キャンプレポ

【後編】しおさいキャンプフィールドに泊まって、漁港で釣り!キャンプ場のトイレやサイトなどの施設紹介も


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

9月初旬に、千葉県南房総市にある、しおさいキャンプフィールド&ホテルに行ってきました。前編ではあまりの猛暑に熱中症になりかけましたが、その後復活。漁港で釣りを楽しみました。では後編いってみましょー。キャンプ場の施設紹介は記事の最後で!

前編をまだ読んでない方は、こちらからどうぞ↓

【前編】サリーさん熱中症に!?南房総しおさいキャンプフィールド&ホテル こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 9月初旬に、千葉県南房...

漁港で釣りをしよう

 

今回の目的は実は「釣りをしたい」というのがありまして・・・キャンプ場から歩いて海がすぐそばだし、いいかも!?と思ったけど、この日はけっこう風が強く(台風の前後だったような)、海が荒れているので、穏やかな白子漁港ですることに。

ちなみにキャンプ場から白子漁港は車で10分ほどです。

ダイソーで買った釣り竿を持参しましたが、餌やしかけが少なかったので、近くの「釣具屋あどう」でお買い物。ハマさんがなにやらしかけやおもり、そして餌であるイソメを購入。イソメ・・・あれ苦手なんですよねえぇぇ。

漁港は皆さんのんびりと釣りを楽しんでいる人も多く、人もいるけどそんなに混んでもおらず、いい感じ。すぐそばまで車で乗り入れができました。

子どもたちは、砂やしょっぱい波が苦手なんですが「こういう所でやるならいい!」とのことでおおはしゃぎ。そういえばこういう人工的な所で子供と釣りをするのは初めてかも。

でました、ダイソーの1つ1,000円の竿。あと昔ハマさんと子供ができる前は海釣り公園とかで釣りはしていたので、その竿もあるので、家族ひとり1竿というすてきな状況でいざスタート。

時々水面をぽちゃんと魚が跳ねますが、まぁなかなか釣れませんわな。長男、途中で飽きてスマホゲームへ離脱( ゚Д゚)

次男が釣れないながらも「楽しい」と最後まで根気強くやってたのが意外。成長したわぁ~。おっ!なんかかかったか!?

わかめでした・・・でもわかめでもうれしいらしく、喜んでおりました。よかったね、わかめ。

カメラに気づかず、ぼけ~っとしている私。なんかこの写真、大人の夏休みって感じですきなのです。

たまたま虹を目撃。きれい。

夕焼けもいいね。

結局魚は釣れずじまいでしたが、夏の夕暮れを堪能できて楽しかったです。ちなみに翌朝、ハマさんが早起きしてひとりで釣りへ行ったら、3匹くらいかな、キスとか釣れたそうですよ~。(サイト内を早朝移動するのは迷惑なので、キャンプ場入口の駐車場に移動させておく必要があります)

スポンサーリンク



キャンプ飯

 

さぁさぁ、夜ごはんですよ。まずはさくっとおつまみを。

ホンビノス貝や、チョリソーも焼きましょう♪

ぱかっ★

主食は煮込カレーうどん。石丸製麺さんからご提供いただきました!通販はもちろん、イオンなどのスーパーでも購入ができます。

材料はあらかじめ、自宅で刻んでジップロックに入れて持参しました。ためねぎ、にんじん、豚肉。キャンプで材料を一から用意するのは大変だからね!

水をお鍋に入れて沸騰させ、具材をいれたら、次にうどんを投入。7分煮込みます。

カレーの素をぱらぱらと。さらに3分煮込む。

できあがりです!

子どもでも食べられる辛さ。大人はネギや七味をトッピングされると、なおよろしいかと(∩´∀`)∩

お味はこのカレーの素だけでこんなにおいしいのか・・・という深みのあるお味。ついついおかわりしてしまうほどでした、ほんとに。

下ゆでせずに、ひとつのお鍋で簡単に作れてしまうので、キャンプにもぴったり。

↓59秒でわかる作り方動画もあるよ!


煮込みカレーうどんの購入はこちら

↑ヤフーショッピング石丸製麺のページに飛びます

普段なら夕食後焚き火をするところですが、夜でもそれなりに暑く、焚き火はなし。気が不安定で、就寝後のテントの中でも突然ザバーっと雨が降ったりと変なお天気でした。

スポンサーリンク



房総の駅とみうら

 

翌朝、ばたばたと朝食&撤収をしました。撤収後は、帰り道にある「房総の駅とみうら」へ。

魚介系の直売所、レストランなどが多数集まっている施設です。特に魚介は種類が多く、値段も安かったので、キャンプ前にこちらによればよかった!と思うほど。

土日でお祭りコーナーも出ていました(夏限定のよう)。レストランで食事した人は無料で、縁日を楽しめます。お金で体験することも無料で、スーパーボールすくいも綿あめも100円と、普通のお祭よりも安価でうれしい!

めちゃくちゃ大きい綿あめ。うれしい~。そういえばちゃんとした機械で作るわたあめ食べることって、あんまりなかったかも!

食事は場内の「ばんごや」にて。ネットによるとかなりの人気店のようで、着いてすぐにウェイティングリストに名前を書いておいて正解。お祭コーナーやおみやげを見て、戻るとちょうどいいタイミングで案内されました。

海鮮丼が880円からとリーズナブル。ハマさんは「ばんごや丼」をオーダー。

これで1,380円はお安い!そして私は次男とシェアするので、サーモン・ねぎとろ・からあげ丼980円。ものすごいボリュームだし、しかも唐揚げもおいしかった!

そして、アクアライン渋滞にはまらないように、昼食を食べたらさっと帰宅。14時までにアクアラインを脱出するのがポイントですな~。

スポンサーリンク



しおさいキャンプフィールド&ホテルの施設紹介

 

さて、最後にキャンプ場施設の紹介です。

管理棟&売店

管理棟の中に入ると、ペッパーくんがいます。動かないペッパーくんです。もはや置物。

さすがホテルというようなキャンパーズラウンジ。キャンプ宿泊者も利用できるとのこと。ただし冷房が入ってなかったので暑かったです。

給湯ポットは自由に使えます。

電子レンジも!

ホテル内には大浴場もあり、大人800円、こども500円とのこと。ただグーグルや楽天トラベルのレビューがわりと辛辣なものが多く・・・お風呂が気になる方は、レビューを見てから判断するのがいいかもしれません。私は5分200円のコインシャワーにしました。

薪は広葉樹1,000円、針葉樹800円。お隣の道の駅の方が安かったような。

お風呂やレンタルする場合は、こちらの券売機で購入するようです。

なんと生ビールもあるんですねぇ。

スポンサーリンク



トイレ・炊事場

 

私たちが宿泊したEサイト(はなれサイト)は、トイレや炊事場から離れているという記述がなっぷに書いてあったのですが、めちゃくちゃ近かったです。

こちらはプール棟のトイレ。両方洋式で、男女一緒です。

新しい便器できれい。ただプール棟はすぐ外に面しているため、ちょっと虫も多め。

Eサイト奥にあるトイレ&炊事場。こちらの方が虫は少な目。トイレも男女別です。

安心して使えるきれいなトイレ。

炊事場は広めのステンレスシンクで、お湯も出ます!

コインシャワー&コインランドリー

 

コインシャワーは2個室。5分200円で、水を止めるとタイマーも止まる良心設計。手前は脱衣所になっています。

使う人のマナーもあるかもですが、脱衣所や洋服をいれるためのかごがびしょびしょなのがちょっと気になりました。シャワールーム自体は問題なし。

コインランドリーは、洗濯機が300円、乾燥機が30分100円です。

夏休み期間は、なんと屋外プールが無料で使えるそう!残念ながら、9月なので使えませんでしたが、プールサイドでまったりすることができますw。

テントサイト

キャンプ場はけっこう広めで、A~Eサイトまであります。(Fもありますが、こちらは車乗り入れ不可のフリーサイト)

Aはホテル棟に近いサイト。芝生なので、猛暑でも地熱は防げそう。人気なのか、一番キャンパーが多かったです。

↓Bサイトは道の駅ローズマリー公園に面しています。人工のものが少し視線に入っちゃうかな?

↓Cサイトは木漏れ日サイト。ここがいちばん木々があって日陰も多く、涼しそうでした。

個人的にはCサイトが一番いいかも。

↓Dの中庭サイト。木々もありますが、日陰はなし。目の前がEサイトに行く人の車道になっているので、車の往来には注意を。

↓Eのハナレサイト。完全な砂利敷きで、夏は地熱がヤヴァかったです。岩盤浴のようになるので注意を。ただ空いてたし、トイレ炊事場も近いので、その点はよかったです。

電源もあるので、夏はぜひ扇風機を持ち込むことをおすすめします!


まとめ

というわけで、しおさいキャンプフィールド&ホテルのキャンプレポでした。いや~、熱中症にはなりかけましたが、漁港で釣りもできたし、ちょっとリゾート気分も楽しめたのでなんだかんだで思い出に残るいいキャンプでした。

ただ夏はほんとに暑いのでご注意を。といいつつ、プールもあるので来年もまた夏に行っちゃうかもです。釣りをしたい方にもおすすめです!

 

★サリーの愛用キャンプ用品、集めてみました。(まだアイテム少ないけど随時ふやします)↓

★twitter↓

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

 

★YouTube↓

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載中↓

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ABOUT ME
サリー
6歳と8歳のママキャンパー。週1でキャンプに出撃。2019年は約60泊。ブロガー・ライター・YouTuber。公認ワークマン女子として、製品開発やテレビにも出演しています。
関連記事