スポンサーリンク

【付録レビュー】オトナミューズ3月号セブン限定バンヤードストームお財布ポシェット


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

セブンイレブンでたまたま見つけた、「otonaMUSE(オトナミューズ)」3月号。付録はバンヤードストームのお財布ポシェット。これは普段にもキャンプにも使えそうで、シンプルでいいな~と購入してみました!

otonaMUSE3月号付録

実は普通の本屋さんで売っている付録と異なります。今回紹介するお財布ポシェットは、セブンイレブン店舗、またはセブンネットショッピング限定発売です。

セブン店頭で、透明のビニール袋に見えるように陳列されてて「これいいなあ」と思い、つい購入。お財布ポシェットは以前使っててめちゃくちゃ便利だったんですが、わりときれいめなデザインが多く、キャンプ時に似合わないのでやめてしまいました。

ここ最近は、長財布をサコッシュに入れて使っています。ケルティのけっこうお気に入り↓

ただ、サコッシュだと

・サコッシュ開く

・お財布取り出す

・お財布を開く→お金出す

と3ステップ必要でけっこう面倒なんですよ。その点、お財布ポシェットなら

・ポシェット開く→お金出す

と1ステップで済む。楽だわ~♪

価格は1,390円。雑誌にしてはかなり強気の価格。でも高い分、普通の雑誌付録レベルではなく、普通の商品クオリティでした!
スポンサーリンク



バンヤードストームお財布ポシェットを詳しく

はい、こちらでございます。

生地の質感もよく、金具やファスナー、ストラップも安っぽく見えません。シンプルなデザインなので、キャンプコーデにも馴染みそう。

サイズは縦13×横20.5×マチ6cm。ストラップの長さは最長120cm。余裕に斜め掛けができる長さがあります。

ファスナーは2か所ありまして、正面はこの通りダブルジップになっています。

がばっと開きます。

カードホルダーも8か所、もちろん大きなポケット部分を使えばそれ以上収納することも可能。

小銭はこのファスナーポケットの中に入れる感じ。

もうひとつ、お財布側ではないファスナーも。

スマホやICカードケース、ちょっとしたコスメなんかを持ち歩くにもちょうどいい大きさ。

普段使っている長財布もすっぽり収まりました。これはこれでいいかも?

付録というと、どうしても金具やストラップが安っぽいものが多いですが、これはほんとちゃんとしてる!

ストラップもしっかりと幅も厚みもあります。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、付録レビューでした。カジュアルな感じで使えるし、汚れも目立たない黒、もし汚れても固く絞った布でこすればきれいになりそう。小さいお子さんがいる方には、レジ前ですっと支払いができ楽かと。キャンプ用のお財布としても活用できそうです。

ちなみに1月28日が発売日だったので、セブン店舗では売り切れているところも。駅前店舗はすでになく、少し遠い店舗にはまだありました。

あとはセブンネットショッピングだと、まだ普通に在庫あるようです。店舗受け取りにすれば送料も無料なので便利ですよ~。


【だいじなお知らせ】

2/15(土)に、東京サンクチュアリ出版様にてキャンプのトークイベントをすることになりました。先着30名様です。サリーに会ってみたい方、ぜひお越しくださいませ!

お申込みはこちらのページへ。

おすすめ記事:もうそろそろGWの予約を始めた方がいいよ!な記事

2019年のGWキャンプ場予約は2/1からが多いよ!ゴールデンウィーク予約争奪戦
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 2019年...

★instagram↓

https://www.instagram.com/sally1232015/

★ワークマン公式オンラインストアでコラム連載が始まりました↓

ボイシー(ネットラジオ)更新しました!

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローお願いします。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする