スポンサーリンク

秋冬キャンプのお座敷スタイルの作り方。ラグやシートの重ね方、ラグの種類いろいろ。

こんにちは、サリーです。

今回は、秋冬キャンプでほっこり暖かく過ごすために、お座敷スタイルの作り方をご紹介します。我が家はツールームテントで、リビング部分をお座敷にします。ホットカーペットでぬくぬく。。。たまりません。

去年、キャンプを始めた時に、どんな風にカーペットやラグを重ねたらいいのかわからなかったので、まとめておきます。自己流なので、これでいいのかよくわかりませんがサリー家ではこんな感じってことで(^^;)

スポンサーリンク

シートやラグの重ね方

ざっと絵に書いてみました。

以上。

。。。あ、解説します。

グランドシート

まず、地面の上にグランドシートを敷きます。テントの汚れ防止や、破損を防ぐ、雨水の侵入を防ぐためです。我が家ではロゴスのぴったりグランドシート300を使っています。

ちゃんとグランドシートとしての機能もあり、薄手なのでかさばらなくてよいです。もっと安く抑えるなら、ユタカメイクのシートもおすすめです。安価ですが、しっかりとした厚みです。サイズもいろいろありますよ。

銀マット

銀マットはキャプテンスタッグのジャバラタイプのもの。ロール式よりかさばりません。

銀マットを敷くことでホットカーペットの熱をはね返して効率的に暖かくなります(銀面を熱源に向ける)。なによりふわふわして座っていて快適になります♪

ホットカーペット

我が家では3畳のホットカーペットを、冬の終わりに価格ドットコムで5700円で購入しました。ユーイングとかいうメーカーです。知らないw

基本的には温めるだけという単純な家電なので、そこまでメーカーにこだわらなくても大丈夫かな?と思って安いの買いましたが特に今のところ問題ありません。

同じものがアマゾンになかったんですが、こんなんとかレビューもお値段も妥当かな?

楽天だとこれがわりと安くて、レビューもいいかと。

ラグ

ラグはエルパソのラグを使ってます。インスタでおしゃれキャンパーさんが使っていて、ほしくなったというものw 敷くだけでなんとなくおしゃれに見えます。ちなみに来客がある時は自宅にも敷いてます。

表面は布なのでいい感じなんですが。エルパソのラグだけではリビングが埋まらず、コールマンのレジャーシートを敷いてます。ただ、レジャーシートなんで、いつもは屋外に敷いてるので、ホットカーペットの上に敷くのってどうなのかしら。。。と。

というわけで、最近もうひとつラグを探し中。エルパソでもいいけど、ちょっと高いので安いものを探し中。

しまむらの「しまドルトン」のマルチカバーが2900円で売ってていいかんじだったんですが、厚みがふんわりしすぎててかなりかさばりそう。

で、ニトリに行ったらこたつカバーでいいの発見。

1990円。お値段以上!しかも写真で見るより実物の方がとてもよかったです。薄手のフリースって感じかな。嵩張らないし。こちら購入したらレビューします。

まとめ

というわけで、今回はお座敷スタイル、こんなふうにしてるよのお話でした。

お座敷になると、寒い季節がやってきたなぁとわくわくします(^^)

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする