こどもの遊び場レポ

富士山こどもの国で遊ぶ★ついでにキャンプ場視察

 

こんばんは、サリーです。

 

GW、いかがお過ごしでしょうか。

ブログ村の他のキャンパーさんの記事をうらやましいなぁと眺めております。

 

そんな仕事でお休みがない我が家ですが、

昨日5/4はお休みだったのでちょっと遠出をしまして静岡県富士市にある「富士山こどもの国」に遊びに行ってきました。

 

ここ、キャンプ場も併設されています。

遊びついでにちょっと偵察もしてきました。

 

では、どうぞ。

 

富士山こどもの国って?

 

静岡県が運営している有料公園になります。

広大な敷地には、「街」「草原の国」「水の国」など分けられており、遊具やカヌー体験、動物との触れ合いなど様々な遊びを楽しめます。

 

園内にはレストラン、ホテル、キャンプ場も併設されています。

 

アクセス

 

最寄りICは以下の通りです。

新東名:新富士IC

東名:裾野IC、富士IC

 

御殿場にはたくさんキャンプ場があるので、キャンプついでに遊びに行くにもアクセスいいかと思います。

 

以前、御殿場の乙女森林公園第二キャンプ場に行った時は、樹空の森へ遊びに行ってしまったため、こどもの国はまた今度にする予定でした。

 

富士山 樹空の森で遊ぼう★キャンプついでのこども遊び場情報 こんにちは、サリーです。 キャンプついでにこどもの遊び場を紹介するシリーズです。 先日、静岡県御殿場...

 

料金

 

小学生未満 無料
小学生 200円
中学生 410円
大人 820円

 

ホームページに大人が300円引きになる割引があります。

他にもトップシーズン以外は平日は子供連れの大人無料になるなどお得なキャンペーンもあるので、公式サイトの割引キャンペーンページは要チェックです。

 

いざ、入園

 

GWのまっただ中。

9時開園とのことで、9時15分に現地に到着。

 

 

どどんと富士山がお出迎え。

 

すでに駐車場にはたくさんの車がいました。

 

 

とにかく自然いっぱいでわくわくします。

右の建物のあるあたりが入園ゲートになります。

 

さすがGW、チケット売り場で長蛇の列ができていました。

といっても某ランドと比べたら全然ですけど。

 

「割引あり」「割引なし」で並ぶ列が分かれていました。

割引ありだと有人の窓口。当然皆さんこちらに並ぶわけで。。。

私もホームページ割引があったのですが、数十分並ぶことになりそうだったので、えーいここは時間を買おう!と割引なしの列へ。

待ち時間2分ほどでした(^^)

 

園内に入ると、こいのぼりがたくさん!

 

 

圧巻です。

 

 

実はこちらへ遊びに来るのは2回目。

前回は「水の国」でカヌー体験をしました。(なんと無料!楽しいので激しくオススメ)

今回は行ったことないゾーンを散策します。

 

スポンサーリンク



草原の国

 

こちらは溶岩谷の遊び場。

 

 

大きな溶岩の上をほっほっと渡って行きます。

5歳の長男はちょっとしたアスレチックの感覚でとても楽しそうにジャンプしてました。

2歳の次男は難しいらしく、ダンナさんに抱っこ~でした。

 

 

渡った先には、クモの巣ネットという、こどもがネットの中に入って遊べる遊具があったのですが、入口で行列!

無理に入る必要もないかな、と他のコーナーへ。

 

草原の迷宮。

 

 

巨大迷路のようになっています。

明確なスタートやゴールは設定されておりませんが、ふたりともあっちかな?こっちかな?と楽しそうにしていました。

 

ここでわたがしの屋台が出ていたので休憩。

 

 

ここは県が経営しているせいか、他にもポップコーンやお弁当などの屋台がありましたが比較的リーズナブルな価格設定でした。

わたがしもこれだけ大きくて300円。

 

滑り台も何か所かあります。

 

 

ランチ

 

 

景色のいいところで食べるとなんでもおいしい!

おにぎりを食べました。

 

ちなみにこの近所にはまったくコンビニはありません。

園内にレストランが2か所あります。

お値段もリーズナブルで、600~850円くらいだったのでレストランでもよかったかも。

ただ、やっぱり混みますね。時間を少し早めにすれば大丈夫そうでした。

 

キャンプサイト

 

お昼を食べてそのまま戻ろうかなと思ったのですが、せっかくならキャンプサイトも見てみたい!

いちおう、キャンプブロガーのはしくれですし(^^;)

 

展望の丘に登ってみました。

 

 

すると。。。

 

 

あれがフリーサイトのキャンプ場です。

フリーだけど、区画があるみたいです。

けっこう隣との間隔が近いですね。。。

ただ、ここ料金がなんと平日800円、土日1000円!(入園料は別途かかります)

人が少ない時期ならいいかもしれません。

受付にリヤカーがあったので、駐車場からここまで運ぶんですね。

 

オートキャンプサイトもあるようでしたが、遠かったので偵察できず。

 

あと、こちらはたくさんのパオがあります。

 

 

こっちの方がプライベート感あっていいかも!

外にタープを張ってる方もいました。

 

テントを持ってないファミリーとお泊り。。。とかならパオよさそうです。

 

炊事場はきれいに清掃されていました。

 

 

さぁ、帰りましょ

 

ああ、やっぱりキャンプ行きたーい!な気分になってしまいました。

 

さぁ、山を駆けおりましょ。

 

 

遠くに見える山がきもちいい。

 

途中、くぐると元気な子になるというこいのぼりをくぐったり。。。

 

 

ちらっと動物広場も見ましたが、人が多くて。

次男が動物を怖がるのもあってスルーしましたが、馬やアルパカ、ヤギがいました。

 

とにかく広い園内。

汽車が走っていますが、1時間に1本という少なさ。

しかも、以前乗った時、やたらスピードが遅くて。。。時間的には歩いた方が早いかも??

 

「疲れた~もう歩けないよ~」

な長男は、後でガチャガチャやっていいよ!で釣りました。

あっさり釣れました(^^)

 

車に戻って、発車するとすぐにぐっすり!

よっぽど疲れたみたいです。

 

まとめ

 

自然の中でいっぱい遊べる公園です。

お弁当持参で行けば丸1日遊べます。

(うちはこどもの体力が持ちませんが)

 

基本的に遊園地と違って、待ち時間がないのがうれしいです。

ただ、カヌー、マス釣り、乗馬、木工体験など待つものもありますが。

そういうのはGWではなく、お客さんが少ない時を狙うのがおすすめです。

 

幼児から小学生まで幅広くいろんな遊びができます。

1日ではまわりきれないくらいなので、毎回違うゾーンを散策するといいですね。

今度はぜひキャンプで来てみたいです。

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
関連記事