スポンサーリンク

【後編】出会いの森総合公園オートキャンプ場|焚き火と無水カレーと自転車と


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

今回は栃木県鹿沼市にある、出会いの森総合公園オートキャンプ場に行ってきました。前編では、キャンプ場の施設やサイトをご紹介しましたが、後半では焚き火に無水トマトカレー作りと体験レポメインとなります。ではどうぞ!

前編をまだ読んでない方は、こちらからどうぞ↓

【前編】出会いの森総合公園オートキャンプ場|サイト広々、高規格でファミリー向け
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今回は栃木...

テント設営完了

場内散策をしている間に、ダンナさんがウトガルドを設営してくれました。

どどーーん。

室内はいつも通り、こんな感じです。安定のレイアウト。

いつもキャンプ場に着く前にいろいろ寄り道するから、どうしても到着が3時過ぎとかになっちゃって、そこから設営すると4時過ぎになっちゃって・・・でも今回は早めに到着できたので、まだまだ外も明るい!

これ。。。コールマンのガソリンランタンと思うでしょ?

テント室内でも安全に使える、LEDランタンでした!しかもACアダプタ付きだから、電池を気にしなくていいという。最高か。見た目がかわいすぎる。なんでこれ廃盤なんだろう。。。USBでスマホ充電までできちゃうのに。

ちなみにヤフーショッピングでも購入できるけど、えらいプレミアが付いてえらいことになってます。高すぎーーー!

私はどこで買ったかというと、ユーズド商品を多く扱うトレファクスポーツさんです。その時の店内突撃レポもよかったら合わせてご覧ください↓

関連記事:トレファクスポーツ青葉台店、突撃レポ!

「中古キャンプギアってどうなの?」リサイクルショップ・トレファクスポーツ青葉台店潜入レポ!
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 キャンプギア、...


スポンサーリンク



薪割り&バトニングしてみる

さて、今回はグルキャン。キャンプいく夫&いく子のご夫婦に、薪割りにチャレンジしてもらいました。

いく夫さん

「うわ~、意外と斧で割るの難しい・・・」

この日の薪の質もあるのかもしれませんが、斧ががっちり薪にはまってしまって抜けない事態が発生。

そこで、モーラナイフを使って、刃先をトントンと叩いて薪を細くする、バトニングにチャレンジ。今度はうまくいき、いく夫さん「これ。。。た、楽しい( ゚∀ ゚)」

いく子ちゃんも上手に割ってました。そして焚き付けがどんどん増えていくっていうね。女性でも簡単にできるし、キャンプ気分盛り上がるのでおすすめです。

私は来る途中の「道の駅にしかた」で買った150円のシフォンケーキを食べて見物。これ、安いのにすごくおいしいわぁ~。

さ、焚き火も始まったことですので。

乾杯!!

ダンナさんがおつまみを作ってくれました。生ハムとマスカルポーネチーズを用意しましょ。

これをくるくる巻いて、オリーブオイルを垂らしたら完成!なんですが。。。

なんか盛り付けおかしくない|ω·`)?

おいしそうに見えない。というわけで、私が盛り付けし直しました。

よし!やはり緑の野菜と、お皿の余白、高さを出すことが大切ですな。いく子ちゃんからの差し入れのハムや、お漬物もおいしかったです。
スポンサーリンク



夕食は無水トマトカレー

さて、夕食作り。今日は無水トマトカレーです。キャンプで楽をしたかったので、今回は自宅で玉ねぎやニンジン、トマトをあらかじめみじん切りにしてきて、ジップロックに詰めてきました。

電源サイトだったから、ヘルシオのホットクックを持参してしまいました。

自宅から刻んできた野菜、鶏肉、カレールー(バーモントの甘口)をいれて、無水調理なのでお水は入れず、そのまま蓋をして、スイッチ押したら、1時間後にできあがりです。まじ楽。

ふたにこんなかき混ぜユニットが付いているので、温度管理をしながら、適切なタイミングで混ぜてくれます。ほんとなにもしなくていいの。自動調理。

完成はこちら。いいにおい~。

お味はすごくおいしい。いや、めちゃくちゃおいしい。機械まかせだからあんまりおいしくないんじゃないの?と思ったら大間違い。自分で作るカレーの数百倍はおいしい。子供たちにも大人気で、朝食時には「あのカレーまだ残ってないの?」と言われる事態に。いく子ちゃんからも「お店のレベル。。。!」と言われました。

ホットクックはすごく高かったんですが、数年使うものだし、火を使わないので付きっきりにならなくていいし、切り干し大根作ったり、大根の煮物作りも楽。いつも水分とんじゃって失敗もよくしていたので(´;ω;`)ウゥゥ。絶対に失敗しないという安心感がたまらない。しかも自分で作るより数段おいしいのでもう手放せません。

ぜひダンナさまは奥様にホワイトデーにプレゼントしてあげてくださいw

あとダンナさんがこれ作りました。

お皿に市販のオニオンサラダを敷いて、カツオのたたきを乗っけます。にんにく、ごま油、ポン酢をかければ完成。これもすごくおいしい!

いく子ちゃんからもサラダや練り物系がさっと差し出され。。。

自宅で仕込んできたというタンドリーチキンも!

焼きいもの上に、チーズとブラックペッパーのせたやつもウマウマでございました♪
スポンサーリンク



出会いの森総合公園オートキャンプ場の夜

さて、もう夜でございますよ。

対岸のテントサイトの明かりがきれい。

外気温は0度前後で、そこまで冷え込みませんでした。

なにより電源サイトでしたので、ホットカーペットも電気毛布も使い放題。やっぱり電源サイトは快適ですなぁ~。寒さも感じず、暖かく眠れました。

朝です

7時半頃に起きたのかな。チェックアウトは11時です。食パン焼こ。

ストーブ調理ができるから、ほんと冬はいいね。

自宅で作って持ち込んだ、ホットクックで煮たりんご。昨日のマスカルポーネチーズが余っていたので、そのうえにのっけました。いや~ちょっとおしゃれブレックファースト。

ハッシュドポテト揚げて、いちご出したくらい。あとはいく子ちゃんから、サラダや焼きおにぎりも頂きました。
スポンサーリンク



貸し自転車を借りてみる

撤収作業中、ちょっと子供たちがぐずりまして、受付でレンタルサイクルすることに。2時間100円て安すぎやろ。

しかも3~4歳のちびっこでも乗れそうな、小さめ自転車&補助輪付きも充実。ペダル付きは足の力がないと難しいので、次男は最初大変そうだったけど、一気に上達!

私も大人用自転車を借りて、場内&スポーツ広場の方までサイクリング。自宅近くは車通りも多いから自由に自転車乗せるには怖くて、こんな楽しみがあるキャンプ場ってサイコー!大人も楽しいしね。

んで、あっという間に11時。チェックアウトです。また来ます!

みかも山公園へ

さて、帰りも長旅になりそうですので、キャンプ場から1時間くらい都心方面に車を走らせ、休憩と遊びがてら、佐野IC近くにある「みかも山公園」へ立ち寄りました。

「みかも山」と名が付く通り、駐車場から遊び広場に行くまで、かなりの階段&坂を登って15分くらい歩くことに。

おおう、、、なかなかアラフォー母たちにはきついですよ。。。

子供たちは楽しそうに歩いてましたが、あまり距離を歩けないお子様は、駐車場から有料でこんなトレインバスが出てますので、利用すると楽かも。

やっとこさついた、わんぱく広場。

ここがまぁ魅力的。

大きめのふわふわドーム。まぁこれは他の公園でも見たことあるけど、、、

このすり鉢状の滑り台?遊具は初めて見ました。滑るもよし、梯子使って昇るもよし、ダッシュで駆け上るのもよし。おおはしゃぎでした。他にもたくさん遊具があり、かなりおすすめな公園でした。

ランチは佐野SAで佐野ラーメン

公園のすぐ近くに佐野SAがありまして、スマートICに対応しているので、ETC搭載車であればSAに入れます。(ちょっとわかりにくいですが、ゲートを入ったらガソリンスタンドに沿ってぐるりと回り、SAの駐車場に入りなおせるようになってます。)

わ~い、佐野ラーメン♪

あっさりとした醤油味で、もちっとした麺がおいしい。ラーメン好きな長男もお口にあった様子。

宇都宮が近いということもあって、SAでは餃子が充実してました。ありすぎて選べなかったので、ダンナさんに適当に買っておいてとお願いし、源ちゃん餃子をチョイス。那須和牛のご飯たれはなんとなく買ったけど、、、うーんちょっと想像と違うお味でしたw

餃子は野菜が多く、噛むとちゃんと具が入ってる感があっておいしかったです。ただ子供にはTHE野菜って感じが苦手だった模様。ついでに道の駅で買ったこんにゃくも出して、あとはサラダと味噌汁で夕食としました。
スポンサーリンク



出会いの森総合公園オートキャンプ場、リピ確定

というわけで、出会いの森総合公園オートキャンプ場のレポ後編でした。きれいな施設、場内、自然もあって人気なのわかるわ~!ってキャンプ場。キャンプデビューにもすごくいいと思います。リピ決定!

おすすめ記事:おすすめの薪割り台、斧、ナイフを紹介するよ!

キャンプで薪割りしたい!おすすめ斧とナイフと薪割り台の選び方
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 キャンプで...


おすすめ記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする