スポンサーリンク

【山梨】都留戸沢の森和みの里オートキャンプ場に偵察に行ってきました。



こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

前回西湖キャンプの帰りに寄った都留戸沢の森公園、さらに隣接している芭蕉月待ちの湯という温泉の敷地に、さらに2017年にオープンしたばかりのキャンプ場があるとのこと。温泉ついでに施設見学もさせてもらいました。ではレポをどうぞ。

都留戸沢の森 和みの里オートキャンプ場の基本情報

まずどこにあるかというと、山梨県都留(つる)市です。最寄りは都留IC。中央道の大月JCTから河口湖ICの間です。道志の山中湖方面にアクセスする時に使うインターというと、キャンパーにはわかりやすいかも。

電話番号: 0554-46-0753

住所:山梨県都留市戸沢1126

アクセス:中央道河口湖線【都留IC】より10分。

総サイト数:16(電源付きあり)、コテージ6棟

開設期間:コテージは通年。テントは不明。

標高:不明。

チェックイン/アウト:13時/翌朝11時(コテージは15時/10時)

料金:平日:5,000円/1区画、土・繁忙期:6,000円/1区画(4名以上の場合、小学生以上はひとりにつき800円追加)

立ち寄り湯:徒歩3~4分「芭蕉月待ちの湯」

トイレ:仮設トイレ(男2、女3)だがきれいとのこと。

水道:シンク4つ。すべてお湯も出ます。

周辺施設:スーパー(オギノ都留店、公正屋、ベイシア)、ホームセンター(カインズホーム)、ファストフード(マクドナルド、モスバーガー)など都留IC近くに多数。

スポンサーリンク



都留戸沢の森 和みの里キャンプ場のサイト

キャンプ場の受付は、近くの温泉「芭蕉月待ちの湯」で行えます。先にキャンプ場に行ってしまうと、狭い道でUターンもしづらいので、まずは温泉に向かうと覚えておきましょう。今回は温泉に入ったついででしたので、受付でキャンプ場の見学をしたい旨を伝えると、どうぞどうぞ!と快くオッケーを頂きました。

かなり狭い道を入っていきます。我が家のミニバンではなんとかなりましたが、大きい車はちょっと運転技術を必要とするかも。もちろんすれ違いはできません。とはいえ、そんなに距離があるわけではありません。で、この道を左に曲がるとサイトなんですがいきなり事件発生!

サイトへの坂が登れませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

もりもりに荷物を積んで重いミニバン、さらに我が家は四駆ではなく、二輪駆動なので、スタックしてしまいました。

↑ここにはまった。

で、他の車はどうしてるんだろうと思ったけど、なっぷのクチコミを見る限り(60件もクチコミがあったのですべて読んでいませんが)、坂でスタック「しそう」と書いている人はいるものの、スタックした人はいない模様。たまたま地面のコンディションが悪いときに来てしまったのかもしれません。

そこでダンナさんに車をバックで移動してもらい、その間に私だけ徒歩で撮影してきました。

少し離れたコテージ側から見たテントサイト。3段になっており、それなりにプライベート感あり。区画数は16とのことで、アットホームな雰囲気ですね。

区画は広め。公式サイトの情報によると、区画・車駐車スペース含め約12.5m×12.5mだそう。お隣との境界は特に何かあるわけではありませんが、広いのでそこまで気にする必要はないかと。

ただ、このテントスペースの丸太。

4×4mのテントをここにどうぞ!と言わんばかりの囲い。。。昔のキャンプ場でありがちなやつです。最近はツールームや大型テントのキャンパーが多いので、これはない方がレイアウトしやすそうですね。。。

なっぷのクチコミに、ひとつひとつ丁寧にキャンプ場スタッフさんが回答してるんですが、スタッフさんはキャンプ未経験の方だとか。たまたまキャンプ場建築の際に見本にしたのがこういう丸太で組んであるサイトだったんでしょうね。丸太には気にせず、設営しちゃいましょう。

とはいえ、この丁寧な回答を見ていると、要望をしっかり取り入れている様子がとても好感持てます。「キャンプ場入口の看板に、チェックインは温泉と書いてほしい」という要望や「炊事場にスポンジがあると逆に汚い印象に見えるから撤去した方がいい」との意見にもしっかり対応していたり、これからまだまだ進化するキャンプ場の予感。

地面はわりとふかふかしています。短いペグだとすぐに抜けてしまったとのレビューもあったので、長めを用意した方がいいかもしれません。

景色はいうと、THE大自然!を求める方には向いてないかな。水色の建物や、和風コテージがなんとなく違和感あり。

まわりは杉林に囲まれています。

サイトには電源付き。500円で使用できるそうです。

出典:なっぷ キャンプ場提供写真より

ちなみに、春は桜も見れるそう。

出典:なっぷ キャンプ場提供写真より

サイトの奥に仮設トイレが見えるので行ってみましょう。
スポンサーリンク



都留戸沢の森 和みの里キャンプ場のトイレ、炊事場

サイトからこの橋を渡ると、トイレと炊事場があります。

トイレは仮設。男性2つ、女性3つ。この日は鍵がかかっていて中を見れませんでしたが、なっぷのクチコミによると仮設だけどきれいに管理されているそうです。

炊事場のシンクは4つ。まさかの全部お湯が出る仕様!トイレは仮設なのに、やるゥ~。
スポンサーリンク



和みの里のコテージがすごい

コテージも隣接してるんですが、施設整っているのにコスパに優れてて、なにげにテントサイトよりもおすすめかと!

こういう、和風民家っぽいコテージなんですが、、、

出典:和みの里キャンプ場より

冷蔵庫、キッチン、トイレ、お風呂付の豪華さ。しかも新しくて綺麗そう。さらに、リビングの他に和室6畳が2室あるから、2家族で使えちゃう!お値段は1棟16,200円。もちろん祝前日前でもこの安さ。2家族だったら、1家族8,100円。バストイレキッチン付きでこの価格は破格です。

グルキャン予定してたけど、大雨や強風でキャンセルだなぁ。。なんて時はここにぜひ泊まりたいです。

ちなみに他の3棟は、リビングと10.5畳で仕切りなしの間取りもあります。こちらだとちょっと2家族だと気を遣うかな?3世代で泊まるにはこれもありかもしれません。

出典:和みの里キャンプ場より

都留戸沢の森の周辺施設

出典:公式サイト

ここのキャンプ場の良さは、遊ぶところや温泉が徒歩圏内にあるところ。

・天然温泉施設「芭蕉 月待ちの湯」徒歩4分
・芝生広場「ゆうゆう広場」徒歩4分
・遊具広場「わくわく広場」徒歩5分
・簡単な川遊び 徒歩2分

遊具のあるわくわく広場。こじんまりとはしてるけど、滑り台やターザンロープに子供は大喜びでした。

あとすごく広い芝生広場もありました。ボール遊びとかフリスビーを思いっきりできます。

芭蕉月待ちの湯は、キャンプ場宿泊者は割引料金で入浴可能。大人500円、小学生以上300円とお得です。場内には食堂もあるので、めんどくさかったらここで食事をとっちゃうなんてこともできちゃいます。

今回は見ませんでしたが、徒歩2分のところに川遊びスポットもあるとか。とにかくキャンプ場の徒歩圏内にいろんな施設がぎゅっと詰まっているので、ファミリーには特に便利ですね。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、今回は「都留戸沢の森和みの里キャンプ場」の偵察レポをお届けしました。テントサイトは、正直すごく景色がいいわけでもありません。ただ16区画と少ないためアットホームな雰囲気。

夏になると出現する、音楽ガンガン鳴らすような若者グループは来ないでしょうね。クチコミを見ていても、基本ファミリーで夜も静かなマナーのよいキャンパーさんが多いようです。

インターからも10分と近いし、スーパー、ホームセンターも近い。さらに徒歩圏内に温泉、公園、川遊びスポットもあり、家族連れにはナイスな環境かと。個人的にはテントよりも、コテージに2家族で泊まりに来たいです。


おすすめ記事:キャンプで映画やアニメを楽しみたい!ゆるキャン△も観れます

キャンプで映画やアニメを楽しみたい!アマゾンプライムビデオなら「ゆるキャン△」も観れるよ
こんにちは、サリーです。 先日キャンプで、テント内で映画やアニメを楽しみました。キャンプに来てまで動画!?と思...

おすすめ記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする