キャンプグッズ

ポータブル電源「PhewMan(ヒューマン)smart500」はキャンプ、車中泊で超便利!【PR】


こんにちは。二児の母で、ほぼ毎週キャンプか車中泊をしているサリー()です。

ここ数年で、キャンパーの間に普及したポータブル電源。電源なしサイトでも、スマホ充電はもちろん、扇風機や電気毛布を使える便利な機器です。今回はファミリーキャンプにぴったりな容量の「PhewMan smart500」をご紹介します。

※株式会社イデアル様より商品提供を受けております

ポータブル電源とは?

最初に、ポータブル電源についてざっくりとご紹介します。発電機と間違えてしまう方もいらっしゃいますが、ポータブル電源は巨大なモバイルバッテリーと考えるとわかりやすいと思います。

キャンプで使いたい場合は、自宅で充電しておいてからキャンプ場に持ち込みます。発電機はうるさいので使用NGのキャンプ場が多いですが、ポータブル電源はとても静かなのでキャンプ場でももちろん使用OK(時折、ファン音がしますが気になるほどではありません)。

電気容量が大きければ大きいほど、消費電力の大きい機器を使えたり、長く使うことができます。ただし、容量が大きいともちろん価格は高くなります。また、サイズも大きく、重くなるので持ち運びが不便になることも。

自分にとって最適な電気容量のポータブル電源を探すことが、お財布にも優しくて重要になります。

スポンサーリンク



PhewMan smart500でどんな電気機器が使える?

その点でいうと「PhewMan smart500」は643Whで、ファミリーキャンプにぴったりのちょうどいい容量です。「ちょうどいいってどれくらい?数値で言われてもよくわからない!」という方、以下のものが使えます。我が家の実例です。

・電気毛布(シングルサイズ)を2枚、夜22~朝7時まで弱~中で使う

・4台分のスマホ充電(我が家はゲーム用に子供にもスマホを持たせています)

・ニンテンドーSwitch2台分の充電

電気毛布の温度により多少の誤差はありますが、これだけ使ってもまだ残量はあります。夏なら電気毛布の代わりに、扇風機の使用もできます。

春秋の気候がいい季節であれば、季節電気機器は使用しなくても済むので、2泊でも余裕で使えます。

説明書に記載のある、電気機器の使用時間の目安表も載せておきます。

ちなみに、自分の手持ちの機器がどれくらいの時間使えるのかを調べるには、以下の数式を使います。

[643Wh×0.85(変換効率85%以上)]÷使用機器の消費電力

例えば、60Wの機器であれば、(643Wh×0.85)÷60W=9.1時間となります。

ちなみに、キャンプで使う可能性がある電気機器で、このポータブル電源で使用できないものも挙げておきます。

・ホットカーペット

・ドライヤー

・ホットプレート

これらは消費電力が800~1200Wくらいあるため、PhewManでは使うことができません。PhewManでの使用電力は500Wまでの機器となっているためです。

これらの機器を使用したい場合は、ポータブル電源ではなく、電源付きサイトを使用するのがベストです。ただしキャンプ場によって、1サイト800~1500Wくらいと電力容量に差があります。800Wの場合ですと使用できない場所がありますので、注意が必要です。

スポンサーリンク



PhewMan Smart500を詳しく!

それでは、詳しくPhewMan smart500を見ていきましょう。内容物は以下の通りです。

車のシガーソケットから充電できるケーブルが標準装備なのがうれしい。

全体はこのようになっています。

ブラックがかっこいい!シンプルなデザインなので、キャンプサイトでも似合います。前面の機能は以下のようになっています。

まずはLEDライト。弱・強・点滅と3パターンあるのですが、強はめっちゃ明るい!冬の夕方に到着して、暗い中の設営時などに役立ちそう。

シガーソケットからの充電も可能。連泊キャンプで、車の移動時間に充電できるのは助かりますね。

シガーソケットの下にある二つの穴。こちらはソーラーパネルからの充電もできます。

別売りの太陽光パネル&MC4ケーブルアダプタが必要です。太陽光発電ができると、キャンプの時はもちろん、災害時にもすごく便利そう・・・ほしい・・・

USBは5つ端子があり、そのうちのひとつはUSB TYPEーC。こちらのみ、入出力が可能です。他4つのUSBは TYPE-Aで、ひとつはクイックチャージ3.0に対応しています。

右上のINPUTは、付属のコードで自宅コンセントから充電ができます。その下にはAC出力(100V)は2つ端子があります。

どうしても端子が近いため、大きなアダプタになると差せないことも。我が家はマルチタップやタコ足配線にして対応しています。500W内かつ、マルチタップの制限電力を超えないようにご注意を。

使用する時、この「USB」か「AC」を一度押すと、ディスプレイの表示がONになります。そしてもう一度押すと、ディスプレイ上に「USB」もしくは「AC」の表示が出ます。この表示が出ている状況だと通電OKということです。

↓「USB」「AC」両方押して、表示が出ています。ACを押すと内部のファンが回転し、ワット数表示の上にファンのマークも付きます。ファンはずっと付きっぱなしではなく、時々回る感じ。音はそこまで気になりませんのでご安心を。

そしてうれしいのは、ワイヤレス充電に対応していること!この天板部分にQi対応しているスマホを置くと充電できます。

今までワイヤレス充電したことがなく、私のスマホ(iPhone11)は未対応かなぁ?と試しに置いてみたら、ブンっ!と充電マークが!しゅ、しゅごい~!

キャンプ中だとわざわざケーブル探すのが面倒だし、家族に使われちゃってたり、コードがぐちゃぐちゃにからまったりと大変だけど、ワイヤレスだとすごい便利。

スポンサーリンク



実際にポータブル電源PhewManを使ってみました

実際にキャンプや車中泊で使ってみました。この時はどうしてもキャンプ場で仕事をしなくてはいけなくて、ノートパソコンを持ち込みました。

古いPCなので、あっという間に充電が切れてしまうのですが、ポータブル電源があれば安心!長く仕事ができます・・・したくない( ;∀;)。

次男にはお隣でゲームしててもらいました。ニンテンドーswitchも、プロコン(プロコントローラー。こちらも途中で電池が切れるので充電が必要)も、充電にはお世話になりました。

そうそう、あと最近ハイエースの内部を板張りにしました!天井にライトも設置したのですが、これがACコンセントでしかつかないタイプでして・・・

↓ここでもポータブル電源が大活躍。車中泊の時は、今までキャンプ用のランタンを使ってましたが、少し暗かったり、天井の真上からうまく照らせなかったのですが、今は超絶快適になりました。

↓こちらのライトを使用しています。明かりもリモコンで調節できます。

また初春の寒い車中泊でも大活躍。この時は電気毛布3枚を利用したのですが、朝までしっかり持ち、暖かく眠ることができました。(主に弱で使用し、途中で暑くてつけたり消したりした状況でした)。

安全性やカスタマーサービスも充実

 

海外製のモバイルバッテリーなどで、数年前に加熱して危険性があるという事例もありましたが、PhewManのポータブル電源は安全性にしっかり考慮されています。

国内のPSEマークはもちろん、ISO9001などの世界の安全基準にも合格。耐熱・耐圧テストもクリアしています。

そして故障かな?使い方がわからないなどの時は、日本人スタッフによるカスタマーサービスが受けられます。いざというときも安心です。

その他、説明書によくある質問がありますので、こちらもご参考にどうぞ。

商品仕様

商品情報
本体容量 643Wh / 174,000mAh / 3.7V
定格出力 ( 耐久出力 ) 500W ( 500 – 1000W [2秒間動作] )
出力波形 純正弦波
変換効率 AC:≧85% , USB:≧89% , DC:≧89%
AC出力 100V
USB-TypeA出力 5V/2.4A × 3
QC3.0出力 18W (5V/2.4A, 9V/2A)
USB-TypeC出力 PD60W (5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A)
DC出力 12V/5A × 2
DCシガーソケット出力 12V/10A
使用環境温度 0 ~ 40℃
保管時環境温度 -10℃ ~ 65℃
BMS(バッテリーマネジメントシステム) 過電流保護 / 過電圧保護 / 過放電保護 / 過充電保護 / 短絡保護 / 加熱保護
バッテリー寿命 500回以上 (残量0%から100%まで)
製品サイズ 横26cm × 奥行17.3cm × 高さ20.2cm
製品重量 5.8kg

YouTubeでも紹介しています

YouTubeでも紹介しています。ぜひこちらも合わせてご覧ください!

PhewManのポータブル電源で、快適なキャンプを楽しもう

というわけで今回は、PhewMan(ヒューマン)smart500をご紹介しました。使いやすいサイズ感、ファミリーキャンプはもちろん災害時にも安心な電力容量。

キャンプや車中泊の強い味方になること間違いなしです!Amazon、楽天で購入できます。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事