こどもの遊び場レポ

【子供の遊び場】キャンプついでに朝霧高原もちや遊園地で遊ぶ♪

 

こんにちは、サリーです。

 

朝霧高原キャンプレポの続きになります。

朝霧ジャンボリーレポその1はこちら↓

広々フリーサイト!朝霧ジャンボリーオートキャンプ場★キャンプレポその1 こんにちは、サリーです。 先日行きました、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場のキャンプレポです。とにかく広大なフリー...

 

その2はこちら↓

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場キャンプレポその2★うれしい出会い こんにちは、サリーです。 朝霧ジャンボリーの記事、その2になります。 その1はこちらです。 https...

 

朝です

 

朝露でタープとテントがしっとりと濡れていました。

でも気持ちのいい朝です。

 

こども達はまたすぐにブランコに遊びに行きたがります(^^;)

そして、昨日お友達になった男の子と朝から遊ぶ~

 

朝ごはん食べる間もなくね。

おーーーい、食べてから遊びなさいってことで。

 

 

 

これと目玉焼きでした。

 

お友達はもう1泊するとのことだったけど、我が家は本日撤収。

チェックアウトは16時までと余裕はあるけれど、ある程度片付けてから遊びに行きたい。

 

というわけで、えっさほいさと片付け開始。

テントを片付けて、シート類を干して。タープとテーブル、椅子だけの状態に。

 

この日は土曜日だから、朝早くから続々とキャンパーが来ていたけど、そこまでお隣さんぴったりみたいな感じではありませんでした。うちが傾斜地に設置したのもあったかもしれないけど。サイトがほんとに広いから分散するんでしょうね。

 

さて、ではお友達ご家族と一緒に、「もちや」へGOです!

 

「もちや」が気になる。

 

前回朝霧高原に来た時、道路沿いからこんなものが見えて。

 

 

なんじゃこらー!!

 

子供たちは「あれやりたい!」の嵐。そりゃこんな魅力的な滑り台あったらね。。。

その時はまかいの牧場に行く予定だったんです。

 

関連記事

まかいの牧場で動物で触れあおう。朝霧高原でキャンプしたら絶対立ち寄りたい牧場 こんにちは、サリーです。 昨日、ふと思い立ってtwitterを始めました。 PCの場合は右側のサイドバーに、...

 

じゃあ、次回朝霧高原に行ったら「もちや」に行こうと決めていました。

 

出典:もちや公式サイトより

 

こちらがもちやの入口。立派な建物です。

ドライブイン&キャンプ場&レストランを兼ねているそう。

 

基本情報

 

静岡県富士宮市猪之頭1114-1

電話 0544-52-0202

 

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場からは車でものの5分といったところ。

 

あの巨大木馬滑り台があるのは「遊園地」らしいです。

遊園地。。。あれは遊園地なのか??

 

不思議な気持ちのまま入場料を支払います。

 

・入場料

大人500円、小学生300円、3歳以上200円
スポンサーリンク



園内の様子

 

そしていざ園内へ。

 

 

なんだかとてもいい意味で昭和感が漂う園内です。

 

 

こんな橋見つけたら、わくわくして渡るよね~

 

 

そこには以外にも新しそうな魅力的な遊具が!

子供は嬉々として登っていきます。。。が、小学生向きくらいかな。うちの子たちはできな~いとあきらめること多かったです。

 

 

遊具の横にはちょっとした人工のじゃぶじゃぶ池もありました。水着着て、水鉄砲持って遊んでる子、暑かったのでうらやましい~。

水で遊べるスポットがあるなら着替えやタオルを持って行ってあげればよかった!

 

 

遊園地とはいっても乗り物があるわけではなく、公園やアスレチックの遊具が広い敷地内に点在している感じです。乗り物代かかるわけじゃないから親には好都合w

 

 

3 歳の次男は怖いもの知らずでぐいぐい行きます。逆に5歳の長男は怖がりです。

 

 

もちろん念願だった巨大木馬の滑り台もね。

 

 

何回も何回も、滑っては登ってを繰り返してました。

 

それにしてもこの日は暑くて暑くて。。。!

持っていった水筒だけでは足りず、飲み物を買って休まなければならないほど。夏の日中は高原とはいえ暑いです。

あ、ちなみに朝霧ジャンボリーキャンプ場内の水道のお水は富士山の天然水だそう。

 

 

もちやに行く前に、水筒にたくさんお水淹れてったけど、足りなかった~

 

結局暑さで親がふらふらになり、1時間ちょっとで退散。お友達家族とはここでさよならしました。

途中のコンビニでお昼を買って、キャンプ場に戻って簡単なランチにして撤収しました。

 

撤収後は天母の湯へ

 

とにかく汗だくで、一刻も早くシャワーを浴びたい!お風呂にどぼんしたい!

前回も利用した天母(あんも)の湯へ。

 

 

こちらは大人 1時間410円、こども200円のとてもリーズナブルな料金設定。

でも施設はきれいだし、ちゃんと露天風呂も付いてます。

 

まとめ

 

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、広い芝生と木々が気持ちいい自然たっぷりのキャンプ場でした。どこでも自由な所に張っていいですよ~で車も乗り入れられるスタイルはほんとうれしい。残念ながら富士山は2日間とも見ることはできませんでしたが、それでも満足できる雰囲気でした。次は富士山狙いでまた行きたいです!

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
関連記事