スポンサーリンク

もうキャンプに行きたくない!花粉症がつらすぎるからキャンプでの対策をしてみた


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

いや~やっぱりキャンプは楽しいなぁ~って、へーくしょっん!鼻はむずむず、目はしぱしぱしてなんとなく腫れている。「あ~もうこの時期はもうキャンプ行きたくない。。。」先週のキャンプで花粉症により、ひどいアレルギー症状に悩まされました。そこで今回いろいろ対策してみて、見事ひどい症状が改善しました!詳しくどうぞ~。

花粉症にとって、春キャンプはかなりきびしい

2月の終わりくらいでしたかね?キャンプ中にくしゃみ鼻水が止まらなくて、「ついに・・・ヤツが来たか」と花粉の訪れを知りました。もう何年も花粉症だったので、毎年対策はしていましたが、毎週キャンプに行くようになった今シーズン。もうね、やばいです。普段の生活と違って、やっぱりキャンプでは花粉きつい。

私は病院で抗アレルギー薬を処方してもらっています。1日2回で出されているけど、普段の生活なら1日1回飲めば大丈夫でした。あと、目にも普段はあまり症状は出ないタイプ。

キャンプだと、つい薬を飲み忘れたり、マスクをするのをめんどくさがったり。。。先週のキャンプでは、2日後にひどい症状が出て、帰宅してからだるさと鼻水、目の症状で寝込んでしまうほどでした。あかん。


スポンサーリンク



こんな花粉症グッズを買ってみました

まず大前提として、薬は必須。内服薬・点鼻薬・目薬ですね。内服薬は普段少な目にしてたけど、ちゃんと医師から指定された量を飲むようにしました。そして、症状が出る前に点鼻薬もシュッと。目薬もできるだけさすようにしました。(その目薬の使用方法には1日5~6回と記載がありました。お手持ちの目薬の指示に従いましょう)

マスク

マスクは普段、ドラッグストアでたくさん入って一番安いやつを使っていました。でも、けっこう息苦しいんです。そしたらダンナさんが、ホワイトデーのプレゼントにってことで、いいマスクを買ってくれました。

これ。PITTA ピッタマスク。紙ではなく、薄いスポンジのような生地。これね、着けてみてびっくりしたんだけど、めちゃくちゃ呼吸しやすい!着けてる感じがしないくらい。なにこれ。そして、柔らかい素材なので、耳も痛くならないし、ぴったりとフィットするから隙間ができない。

メガネをしても隙間から息が漏れにくいので、曇りづらいです。しかも、数回は洗って使えます。そこまで高いものでもないので、ぜひ一度お試しを。回しもんじゃないですが、ぜひこの息のしやすさは体感してほしい。

花粉用めがね

お次は眼鏡です。

見た目はごく普通のメガネだけど、上から見ると、、、

しっかりと透明のガードがついてます。ただ、普通のプラスチック素材なので、ものすごくフィットするわけではなく、隙間は空いてます。

ただ、

なにもしない<普通のメガネ<花粉用メガネ

と物理的に花粉が目に入る可能性は、確実に低くなると思います。

横から見ても透明なので、違和感そんなになし。友達にも「あれ?それ花粉メガネだったの?全然気づかなかった~」と言われました。普通にかけ心地も悪くないし、いい商品だったかと。花粉の季節だけでなく、強風で目にごみが入らないようにしたい日にも使えそう。

私はレビューを見つつ、そんなに高くないものを。。。と思ったので、楽天で送料無料1,480円のお手頃のものを買いました。サイズは女性はスモールでいいとのことで、スモールを↓

と思ったら、現時点で売り切れてるーーー!もう少し早めにご紹介すればよかったですね。でも他にもいろいろ在庫あるところで探してみてください。

小1、7歳の長男も花粉症なので、大人よりも少し高いメガネを買ってみました。

アイキュアっていう、子供用花粉症メガネ。大人用のものと違い、ガードは透明で柔らかいシリコン素材。よりフィットするし、遊んで壊したり、痛いと感じることも少なそう。あとは長男がメガネをしてくれるかどうかですが、、、

ノリノリでポーズを決めるw

学校にも喜んでしていって、友達からは「ミニオンみたい~」とか、くいっとメガネを上げられて「天才★」と突っ込まれたりしてるそう。楽しそうでなにより。

スポンサーリンク



鼻うがい ハナクリーン

マスクとメガネで、物理的に花粉を取り込まないようにしても、やっぱりどうしても体内に入ってしまうもの。そこで、キャンプ友達のいく子ちゃんから教えてもらったのが「鼻うがい」です。いく子ちゃんもブログで記事にしてます→こちら

鼻うがいって痛そうなイメージ。「でも全然痛くないからやってみて!」と。せっかくだからブログネタがかぶらないよう、いく子ちゃんが教えてくれたものとは違う商品を選びました。それが「ハナクリーンS」。

Amazonでもレビューが677件、星4.5と高評価なやつを買ってみました。左はハナクリーンSで容器、右はサーレSで、つーんとしないようにちょうどいい濃度にするための洗浄剤です。

花粉、ウイルス細菌、ハウスダストなどに効果があるそう。

温度のメモリが付いてるので、適温が作りやすいです。

で、左がハナクリーンS(容器)、右が洗浄剤のサーレS。これはサンプルとしていくつか容器にセットで付いてきました。

容器横の目盛りまで水道水を入れ、熱湯をいれるとちょうど適温になります。目安となる目盛りがついているので、適温が簡単に作れます。そして、サーレSをさらさらといれます。

40度の表示が出るくらいがちょうどいいです。

あとは、片鼻ずつ「えーーー」と言いながら洗浄します。「えーーー」というのは、耳に負担がかからないようにするため。片鼻から入れると、もう片方から出て来たり、口から出て来たり、人体の構造を知ることができます笑。

それでね、ほんと痛くないの。生理食塩水で体液に近い濃度だからでしょうか。プールで鼻に水が入ると、のたうちまわるけどこれは全然痛くない。7歳の長男もおそるおそるやってみましたが、「気持ちいい~!」と喜んでやってくれます。

キャンプでもバケツを抱え込んでやってみました。トイレでやるのがベストだろうけど、他のキャンパーさんがびっくりするから、サイト内でひっそりとやりましょう。

初回は、鼻の奥の鼻水や汚れが出るのか、ものすごいものが出てきますw。特に長男はすごいのがどろ~っと出た。

半信半疑だったんだけど、花粉症どころか年中ハウスダストアレルギーの長男のくしゃみと鼻水がぴたりと止まりました。ひどくなると抗アレルギー薬を飲ませてたんだけど、鼻うがいのおかげで薬は卒業できそうです。そして、私自身も鼻の調子がすごくいい。

もちろんすべての人にとっていいとはいえないかもしれないけど、このレビューの高さ、そして鼻を洗い流すといういたってシンプルなことですので、鼻水やむずむずに悩んでる方はぜひ試してほしいです。

↑容器&薬剤10包付き。↓薬剤のみ50包入り。

スポンサーリンク



花粉症でも、キャンプに行きます!

この土日もキャンプでしたが、前の反省をいかして、

・ちゃんと薬を使う

・花粉メガネ、マスク、鼻うがい

これらをしっかりとすることで、快適に過ごせました。まだまだ花粉シーズンが続きますので、ぜひこれらの対策をして、キャンプを楽しんじゃいましょう。

おすすめ記事:キャンプの持ち物リスト。サリーの装備一覧。

キャンプの持ち物リスト!必需品からあったら便利な物までまとめました。印刷できるリスト付。
こんにちは、サリーです。 桜も咲いてすっかり春。今年こそキャンプデビューしたい!と考えている人も多いのでは?でも、いざ...

おすすめ記事:2019年GWのキャンプ場予約争奪戦が始まったよ!

2019年のGWキャンプ場予約は2/1からが多いよ!ゴールデンウィーク予約争奪戦
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 2019年...

あなたの”選ぶ”をお手伝いするサイト「mybest」さんで、サリーおすすめファミリーキャンプグッズ10選が掲載されています→こちら

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする