キャンプレポ

【後編】宇佐美城山公園キャンプ場レポ&干物が最高


こんにちは。ママキャンププランナーのサリー()です。

静岡県伊東市に2020年8月にオープンしたばかり。宇佐美城山公園キャンプ場に11月に行ってきたレポです。

前編では、施設紹介と1日目の様子をご紹介しました。後編は2日目の朝からスタートです!

伊豆アニマルキングダムへ

 

2日目の朝。なぜか朝食の写真がない。たぶん適当にパンやソーセージをつまんだんだと思います。今回は2泊だったので、この日はフリー。伊豆のバイオパークに向かうことに。

キャンプ場から外に出る時の一本道が狭く、対面通行ができないため、信号で管理されています。こんな狭さなんだもの↓

伊豆アニマルキングダムに到着。初めて来ましたよ~。

園内はすごく広い!自然を活かした見せ方の動物園です。歩くサファリパークみたいな雰囲気。屋外でまったく密になることもなく、コロナ禍でも安心かと。

餌を積んだ軽トラが来ると、動物たちもわらわらと・・・

100円で餌が買えまして、餌やり体験もできます。

ライオンなどの猛獣も・・・しかもレストランではライオンやホワイトタイガーを見ながら食事もできるとのこと!我が家は時間が合わないのでレストランには行きませんでしたが、いつか行ってみたいな~

ホワイトタイガーの迫力はさすが。

ちらりと赤ちゃんたちも見れました♪

500円で餌やり体験もあるのですが、先着順ですでに締め切りでした。かなり迫力ありそう!

個人的にはこのキリンの餌やりが楽しかったです。100円で買った餌を差し出すと、にゅる~っと長い舌で巻き取ってきます。なかなかここまでキリンを近くで見れることはないのでは?

アリクイ。かわいすぎーーー( *´艸`)

カピバラはふれあいコーナーで触ることもできます。

次男は「モルモットの餌やりが一番楽しかった」とのこと。

ちょっとした遊園地のように、アトラクションもありますがけっこうさびれている雰囲気が・・・観覧車はすごく景色がいいらしいのですが、ゆっくり景色を見ることに興味がない息子たちはスルー。

その代わりに、恐竜が棲む森へ。1グループ500円です。

けっこうリアルな等身大の恐竜の模型が多数。電動でリアルに動いたり、声を出したりします。一人500円なら高いけど、1組500円なら恐竜好きのお子さんがいるならいいかなといった感じ。

屋外で人も少なく、感染対策もしていたのでいい観光でした!ただこれだけの施設や動物を管理するにはお金がかかりそう・・・。休日なのに人が思いのほか少なくて、つぶれないか心配。

ぜひ緊急事態宣言が落ち着いたら行ってみてくださいませ。

スポンサーリンク



干物屋さん「あじ一」へ

キャンプ場に戻る海岸線は、すごくきれいで。伊豆大島も見えました。

昨夜の夕食で干物を焼くとおいしいことがわかったので、キャンプ場のすぐ近くにある「あじ一」さんへ。たまたまネットで見つけたんだけど、グーグル口コミがめちゃくちゃいい。

「必ず伊豆に行くと寄ります」とか「これのために伊東に行きます」という人も。

あじの干物がメインで、サイズにもよりますが、大体1枚200~230円くらいとリーズナブル。

キャンプ場についてから、イワタニの炙りやで焼きましたよん。

脂がのってて、味も凝縮していて、今までに食べた干物の中で一番おいしいかも・・・!

他にも、ハマさんがSNSで見て作ってみたかったという、みたらし団子の豚バラ巻にもチャレンジ。意外とあうあう!おいしい!

あとは適当にいろいろつまんで、主食は冷凍チャーハンを。


スポンサーリンク



ドラム缶風呂にチャレンジ

 

夜は無料のドラム缶風呂へ。1家族30分なのでかなり時間はギリギリ。しかも前に入っていたお父さん&小さいお子さんグループがバタバタしていて、結局我が家が入れる時間は20分ほど・・・

まずはすぐにお湯をためましょう。意外とすぐに溜まるよ!

その間にシャワーでざっと体を洗って、髪はもう洗う時間ないからいいや!

初めてのドラム缶風呂ににっこり(蓋沈めるの忘れてた)。3缶あって、2缶にお湯をためて交代で入りました。露天風呂になってて気持ちいいし、これはいい体験でした。

この夜は強風で、焚き火せずに就寝。土曜ということで満サイトで、しかもお隣さんと近いので火の粉が飛ぶことを考えると、難しかったですね~。

3日目の朝

 

おはようございます。この日の朝食はうどんにしました。朝から汁もの飲むと、体が温まります。

2泊したとあって満足感もあり、さっさと撤収!

長浜海浜公園へ

 

帰り途中、熱海にある長浜海浜公園に寄りました。

巨大な遊具が魅力ですが、息子たちは海で遊びたがりまして。

11月で比較的暖かい日だったので、すぐに裸足になって砂の城を作ったり、波打ち際で遊んだりしました。駐車場も無料、ちょっとした売店やトイレもあります。

スポンサーリンク



宇佐美城山公園キャンプ場、伊豆の拠点にぜひ

というわけで、宇佐美城山公園キャンプ場のレポでした。ややサイトが狭いという問題はありますが、伊豆観光にもちょうどよく、伊東なので都心からもわりと近い。なにより海に近く、貸し切り風呂があるのもすごくよかったです!

ぜひ緊急事態宣言が落ち着きましたら、行ってみてくださいませ~。

★YouTubeもやってまーす。見てくださいな。

広告

↓ちょっとキャンプ行ってくる。オリジナルグッズを作りました!↓

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事