本・雑誌

アウトドア本レビュー★「アウトドアをもっと楽しむおしゃれソトごはん」

 

こんにちは、サリーです。

 

今日はアウトドア本レビューシリーズです。

 

それではどうぞ。

 

アウトドアをもっと楽しむソトごはん

 

 

4月15日に発売されたばかりのアウトドアクッキングの本。

著者は松尾真里子さん。

インスタグラムで人気の方だそうです。

 

私、最近インスタやり始めたばかりでして。

で、この方の投稿見てみたら、レビューそっちのけで見入ってしまいました。。。

本よりインスタの方が内容濃いかもしれません笑

だっておいしそうなお料理の大量の写真!

これは。。。本を出版しちゃうレベルだわ。

 

おっと、本のレビューでした。

 

表紙の写真のようなすてきな写真がてんこ盛りのアウトドアクッキングの本。

とはいえ、凝ったお料理や、細かいレシピが書かれているわけでもありません。

どちらかというと、その逆。

 

というのも、はじめに書かれているように、

 

  • 外で手間をかけず、市販の材料を使って簡単に
  • 自分らしい盛り付けやスタイリングで「見た目」にこだわる

という2点を重視されているからです。

 

たとえばローストビーフのサラダなんて、

普通の本なら、ダッチオーブンで、ローストビーフをまず作って。。。と、こういうワイルドさがメインになります。

 

ところがこの本だと

  1. ブロッコリーを茹でる
  2. 市販のローストビーフ、トマト、プチトマトを盛り付け、市販のたれをかける

 

なんとまぁ、ここまでいくと潔い。

ちなみにローストビーフ丼もあります。市販を乗せるだけです笑。卵黄も乗せますけど。

 

ある意味、画期的なレシピ本です。

いや、たぶんこれはレシピ本ではないのです。

 

決して悪い意味で言っているわけではありません、むしろ逆。

だってね、主婦なんて毎日毎日ごはん作ってるわけですよ。

キャンプの時だけ「よーし、今日はローストビーフ作っちゃうぞおお!」なんて言ってる男性陣とは違うのです。

 

そう、できるならキャンプでは楽したい。

 

これに尽きます。

我が家はたいていバーベキューになります。

なぜならダンナさんが焼き係で、私が楽できるからですヘ(゚∀゚*)ノ

 

でもね、飽きてくるんですよ。

しかもせっかくのキャンプ。

きれいな景色、非日常。

 

カフェみたいなおしゃれなごはんに憧れます。。。

 

そこで、市販のローストビーフですよ!

木のお皿に盛って、おしゃれに写真を撮ってインスタに載せて、「いいね!」がたくさん付いちゃった日には。。。

やっぱりうれしい。

 

私はただでさえ料理は人並みの腕だし、盛り付けはへたくそだし、スタイリングなんてなにそれ?くらいのレベルなので、インスタで人気の人はいったいどうやってるんだろう。。。

なんて思ってたんですよ。

 

なるほど、市販のものでいいのね。

 

その作るためのパワーを盛り付けと写真にそそぐ、と。

 

そういえばフードコーディネーターの友人が言ってました。

料理は見た目が8割だと。

見た目がよければ、もうそれで人はおいしいと感じてしまうそうです。

なるほどー!!

 

そんなわけで、見てるだけで本当においしそうなすてきな写真がてんこ盛りです。

レシピを真似る、というよりも、盛り付けやスタイリングをそのまま真似すれば、私の料理写真もうまくなるかもしれません。

 

今後、ブログの料理写真がおいしそうになったら、それはきっとこの本のおかげです。

お楽しみに。

 

 

 

追記:

その後、少し見習ってみた後のランチの様子↓

 

相模原 望地弁天キャンプ場でデイキャンプ その2★おしゃれ料理を食べたいの こんにちは、サリーです。 神奈川県相模原市にある望地弁天キャンプ場でのデイキャンプレポです。 その1はこちら...

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
sally
2016年夏からキャンプを始めました。 2歳と5歳の男の子の母です。
関連記事