スポンサーリンク

ノルディスクのテントを個人輸入で安く買う方法!Outdoorfairの商品検索から買い方まで。


こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー()です。

NORDISK(ノルディスク)のシロクマテントって、すてきだな~。でも、高いな~。日本で買うと物にもよりますが、15~20万近くします。でも個人輸入すると、4割~5割引くらいのお値段で買えてしまうのです!輸入って、むずかしそう?いえいえ、普通にネットショッピングするのと変わりません。商品検索から購入まで、詳しく説明していきますね。

ノルディスクのウトガルドがほしい!!

冬用のテントがほしい。。。!今持っているポリエステルのテントでもなんとか冬キャンプをしてきましたが、やっぱり結露しにくいポリコットンのテントがほしい。というわけで、結局ノルディスクのウトガルドを購入しました。

購入に至るまでのあれこれはこちらの記事をどうぞ↓

ついに冬用のテント「ノルディスク」を買いました。冬用テントの選び方。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 ついに冬用のテント、ノルデ...

それにしても、ノルディスクのテントっておしゃれなんですけど、高い!!日本で買うと、テントとフロアシート込みで、20万近くします。うぐぐぐ、高い。

ところが、個人輸入すると安く買える情報をゲット。個人輸入といっても、難しいものではありません。Amazonや楽天で購入するのと変わりません。今回、ウトガルド購入にあたり、アカウントの新規登録、商品検索、購入の仕方など、詳しく記録を取っておきました。
スポンサーリンク



Outdoorfairで商品検索してみよう

まずは、ドイツのOutdoorfairというサイトにアクセスしましょう。

こちらのショップは、キャンパーの間ではけっこう有名なようで、ノルディスクを個人輸入している人はたいていこのショップから購入しているようです。

ドイツのサイトですが、英語ですのでなんとかなります。

左上の「Productsearch(商品検索)」の欄に、ためしに「NORDISK」と入力してみます。

ノルディスクの商品一覧が出てきました。わあ、ノルディスクって寝袋も作ってるんですね。。。!海外サイトおもしろい。

人気のアスガルド19.6もあるし、、、

レイサも!

そしてこちらが今回購入した、ウトガルドです。商品価格、送料の見方、日本円への換算の仕方などは、これから購入手続きのところで詳しく記載しますね。

まずは、自分がほしい商品が掲載されているか、在庫があるかどうか確認しましょう。そして、日本との価格差もチェック。よし、買うぞ!となったらアカウント登録をします。

Outdoorfairのアカウント登録のやり方

まずは左側の赤い四角で囲った部分、「Login」をクリック。

するとログイン画面になります。赤い四角で囲った、「NEW MEMBERS SIGN UP HERE」をクリック。

個人情報を入力します。ちょっと手間取るのは住所の書き方でしょうか。

簡単に日本の住所を、英語に変換してくれる無料のサイトがあるので利用しましょう。JuDress というサイトです。

ためしに国会議事堂の住所を入力しました。変換ボタンを押すと、下に英語表記であっという間に変換されます。これをコピペしちゃいましょう。(もちろん、ご自宅の住所で)

電話番号は、たとえば045-1234-5678という番号だとしたら、日本の国番号である81を付けて、0を消します。つまり、814512345678となります。

個人情報をすべて入力したら、「Create Account」をクリック。

この画面が出たら、ちゃんとアカウント登録ができたということです。お疲れ様です。
スポンサーリンク



Outdoorfairでノルディスクのテントを購入してみる

さて、いよいよノルディスクのテント、ウトガルドを購入します。

商品検索欄に「utgard」と入力。(もちろんレイサ、アスガルドなどおすきなテントで)

4件出てきました。左上のテント、右下のジップインフロア(フロアシート)を購入します。今回は購入しませんでしたが、ハーフインナーやスペアのポールもありますね。

商品価格、日本への送料が記載されています。これでよければ、カートに追加します。同じく

テントの方もカートに追加します。そして、ショッピングカート画面にすると、、、

商品の合計価格、送料、すべて込みの合計金額が記載されています。実際にはこの金額の他に、関税が約8000円かかりました。関税については後ほど記載します。

この合計金額が、日本円でいくらになるか換算してみましょう。「円 ユーロ 換算」で検索すると、検索結果画面で簡単に換算ができます。

↑ユーロのところに、先ほどの合計金額である862.82と入力。すると、上に日本円で約11万と換算されました。ここに関税がかかるので、約12万ということがわかりました。安い!!

さらに購入画面に進みます。

配送方法を選ぶ画面になります。標準配送の方が、スピード配送より安いです。私は標準配送にして、約12日後に届きました。意外と早いです。

お次は支払い方法の画面。私はクレジットカードを選択。マスターかVISAが利用できます。JCBは使用できませんのでご注意を。

請求画面では、言語を選べるので「日本語」に。そして通貨もポンド、ユーロ、USドルの3種類から選べます。先ほどの換算サイトで3種類全部調べてみましたが、この時はユーロが一番安かったので、ユーロを選択。

日本語ページなので安心。カード番号などを入力して、支払いします。

すると、Your payment was successful.と一行出てきます。正常に支払いできました。そして、この青い文字部分をクリックします。

この画面が表示されたら、無事に注文終了!Eメールに注文確認のメールが来ます。あとは商品が届くのを待つのみです。

ちなみに、注文したその数時間後に、発送完了メールが来ました。なんて対応が早いんだ、Outdoorfair!

追跡番号もありますが、けっこう誤差があるようです。追跡サイトでうまく確認できなくてやきもきしたという方もいらっしゃるよう。私は追跡は気にせず、いつかちゃんと届くだろ~と気楽に構えていました。
スポンサーリンク



12日後、ウトガルドが届いた!

そして、注文から12日後、なんの前触れもなく突然届きました!日本郵便が配達してくれます。この時、関税を配達員さんに支払います。いくらの請求になるのかドキドキしていましたが、7600円でした。1万円こえないといいなぁと思っていたので、ほっ。

で、で、で、でかっ!!重っ!!!

でも、よくはるばるドイツから、日本まで来てくれました。シロクマくん!

ダンボールや商品に破損はなく、とてもいいお買い物ができました。
スポンサーリンク



個人輸入の不安点

個人輸入の不安点としては、

  • ちゃんと商品が届くのか
  • 商品に不具合があったらどうするのか

このあたりが挙げられるかと。

まず、このショップは多数のキャンパーさんが利用していて、悪い評価があまりなかったということで信頼していました。もしトラブルになるとしたら、発送後、輸送中になにかトラブルがあってなかなか届かない。。。という事態でしょうか。

あとは、テントの初期不良があった場合にどうするか。まずはショップに問い合わせになりますが、もちろん英語での問い合わせになります。もし返品ということになったら、海外発送の手間などもかかります。

今は翻訳サイトもあるので、「商品がまだ届きません」「テントに不具合がありました」くらいならさっと英語翻訳できます。あとは、やりとりを苦痛と感じないかどうかでしょうか。

英語すごい苦手で、読むのすらクラクラする!なにかトラブルがあった時に、英語で対応するなんて無理すぎる!という方は、安心料と思ってノルディスクを国内で販売している業者さんを選ばれるのが結果的に楽だったなんてことにもなるかと。

今回、個人輸入のやり方を記載させていただきましたが、こちらを利用しての配送事故、商品トラブルなど、当方では対応できません。また、表示の記入フォームも今後変更になる可能性もございます。相場レートも変動するので、いつでも安いわけではありません。あくまで皆様の自己責任でよろしくお願いいたします。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、今回はノルディスクのテントを、個人輸入で安く買う方法をご紹介しました。ノルディスクを狙っている方は、ぜひチャレンジしてみてください。個人的には、お手軽にお安く買えたので、大満足でした!!

楽天、Amazon、ヤフーショッピングはこちら↓

ジップインフロア↓

おすすめ記事:ついに「ウトガルド」を購入!冬テントの選び方。

ついに冬用のテント「ノルディスク」を買いました。冬用テントの選び方。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 ついに冬用のテント、ノルデ...

おすすめ記事:冬キャンプの暖房、こんなん使ってます

エントリーモデルの価格が安いテントでも冬キャンプはできるのか?我が家の冬キャンプ装備をご紹介
出典:flickr/hikingqueen ↑こんな雪中でやったことも、やる予定も皆無です。ええ。 こん...

おすすめ記事:友人がタケノコテント買いました。これも冬テントしてあり!!

DODのタケノコテントを買ったよ!←友人が。勝手にがっつりレビューしてみました。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 DODのタケノコテントを買...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする