザイン・カラーともにバランスがいいチェア。そして見つけたのが、ハイランダーのアルミデッキチェアでした。
スポンサーリンク



ハイランダーのアルミデッキチェアのいいところ

ハイランダーは、大手アウトドアネットショップ「ナチュラム」が販売しているプライベートブランド。各社のいいデザインや機能を取り入れていて、安価なのが特徴です。

我が家のウッドテーブルもハイランダー。天然木でデザインもいいのに1万円ちょいというコスパです↓

↓こちらはAmazon、楽天、Yahooへのリンク。

で、そのハイランダーから4,280円と買いやすい価格のチェアがあるからぽちりました。こちらです。

どおどお?なかなかすてきな感じでしょう?座面カラーはホワイト・ブラック・ブラウンと3色あり、ブラウンにしました。かなり黒に近いブラウンです。

ちなみに現時点ではブラウンは在庫切れのようで、ホワイトが4,980円、ブラックが4,280円です。

座面の高さは28センチ。食事するにも、くつろぐにもいい高さです。びしっと座面が張っているので、しっかりと体を支えてくれる安定感あり。

小さな子供がひょいっと座っても、チェアがひっくり返ることがなく、これも好印象。コンパクトになるヘリノックス系のチェアだと、チェアごと倒れることもあったので・・・

肘置きは天然木を使用しているので、高級感があります。

そして畳むとかなりぺったんこになります。この薄さはすごい!ちなみにカタログによると、収納サイズは53×54×8cm。

いつもグルキャンに行くいく子ちゃんは、こうした折り畳み系のチェアを持ってるんだけど、この2倍くらいの厚みだそう。これが家族分だとすれば、かなり省スペースになるので車の積載も余裕ができます。

あと薄いだけじゃなくて、すごく軽いです。1.8キロしかないので、小学2年の長男でもさっと持ち運びができます。キャンプ中って、焚き火だの、動画見るから場所変わりたいだの、なんだかんだでチェアの移動することが多かったんです。これがさっとできるのが魅力のひとつ。

金属部分が細い分、強度はどうなのか?という不安もありましたが、2か月ほど使ってみてまったく不具合は感じません。


スポンサーリンク



アルミデッキチェアの気になるところ

そして使ってみて感じた、逆にちょっと気になるところ。下の写真、左はスノーピークのローチェア30。右がハイランダーのアルミデッキチェアです。

背もたれの高さが全然違います。ローチェア30であれば、ちょっと後ろに体をもたれかかった時、首をなんとか支えてくれますが、ハイランダーはそうはいきません。

そして座面もハイランダーの方が短いです(手前)。次男はよく靴を脱いで、チェアに乗っかるスタイルで座るのが好きなんですが、スノピだと余裕ありますが、ハイランダーはぎりぎりです。

普通に靴を履いて座るにはそんなに気にはならないんですが、体の大きな男性だとちょっと気になるかも?(いわゆるごくごく標準体型の夫は気にしてないそうです)。耐荷重は80キロなので、そのあたりも考慮するとそもそもあまり体の大きな男性には向かないのかもしれません。

ただ、この背もたれや座面が短いことは、収納したときに場所を取らないことでもあるので、一概にデメリットとも言えないかもと。どうしてもくつろぎたいときは、スノピチェアに座ればいいですしね。


スポンサーリンク



まとめ

というわけで、今回はハイランダーのアルミデッキチェアをご紹介しました。4,280円でこのデザイン・軽量・座り心地・コンパクトさなら、ほんといいんじゃないかなと。

なんとなくキャンプデビューの時に、ホームセンターの1,000円くらいのチェアを買ってキャンプしてきたけど、ちょっと座り心地よくてデザインもいいチェアほしいなって方にはもう最適かと思います!

↓こちらはナチュラム

↓こちらはAmazon、楽天、Yahooへのリンク。

関連記事:スノーピークのローチェア30をレビュー!

スノーピークのローチェア30はほんとに買ってよかった最強チェア。
こんにちは、サリーです。 随分ひさしぶりにキャンプギアの紹介です。 もうね、夏あたりからいろいろ購入してたんです...

関連記事:ハイランダーのウッドロールトップテーブルをレビュー!

ハイランダーのロールトップテーブルはコスパ最高!本格的なウッドテーブルだった
こんにちは、サリーです。 Hilander(ハイランダー)のロールトップテーブルをついに購入しました!木製のテ...

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!8回目「夏キャンプを涼しく過ごすアイデア」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする