キャンプレポ

PICA相模湖(さがみ湖)。口コミ通りのヤバいキャンプ場なのか検証!プレジャーフォレストキャンプ場


こんにちは。ママキャンププランナーのサリー()です。キャンプの情報を発信するお仕事をしています。

神奈川県相模原市にある遊園地「プレジャーフォレスト」の敷地内に、PICAさがみ湖(旧名:パディントンベアキャンプグラウンド)というキャンプ場があります。

ここは高規格で有名な、PICA系列のキャンプ場。ただここ、ネットで厳しい口コミが多いです。。。実際にもう6回は宿泊をしているPICAマスター(?)である私が詳しくレポいたします。

PICA相模湖(プレジャーフォレストキャンプ場)の基本情報

 

2022年6月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

施設名 PICAさがみ湖(ピカさがみこ)
住所 〒252-0175 神奈川県相模原市緑区若柳1634 さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト内
電話番号 042-685-0917
公式サイト PICAさがみ湖 (pica-resort.jp)
営業期間 通年
予約方法 ネット予約
アクセス 中央道 相模湖東ICから約7分
サイト テント、コテージ、常設テント、トレーラーハウス
料金の目安 オートサイト1区画10,000円~(サイト、時期により異なる)
電源サイトの有無 あり
チェックイン/アウト テント:13~16時(連絡すれば21時まで)/翌12時まで

コテージ系:14~19時(連絡すれば21時まで)/翌10時

レンタル品 あり
炊事場 基本水のみ
トイレ 洋式トイレ(男女別)
シャワー・風呂 シャワーあり(無料)
スーパー・コンビニ たからやフレサ相模湖店、ファミリーマート相模原若柳店
温泉

さがみ湖温泉うるり(敷地内にありますが徒歩は無理)

PICAさがみ湖の魅力

・ワイルド系のサイトを楽しめる

・1区画が10×10mと大きめ

・遊園地が隣接され、宿泊者は入場無料

・冬はイルミネーションも楽しめる

スポンサーリンク



ネットの口コミが賛否両論

このキャンプ場、相模湖ICからも近く、横浜や都心からもアクセスがいいです。

しかも場内には遊園地プレジャーフォレストもあり、宿泊者は2日間入場無料。さらに別料金ですが、プレジャーフォレスト内にきれいな日帰り温泉「うるり」もあります。

運営は、きれいな高規格キャンプ場の運営で有名なPICA。我が家も、PICA富士西湖、PICA富士吉田、PICA表富士、PICAぐりんぱと、PICAfujiyamaと、まぁよくお世話になってます。

PICAグループのキャンプ場といえば、炊事場はもちろんお湯がでて、めちゃくちゃきれいなイメージです。↓こちらはPICAぐりんぱのお湯の出る炊事場。

トイレもすごくきれいです↓

ただ今回ご紹介するPICAさがみ湖。ネットのクチコミが賛否両論です。

というのもPICAさがみ湖のメインは、こういった常設テント(セットアップテント)や、コテージ、トレーラーハウスなのです。

出典:公式サイト

そして、こういうテント近くのトイレなどはすごくきれいだそうです。こういう施設に泊まった方の口コミは、「都心からも近くて、道具がなくても手軽にテントキャンプを楽しめてよかった。近くのトイレもきれいだった」となります。良い評価の口コミですね。

出典:公式サイト

こちらの地図のように、左半分がセットアップテントや、コテージとなります。そして、問題が右半分のオートキャンプサイト。いわゆる、テントを持ち込んで、自分たちで設営するキャンプサイトです。

このオートキャンプサイトの口コミが、まぁなんとも散々でして。私が見たのは、個人でやられているキャンプブログ、あとは「なっぷ」のレビューです。ひとりだけではなく、多くの方が書かれているのが。。。

 

  • 炊事場が古くて汚い
  • 男性トイレが仮設トイレで、途中で水がなくなり流せなくなる

 

という、水回りがかなりヤバいというもの。ひとりだけの口コミなら、そういう風に感じる人もいるよねって感じですが、複数の人が似たようなクチコミをしているのです。

スポンサーリンク



PICAさがみ湖のテントサイト

 

こちらが受付です。今回、グルキャンだったので、友人に先にまとめてチェックインをお願いしたので、私は立ち寄っていません。

 

出典:公式サイト

 

ネット予約した紙を印刷していくとスムーズです。もし紙を忘れた場合は、連絡先などを手書きで記入することになります。

 

 

オートキャンプサイトは、A,B,C,D,E,Gサイトがあります。受付や遊園地や温泉からは、かなり離れますので、車での移動が必須です。

 

 

こちらが詳しいサイトの地図です。事前にネットで、

 

  • 一番奥のGサイトは男性のみ仮設トイレ
  • Aサイトのトイレは急坂の上だけど、普通の水洗トイレ

 

という情報をゲット。PICAは基本的にサイト指定ができません。これは運次第。今回我が家はAサイトにしてもらえました。

 

Aサイトの様子

 

まずは宿泊したAサイトの様子をどうぞ。

 

 

先にチェックインした友人のいく子ちゃんから送られてきた写真がこちら。おおっ!なんか思ったよりすごく雰囲気がいいじゃない!周囲がサイトになっていて8区画。中央は広場になっていて、ゆったりと子どもが遊ぶスペースがありました。これはうれしい。

 

 

10m×10mくらいある広い区画。ツールームテントにタープでもいけちゃう広さです。

 

そして、噂の炊事場チェック。

 

 

なかなか年季が入っています。屋根もあり、電気は付きます。

 

 

これが高規格PICAの炊事場なのか!?とびっくりしますが、昔ながらのキャンプ場と思えば、こんなもんかなという感じ。ただ、排水溝がワイルドすぎる。

 

 

網が無くて、穴がぽっかり開いてるwww

 

ひとつひとつの蛇口に排水溝があれば、「これは自分の出した生ごみ」ってことで掃除しやすいけど、この中央にポツンとひとつある穴だけでは、各自が掃除しにくい。。。しかもあまり傾斜がないから、ここにも生ごみが集まりません。よって、シンクにばらばらと生ごみが散らばっていました。

 

今回は寒い時期で、キャンプに慣れた人が多くてそこまで生ごみが散乱してカオス!ってことにはなりませんでしたが、夏の初心者キャンパーが集まる時期は、生ごみだらけになることが想像できます。

 

ひとつひとつ区分けされているシンクで、さらに「出た生ごみは各自で掃除してください」などの張り紙&横にポリバケツでもあれば、かなり改善されるんでしょうね。。。

 

 

高規格のイメージなしでいけば、これはこれでアリかと。何よりサイトから近いから便利でした。炭捨て場もあるし、ゴミ捨て場もすぐそばにあります。

 

 

そして、気になるおトイレ。

 

 

この坂を登っていきます。

 

 

急坂だけど、がんばれー。

 

 

見えてきた。大人ならAサイトから1分くらい、こどもならもう少しかかるかな。

 

 

ふおおおお、これはどこから入るの!?

 

 

開いた。この時期は虫もあまりいないから、開けておきました。

 

 

4つ個室があり、男女で半分ずつ。すべて水洗の洋式トイレです。

 

 

経年の汚れなどありますが、思っていたより全然平気でした。水の流れもスムーズで、なんだ普通じゃない~と。ちょっと臭いはあるけどね。

 

 

洗面台も年季入ってるけど、普通に使えます。この右上に二個あるスイッチが電気。最初トイレが真っ暗で、どこに電気あるかわからなくてびびりました。

 

では、他のサイトも見に行ってみましょう。
スポンサーリンク



B,C,D,Eサイト

 

Aサイトからは、他のサイトがかなり離れているので車で移動しました。

 

 

Bサイトには大きな屋根付きテーブルスペースがありました。これ、自由に使えるのかな?雨の日とかすごく便利そう!

 

 

サイトはこんな感じ。

 

 

あら、Aサイトよりも雰囲気よさそう。

 

 

炊事場も点在していて、便利そう。

 

 

まぁ、こちらも年季が入ってる&穴ぽっかりですが。

 

 

Eサイトも広かったです。

 

 

Aサイトよりも、B~Eサイトの方が雰囲気いいし、トイレも平坦ですぐ近くじゃん!と思いましたが、ひとつ問題点が。。。

 

 

見た目は先ほどと同じ形式のトイレです。しかも男女別になってて、いいじゃな~い♪と思ったら。。。写真は控えますが、なんとこちらのトイレはほぼ仮設のような水の流れ。底がかぽっと開いて、汚物をためるようなシステム。個室を3つ覗きましたが、紙や排泄物が残っている状態でした。。。

 

個室内に「こちらのトイレは水が少量しか出ず、流れにくいため何度かお流しください」というニュアンスの(うろ覚えですみません)張り紙があったので、一度でザーッと流れないためこんな状態なんでしょうね。

 

追記:

この記事を更新後、twittterから「夏にBサイトを使用しましたが、汚物が残っていることはなく、そこまで汚くはありませんでしたよ」とのコメントを頂きましたので、たまたまタイミングが悪い時に遭遇してしまっただけかもしれません。あくまで、この日この時の状況がこうであった、ということでお願いいたします。常に汚い状態ではないようですね。ほっ。

 

 

横に仮設トイレがありました。

 

 

仮設ですが、洋式です。

もしかしたら常設のトイレは水の流れが悪いので、仮設も設置しているのかもしれませんね。ちなみにシャワールームも併設されていました。

 

 

中はわりときれい。お湯はちゃんと出るのかなあ?試してません。

 

 

この日はこのB~Eサイトには宿泊客はいなかった様子。サイトがいいだけに、トイレの水がもう少し、ジャーっと出るタイプだったら。。。
スポンサーリンク



Gサイト

 

そして、一番奥のGサイトです。

 

 

自然の中!って感じで、こちらもなかなか雰囲気はよいです。このサイトは宿泊客がいらっしゃいました。サイトは広いです。

 

 

Gの炊事場には唯一。。。

 

 

排水溝の網があります!笑

 

 

そして、気になるトイレ。

 

 

女性は常設トイレ、男性は仮設トイレです。

 

 

女性用トイレ、室内はカビ?とかで壁紙とかはがれていますが、便器自体はきれいだし、ちゃんと普通に水が流れました。Aサイトのトイレの状況とほぼ同じ。これなら安心。

 

 

男性用も仮設ではありますが、洋式でそこまで汚いわけではありません。ただ、ネットの口コミであるようにピークシーズンでお客さんが多いときは「水が足りなくて排泄物が流れない」なんてことがあるんでしょうか。オフシーズンなら、流れないなんてことはないと。。。思いたい。。。

スポンサーリンク



PICA相模湖のオートキャンプサイトは、アリなのか!?

 

実際にAサイトで1泊過ごしてみた感想です。

  • 口コミほど悪くない
  • むしろサイトは広いし、中央で子供が遊べるスペースがある
  • Aサイトはトイレも普通だし(急坂だけど)、炊事場も近くていい
  • 2日間、遊園地入園無料でお得

 

我が家は「アリ!」でした。

 

後ほど別記事で詳しくキャンプレポを書きますが、遊園地の無料アトラクション「ピカソのたまご」でめちゃくちゃ子供達楽しそうでしたしね。それに今の季節はイルミネーションをやってて、これがまたきれいでした!

 

 

7800円というと高いですが、2日間の入園料無料が付いてきてお得です。イルミネーションも見れて普段と違うキャンプが楽しめました。

 

逆に言うと、遊園地に行かないならかなり割高な料金設定です。そして、サイトによっては仮設トイレになるため、それが苦手な方も向かないかと。あと、ピカピカシンクの炊事場でないとイヤ!という方にもおすすめしません。

 

炊事場はワイルドなので、いっそのこと紙皿で乗り切って、洗い物はしないと割りきるのもありかと思います。今回、我が家はこのスタイルでした。

 

関連記事:ダイソーの紙皿がかわいい

ダイソーで、おしゃれ紙皿をゲットしてきました。冬キャンプで便利です! こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。(あ、肩書が変わったことに...

 

 

本音をいうと、やっぱり水回りを改善してほしいですね~。せっかく広い敷地で自然いっぱい、遊園地あり、温泉あり、都心からのアクセスもいいので、水回りさえよくなれば大人気のキャンプ場になると思うんですが。どうでしょう、PICAさん?

 

我が家は近いですし、また今度行くかと思います。今度はGサイトもよさそう。サイトによって雰囲気が全然違うのもまた楽しそうです。詳しいレポは、下のリンクからどうぞ↓

 

関連記事:PICA相模湖、レポ前編

【前編】プレジャーフォレストでイルミネーション!パディントンベアキャンプグラウンド こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているママキャンププランナー、サリー(@chottocamp)です。 神奈川...

 

 

おすすめ記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう! こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テン...

 

 

おすすめ記事:PICA相模湖のトレーラーハウス宿泊した記事

相模湖プレジャーフォレスト パディントンキャンプグラウンド★トレーラーハウスに泊まる こんにちは、サリーです。 今回はブログ開始前の過去のキャンプレポになります。 さて、どこのキャンプ場にし...

 

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

 

twitter始めました。フォローうれしいです。

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事