スポンサーリンク

キャンプのエアベッド。色々使ってみて、山善クイックエアベッドに決着!


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー()です。

我が家はキャンプの時、寝袋の下にエアベッドを敷いています。ただ、なかなか膨らむのに時間がかかったり、エアベッドの空気漏れで朝にはぺっちゃんこだったり・・・いろいろメーカーを試してみて、今は山善のエアベッドに落ち着きましたので、レビューします。

エアベッドの変遷

以前はキャプテンスタッグのマットを敷いていました。今でも狭いテントの時は、こちらを使うことも。

ただこれを使うと「やっぱりエアベッドが恋しい・・・」ってなるんです。キャンプでの睡眠の質がぐっと上がるんです。

で、しばらくはフィールドアのエアベッド、ダブルサイズを2枚敷いて使用していました。

ダブルサイズ1枚2,300円、しかも送料無料。さらに、1年保証があるので、エアベッドにありがちなエア漏れが発生したら、販売店に連絡したら無償で交換品も送ってくれました。となると実質1枚1,150円といってもいいかも。安い。

普通の単1電池を使用するような電動ポンプはパワーがなく、なんかいいものないかなぁと思っていたところ、発見したのがこの超コンパクトなポンプ。手のひらサイズです。

これ、めちゃくちゃ空気の注入が早いです。ほんの数分でかなり入ります。ポンプとしてはちょっと高いけど、エアベッド派の方にはぜひおすすめ。しかもUSB充電タイプで、乾電池が要りません。

ただ、これである程度空気を入れても、パンパンにはなりません。ある程度入れたら、あとは口でふーふー入れてパンパンにする必要があります。これが、お酒を飲んだダンナさんにはきついらしく、「なんとかならないかなー」と。

さらにポンプをパワーアップさせたものの、エアベッドが朝起きたらぺっちゃんこになることが多発。この前交換してもらった品なのになぁ。エアベッドはどうしても使用していればエア漏れが出てきます。あ消耗品として割り切るものだと思ってはいても、数回の使用で使えなくなるのはちょっと・・・。

このフィールドアのエアベッド、けっこう個体差が激しくて、長く使えるものがある一方、使用後数回で交換を依頼することも。それでも気に入っていたので、何度か買い換えましたが、いよいよ違うメーカーにした方がいいのかな?とAmazonでいろいろ探してみることに。

スポンサーリンク



山善のクイックエアベッド

我が家にはポータブル電源もあることだし、ポンプ内蔵型のエアベッドはどうかなということに。山善のクイックエアベッドを購入してみました。結果から先に言うと、これがすごくよかったです(フィールドアと比べると、もちろん価格が全然高いですが)。

ダブルサイズを購入してみました。ビニールの生地が、かなり厚手で安心感あり。

空気の排出口です。プラスチックのひねるタイプのキャップと、白いゴムでしっかりと隙間なく空気を閉じ込められます。空気を抜く時は、ここを開ければブシューっと抜けるというわけ。

ベッドに内蔵しているポンプです。電源につなぐ必要があります。電源付きサイトか、105Wの出力に耐えられるポータブル電源があれば、キャンプ場でも使用できます。

ちなみに我が家のポータブル電源はこちらです↓

ついにポータブル電源ゲット。これで電源なしのキャンプ場も行ける~!Smart tap Power ArQ
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 ついについ...

こんなふうに電源につないで(もちろん電源付きサイトの電源に差し込んでもOK)、

スイッチをポチっとな。

びっくりするほどの速さでパンパンになります!1~2分かな?ほんとにパンッパンに膨らんで、すぐに寝られる状態になるのがうれしい。フィールドアのベッドと比べても、反発感が全然違いました。内臓式ポンプ、すごい!

購入してから5回くらい使用していますが、膨らます時間も手間も少なくなり、朝までしっかりとエアが入った状態でめちゃくちゃ快眠できました。ほんとに買い替えてよかった!
スポンサーリンク



フィールドアと山善、どちらがおすすめ?

ただ、もちろんですがフィールドアの方が断然安いです。フィールドアの1年保証を考えると、1枚で4倍の値段の差があります。そして、個体差もありますが長く使える商品にあたれば、非常にお買い得。じゃあ、どんな人がおすすめかというと・・・

★フィールドアのエアベッドがおすすめの人

・年に数回キャンプするだけ、あまりお金はかけたくない。

・たまにしか使わないから、そこまで空気を入れるのが苦にならない

・電源付きサイトを使わない

★山善のクイックエアベッドがおすすめの人

・キャンプに行く頻度が高く、毎回エアベッドの空気注入が面倒

・ポータブル電源を持っている、または電源付きサイトによく行く

こんな感じでしょうか。そもそも電源が必要なので、そこが最大のネックになるかな・・・

↓楽天でも買えますが、現時点(2019/7現在)では、Amazonの方が1,000円近く安いです。

フィールドアの1年保証がある安価なエアベッドはこちら↓

エアベッドよりも高さが低い、エアマットもひとつの方法かもしれません。空気注入が少なくてすむし、寝心地もいいよう。なにより畳むとめちゃくちゃコンパクト。

スポンサーリンク



まとめ

というわけで、我が家のエアベッドの変遷と、山善のエアベッドレビューでした。山善のベッドは電源が必要だから、キャンパーとしては使う人は少ないかもしれませんが、最近買った商品でかなり自分の中でヒットだったのでご紹介しました。
おすすめ記事:キャンプの虫除け対策!おすすめの虫除けは?

キャンプの虫除け対策。蚊やブヨから身を守る、我が家おすすめの方法
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

おすすめ記事:マルチファン(2連扇風機)をキャンプで使ってみた

マルチファン(2連扇風機)をキャンプと自宅で使ってみた!暑さ対策にも、洗濯乾燥にも便利!
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナー&公認ワークマン女子のサリー(@chottocamp)です。 ...

↓Voicy「ちょっとキャンプ行ってくるラジオ」

サリーの生声が聴けます!7回目「コールマン2ルームテントが使いやすい!」を更新しました。

https://voicy.jp/channel/882

アウトドアメディア「ハピキャン」でライターやってます。「サリーおすすめ、寝袋の下に敷くマット」記事が掲載されてます→こちら

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」で、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする