スポンサーリンク

いらないキャンプ用品を売るならメルカリ?ヤフオク?アウトドア用品の買取と売却について

こんにちは、サリーです。

12月はなんだかんだで毎週キャンプの予定を入れてしまいました。

そしてどんどん書いてないキャンプレポが溜まっていく。。。

こつこつ更新していきます。年内に今年分終わるかな~

さてさて、今回はいらなくなったキャンプグッズの売却方法。

不要になったキャンプグッズを売りたい

出典:トレファクスポーツ

キャンプをしていくと、どんどん新しいギアが欲しくなっちゃいます。

キャンプ始めた頃、なんとなく買ったものの、後でもっといい物が欲しくなったり。。。

そんな時、ちょっとでもお金に変えられるとうれしいですね。

売却方法としては、この2つでしょう。

  • リサイクルショップで買取してもらう
  • ヤフオクやメルカリで販売する

リサイクルショップで買取

リサイクルショップに持ちこんで買取してもらうのは、よほど汚れている状態でなければその場ですぐに引き取って現金化できるので手間がかかりません。

ただ、手間がかからない分、買取金額はヤフオクやメルカリに比べて低いです。

実店舗ならトレファクスポーツが有名でしょうか。買取してもらったことはありませんが、販売しているものを見に行ったことはあります。中古なのにけっこう強気のお値段でした。買取はそれなりにアウトドアグッズを扱っているだけに、ブックオフのようなリサイクルショップに比べたらちゃんと買取価格を付けてくれるようです。

最近は宅配買取もあるそう買うトドアはアウトドア用品の宅配買取ではナンバーワンだとか↓

運営会社を調べてみたら、あの大手キャンプweb「camp hack」の会社なんですね。

買取参考価格を見ると、わりと高値で買い取ってくれそうです。でも、ここに載ってるのは美品の場合の価格なんでしょうね。使いこんで汚れがあると査定額は下がりそうです。

とはいえ、梱包キットも送料も無料なので、自宅で手軽に売るとなったらこれが一番手軽かもしれません。
スポンサーリンク



ヤフオクやメルカリで売却

出品する手間や、梱包、発送など大変ですが、その分利益は高いです。

私はいつもこの方法で売却しています。

たとえば数回使用したコールマンのクアッドマルチパネルランタン。

↑実際に私が販売したもの。商品情報を削除したので、メルカリ画面からは私からしか見られません。

たぶんリサイクルショップなら、3,000~5,000円くらいしか値が付かないはず。

でも、メルカリで8,999円(送料や手数料があるので、実際の利益は7,499円です)で売れました。

8,999円と強気の価格で出品して、値下げコメントきたら下げようと思ってたら、あっさりそのままの値段で売れてしまいました。

実はこれ、Amazonで新品が約9,000円で買えるんです。(あ、でもランタン販売した時はアマゾンの価格が高くてたしか1万円くらいしてました)

アマゾンで買った方が翌日配送とかもできるし、なにより保証も付きますし。

でも、なぜかメルカリで高値で売れちゃう。なんとなく、フリマアプリだから安いと思ってしまうのかもしれません。あるいは、不用品を売った売上金があるから、それを利用して買いたい人。それか、キャンペーンでポイントがあって、ポイントを使い切りたい人もいるかもしれません。

ヤフオクとメルカリならどちらがいいのか

では、ヤフオクとメルカリならどちらで販売する方がいいのでしょうか?

おすすめ理由の前に、ヤフオクとメルカリの大きな違いについて。

ヤフオクの場合はオークション形式なので、安い価格からスタートします。そこから入札する人がいて、価格が上昇していきます。人気の品なら高くなることもあるし、逆に人気がないものなら安いまま終了してしまうこともあります。

メルカリの場合は、この値段で売りたいという価格を設定してから出品します。そこから購入したい人が値引き交渉して、少し値下げした価格で取引するという感じ。

(ヤフオクにも即決価格やフリマ価格といって、定価で販売する方法もありますが今回は省略します)

私は断然、メルカリをおすすめします。

おすすめ理由はこちら。

  • 出品が手軽
  • ヤフオクより売れるスピードが早い
  • 発送する際の送料が安い

ひとつづつ説明していきます。

出品が手軽

スマホで簡単出品を売りにしているだけあって、メルカリはほんとに簡単。

慣れてしまえば、1~2分でさくっと出品できます。

ヤフオクもスマホアプリで出品できますが、微妙に使いづらく(個人的な意見ですが)、やっぱりメルカリの方が出品が楽だと感じます。
スポンサーリンク



ヤフオクより売れるスピードが早い

ヤフオクは終了日時をたいてい3日~1週間後に設定します。購入したい人は、商品をゆっくりと吟味する時間があります。

メルカリは早いもの勝ち。迷っている内に誰か他の人に買われてしまうかもしれません。そんなあせりからか、出品してすぐに購入されることも多いです。あれ、さっき出品したばかりなのにもう売れた!みたいなこともしょっちゅうです。このスピード感はメルカリならでは。

あとはヤフオクは送料別で出品されることが多いので、総額いくらかかるのかわかりにくいですが、メルカリは送料込みで出品する人が多いので、支払い総額がわかりやすいから買いやすいのもかもしれません。

発送する際の送料が安い

これが一番大きな理由かもしれません。

メルカリには「らくらくメルカリ便」というヤマト運輸と提携したサービスがあります。

スマホ画面に出てくるQRコードをヤマト店舗やファミマで読みこめば、その場で送り状が印刷されます。(しかもお互いに匿名でやりとりできるので、個人情報も安心)

さらに料金が安いです。

例えば、60サイズなららくらくメルカリ便なら全国一律600円。

これがヤマト運輸に普通に頼んだ場合、地域によって907~1339円となります。

特に、アウトドアグッズはかさばるもの。チェアやテーブルなど大型商品を送る時に送料が安いのは本当に助かります!

ヤフオクにもヤマトと提携したサービス、ヤフネコパックがありますが、割高です。

ちなみに前にコールマンのチェア2脚を販売した時は。。。

(こちらも商品削除済みなので、メルカリ画面からはもう見れません)

こんな大きめのチェア2脚ですが、配送料は1,200円で済みました。

送料が安いのは大きな魅力です。

まとめ

今回は不要になったアウトドアグッズの売り方についてご紹介しました。

さくっとリサイクルショップに売るもよし、メルカリなどでちょっと手間をかけてもよし。

不用品は捨てずに、使ってもらう人に有効に使ってもらうのが一番ですね。
↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする