キャンプレポ

【後編】雪ががっつり積もった!エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

 

年始に2泊3日で(ビジネスホテル前泊も含めると3泊)で、福島県にあるエンゼルフォレスト那須白河キャンプ場に行ってきました。今回後編では・・・雪がめっちゃ積もりました!もっふもふ!もう粉雪がふわっさー!でした。ではどうぞ。

 

前編を読んでない方はまずこちら↓

【前編】雪中キャンプ!エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

 

 

中編はこちら↓

【中編】雪中キャンプの服装チェックも。エンゼルフォレスト那須白河キャンプ場 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

 

 

エンゼルフォレスト那須白河 雪の朝

 

今朝はそこまで積もってないだろうなぁ。また3cmくらいかなぁ。すると先に起きていたハマさんが寝ぼけまなこの私に「すげ~積もってるぞ」と。

 

 

こりゃ積もってるわ( ゚Д゚)

 

 

昨日の比でない。10cmくらい積もったでしょうか。わっほーい。

 

あかん、ブーツが埋もれるわ。ブーツとズボンの間にも雪入ってくるわ。それにしても雪がふわふわすぎて、ほんとに粉雪。「こな~ゆき~♪」とレミオロメンが自然とあふれてくる。

 

 

トイレに行く長男。埋もれてる、埋もれてる~。ブーツ丈が長くてよかった。

 

 

次男はすぐに雪だらけに。「足が冷たいよ~。ズボン替えたい・・・」と2回も替えることに。着替え多めにあってよかった。
スポンサーリンク



レストランで朝食ビュッフェ

 

この日はレストランの朝食ビュッフェへ。サイト番号が書かれた宿泊ファイルを持参すると、少し割引料金になります。割引で大人1,000円、小学生700円、幼児500円だったと思います。

 

 

レストランに行く道も、もふもふです。

 

 

完全にホテルのバイキングのようでした。和洋食かなり種類がありました。サラダやフルーツ、ジュースももちろんあり。個人的には会津地鶏のだしが効いた、自分で作るお茶漬けがおいしかった!

 

キャンプを始めてから、なかなかホテルに宿泊することがないので、豪華ビュッフェはかなりテンション上がりました!撤収日の朝はなにかと片付けに時間がかかるので、後片付けをしなくていいということにもなるので、朝食ビュッフェおすすめです。

 

雪遊び&テント撤収

 

食後、テントに戻ってから子供たちは雪遊び。

 

 

ふわっふわで楽しいね。

 

 

でもかなりの勢いで雪が降ってくるので、、、

 

次男「雪遊びやめる。テントでマイクラする。」と引きこもるw。

 

 

ハマさんはテントの雪下ろし。なにしろこの状態から撤収しなきゃですしね。雪に備えて買っておいた、車の雪かきする棒(名前わからない)がテントの雪下ろしにも大活躍。

 

同じやつじゃないけどこういうやつ↓ スノーブラシって言うのね。

朝食ビュッフェでまったりしすぎて、撤収開始がすでに9時半。チェックアウトは11時だから急げ~。

 

ハマさんとふたりで、手分けしてどんどん片付けていきます。テント内の細々したものをどんどんコンテナボックスやバッグに詰めていきます。

 

いつもは外にレジャーシートを敷いて荷物を置いていくけど、ガンガン雪降ってるのでできず。できるだけ車をテントに近づけて、一時的に助手席や後部座席に荷物を仮置きします。そして、重いものからトランクに積んでいきます。

 

 

無料でレンタルできた電源延長ケーブル。凍ってまったくうまくまとまらない~。こんなふうになっちゃうのね、ケーブルって。

 

 

さくさくと撤収。なんだかんだで11時前に撤収完了。テントはどうせまた来週キャンプで張るので、その時乾かせばいいかと今の濡れたままトランクに放置中。あかんかな。あかんよね。だって数十キロの重さになるんだもの。干せない。カビ生えないことを祈る。

 

ある程度片付いた目途がついたので、私だけひとりで露天風呂入ってきちゃいました。が、結局その後長男やいく子ファミリーの長男くんも温泉行きたい!というので、温泉2階の休憩所で待つことに。

 

 

ちょっとしたキッズコーナー、おもちゃがあるので次男楽しそうでした。チェックアウト後も温泉・プールに入れるのってありがたい。かなり体が冷えましたからね~。

 

チェックアウトして、山を下っていきます。スタッドレスを履いてはいるものの、チェーンもいるか?と考えましたが、アイスバーンではなくふわふわの雪状態だったし、通行する車もほぼいなかったのでゆっくりスピードで山道を降りていくことに。

 

 

山道ゾーンは15分ほど。そこを抜けると下の街にはほぼ雪はなし。無事に降りられてほっ。
スポンサーリンク



羽生PAでランチ

 

いつもは帰宅時にもどこか公園や観光地に寄りますが、ノンストップでも3時間半はかかるので、夕方の渋滞も考慮して途中のSAだけ寄って遊びはなしにすることに。

 

それならちょっと変わったSAに寄りたいな~ということで立ち寄ったのが、羽生PA。

 

 

江戸の街並みが再現されています。初めて来ましたが、ここ楽しいし、売店もレストランも江戸の情緒あふれてます。

 

 

鶏南蛮定食?だったかな。すごくおいしかった!980円とかそれくらい。

 

 

長男は安定のラーメン。次男はあまりお腹が空いていないとのことで、豚まんを。

 

いく子ファミリーとのんびりランチして、売店見たり。たまにはSAでのんびり過ごすのもいいなぁ。ここでいく子ちゃんとはお別れ。車内で食べるように、たい焼きも購入。


スポンサーリンク



雪中キャンプ、またやりたい

 

というわけで、3部作と長くなってしまったキャンプレポでした。とにかく高規格で炊事場もお湯出るし、電源付きだし、体が冷えても温泉入り放題だしと文句なしのキャンプ場でした。もう今年の行ってよかったキャンプ場ランキングの1位が決まってしまった感w。

 

雪中キャンプですが、やってみると冬の雨キャンと似たような感じでした。ただ、いろんなものが濡れるので(特に靴とか)、その対処はちょっと考えなきゃですね。

 

思いのほか、雪中キャンプのハードルが低くなったので、また他のキャンプ場でもやってみたいと思います。なにしろ今年スタッドレス買い替えしたんで・・・元取るためにも行きますよおおお!

 

 

おすすめ記事:2019年、行ってよかったキャンプ場!

週1キャンパーが、2019年行ってよかった超おすすめキャンプ場を発表します! こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&ワークマンアンバサダーのサリー(@chottocamp)です...

 

 

おすすめ記事:氷点下キャンプで使える暖かグッズ

氷点下冬キャンプで暖かく過ごすためにやったこと・持ち物・衣類を徹底紹介 こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocam...

 

 

 

ワークマンの記事一覧はこちらのリンクからどうぞ↓

ワークマンの記事一覧

 

 

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!

https://voicy.jp/channel/882

 

 

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

 

 

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

 

 

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローお願いします。

ABOUT ME
sally
2016年夏からキャンプを始めました。 2歳と5歳の男の子の母です。
関連記事