キャンプレポ

【前編】赤城山オートキャンプ場で、トリックオアトリート!ハロウィンキャンプ


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

群馬県にある赤城山オートキャンプ場でハロウィンキャンプを楽しんできました!このキャンプ場は、ハロウィンに非常に力を入れていて、装飾やイベントも多数。では、詳しいレポをどうぞ。

赤城山オートキャンプ場でハロウィンしたい

 

ハロウィンで有名なキャンプ場といえば、栃木のキャンプアンドキャビンズ。そして群馬県の赤城山オートキャンプ場がとても有名。ただどちらも土日はとても人気があり、予約は争奪戦( ゚Д゚)

キャンプアンドキャビンズはうまいこと台風による、直前のキャンセルが出ました。その時のレポ↓

奇跡的にキャンプアンドキャビンズの予約が取れて、ハロウィンキャンプしてきた【前編】 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 台風が関東に直撃するか...

 

赤城山オートキャンプ場もなんとか行きたいなぁと、日々ネット予約をチェックしていました。すると、運よく1サイト空きをゲット!こまめにチェックするのが大事ですね~。というわけで、100均やアマゾンで仮装を用意し、いざ群馬へ。

ただ最近はGOTOキャンペーンの影響や、気候がいいこともあり、土曜の朝は大渋滞すること間違いなし・・・というわけで、金曜の学校終わりからGOTOを利用して、ビジネスホテルに前泊することにしました。

GOTOでホテルも夕食もお得に!

金曜夕方、道路はガラガラでスムーズにホテルに到着。群馬のキャンプ場を攻める時にいつもお世話になっている、コンフォートホテル前橋。

ツインのきれいなお部屋で、小学生以下の子供は添い寝無料。もちろんバストイレ付き。これでGOTOキャンペーンを利用して、家族四人朝食付きで5,000円!さらに地域クーポンも1,000円分付きます。なんてお得・・・

夕食はホテル1階にある「千年の宴」へ。ホットペッパーグルメ経由で日時指定予約をすると、こちらのGOTOeatのポイント4,000円がのちほど付与されます。ありがたや。

席は個室なので、子連れでもまったり過ごせます。まわりとの接触も少ないので、コロナ禍でも安心。

普段キャンプでは飲めない生ビールいただきます!

最初は4,000円ちょい超えを目指していましたが、まぁあまり居酒屋に来ることもないしってことで、どんどん料理を注文w。かなりオーバーはしましたが、飲食店の経済を回したということでよしとしましょう。

ホテルでシャワー浴びて、就寝。

翌朝は8時頃起床。しっかりとした朝食バイキングが付いています。これ、家族4人となるとコンビニで朝食買うとなんだかんだでお金かかるので、ほんとうれしい。

左上の、群馬名物のほうとうがはいったスープ「おっきりこみ」がおいしかったです。他にパンやヨーグルト、シリアルなどもあります。

そして朝渋滞情報を見ると、圏央道や関越はべったり渋滞。前泊で旅行気分を味わえ、さらに渋滞を回避して遊べるキャンプ前泊、ぜひみなさんもGOTOを利用して使ってほしい!!

スポンサーリンク



灯油を忘れた!

 

さて出発・・・となったらハマさん(夫)がひとこと。

「灯油忘れた( ゚Д゚)」

まじかー!「まぁストーブなしでもなんとかなるんじゃね?」とか言い出すので、

「絶対イヤ( ゚Д゚)ホームセンター行くよ!」と急遽灯油タンクを買いに行くことに。

初めてみました。パワーコメリ。コメリのすごい版。灯油タンクゲット。5リットルも10リットルタイプも同じ値段で500円ほどでした。シュポシュポも100円で購入。ある意味、このサイズは使いやすいから常に車に積んでおいてもいいかもなぁ。

ちょうどパワーコメリ内に灯油販売所があったけど、使い方がわからない・・・

レジで聞いたら、店内レジで灯油を購入し、そのレシートを持ってこの灯油所に行くと。すると専門スタッフさんがいて、給油をしてくれるというシステムでした。

スポンサーリンク



道の駅 赤城の恵

 

時間がかなりあったので、少し観光することに。ホテルとキャンプ場の中間にある「道の駅赤城の恵」

産直所で野菜を買いました。これ楽しみだよね♪

↓場内には「あいのやまの温泉」も。ここ、温泉の料金で温水プールも楽しめるらしいです。今度行きたい!

今回水着はなかったので、普通に場内の「荻窪公園」で遊ぶことに。遊具も南北に分かれてたくさんあります。

かなり大規模な遊具におおはしゃぎ。家族で鬼ごっこ全力でしたら、そうとう体力消費しました・・・

北と南で遊具が分かれていて、しかも場内が広いので車で移動してしまうと楽です。

ワークマンファッションで固めた夫婦

この日、夫婦でワークマンコーデでした。ハマさん↓

私↓

着ているトップス(メリノウール混長袖Tシャツ)については、YouTubeで見てみてね~↓

↓パンツはこちらのウォームクライミングパンツです。

オンラインに在庫ないかもだけど・・・一応オンラインストアはこちらです↓

 

そしてお昼はまたまたGOTOを利用したくら寿司!前橋荒牧店をEPARKというアプリから事前予約しておきました。

お昼だと家族4人で2,000ポイント付きます。もうほんとGOTO様さま。

スポンサーリンク



赤城山オートキャンプ場に到着

そして、ついに赤城山オートキャンプ場に到着。コロナ禍ということで、ドライブスルーでのチェックインでした。車内で検温を受け、事前に郵便振り込みした領収書を見せて、スムーズにイン。

場内はハロウィン装飾が施され、ムード満点。

ミイラ??

こちらは売店。いや~がんばってるキャンプ場ですねぇ。

売店は非常に充実していて、お肉類もありました。

お酒ももちろん。

食品やお菓子、日用品なども。忘れても安心ですね~。

そして魅惑のハロウィンくじ。1回500円はなかなか高価ですが、わが次男は非常に運がいい。これは特大たべっこどうぶつを当ててくれるに違いない!という謎の自信で、なぜか財布の紐が緩む。

結果は・・・多分末等でしょう・・・ハロウィンバナー。長男はお菓子を入れるラッピング袋でした・・・ずーーーん。まぁいいのだ、楽しむドキドキなのだ。

イベントスペース。2階ではおばけのかぼちゃを探すというパンプキンハントというイベントが開催らしく、ひとり500円とのこと。ちょうどいい時間が取れないので、こちらはスルーしました。

そのかわり、ポイズンドリンク500円を購入。ガイコツの光るコップに、20時までジュース飲み放題システム。

自由にシロップを追加できます。

あやしい色のポイズンドリンクが完成。底にLEDライトがあり、押すと光るしかけ。コップは持ち帰れるので、しばらくキャンプで楽しもうかな。


スポンサーリンク



サイト設営

今回予約したのはグリーンサイト(電源なし)。地図でいう右上のエリア。グリーンエリアは、中央のトイレや炊事場エリアから、けっこう急な坂の上になります。とはいえ舗装されているので、車も安心。小さい子はちょっとトイレの移動で疲れちゃうかも。

80㎡。今回はコールマンのツールームなので広さ問題なし!

サイトから見た様子。全体的に林間サイトで、砂利敷で水はけがよさそう。自然をいかしたサイトながら、地面はしっかりと整地もしてあります。

ハマさんに設営を丸投げしている間に、子供たちと場内の散策へ。子供の遊び場がありました。かなりチェーンが長めのブランコ。

そして大人気のターザンロープ。これ、けっこう飛ぶんですよ~。みんな子供たち、並んで順番待ちしてました。

ただ大人が付いておらず、子供だけで遊んでいる子がほとんどで。小学生くらいの子ならいいのですが、2~3歳の子がふらふらとターザンロープやブランコの前に飛び出してしまい、ヒヤヒヤしました。ていうか、あわてて止める場面も。

ご両親も設営や料理などで忙しいとは思いますが、せっかくのキャンプで怪我でもしたら大変。小さい子にはしっかり見守りをしてあげましょう。

遊び場から、あるサイトに行列が・・・なんだろ?と思ったらわたあめをなんと無料で配っているとのこと。

装飾もすごく凝っていて・・・地元のお店がプロモーションでやっているのかな?と思いましたが、どうやらそういうわけではなく、個人で趣味的にやられているような・・・

10種類くらいから味も選ばせてもらえ、富士山のようなおいしそうなわたあめ!

長男もご満悦。どこのどなたかわかりませんが、本当にありがとうございました!


スポンサーリンク



ハロウィン装飾&仮装をしよう

 

サイトに戻ると、すでにほぼ設営済み。

100均グッズや、さきほどの500円くじでゲットしたもので装飾をしていきます。

夫婦揃ってあまり装飾が得意でないw。なんとなく飾り付け・・・ほかのサイトはめちゃくちゃ気合が入っているところもあり、見るだけでも楽しかったです!

仮装もしてみました。子供は主に100均のもの。

ハマさんはお手軽に狼になりました。これはAmazonね。他にも猫とかあるよ!防寒にもなるし、マスク代わりにもなるのでおすすめw

そして私は赤ずきん。狼が来たら、かっさばいてやる!

これまたAmazonで。なんか夜中に「毎年使えるしいっか・・・」とポチッてしまった。

ちなみに寒いのでヒートテックなどを着ております。

さて、この後はいよいよテントを巡るトリックオアトリートイベントの始まりです。後編に続く。

【後編】赤城山オートキャンプ場でハロウィンキャンプ♪施設紹介もあるよ こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 群馬県にある赤城山オー...

↓ちょっとキャンプ行ってくる。オリジナルグッズを作りました!↓

 

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

 

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事