スポンサーリンク

【後編】スウィートグラスキャンプ場から、軽井沢スノーパークでスキー!


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

金曜、学校終わりから弾丸で北軽井沢スウィートグラスへ。薪ストーブに癒され、スウィートグラス内の遊び場で走り回り。その後、軽井沢スノーパークで今シーズン初スキーを楽しんできました。では、詳しいレポをどうぞ。

前編をまだ読んでない方は、こちらからどうぞ↓

冬の北軽井沢スウィートグラス「コロモックの家」で薪ストーブ!やっぱすごいわこのキャンプ場
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 2月の北軽...

北軽井沢スウィートグラスの朝

おはようございます。いい朝です。

薪ストーブでお湯を沸かしましょう。夜はストーブを点けたまま寝たけど、やっぱり朝方には薪が燃え尽きてしまって。電気毛布やカーペットを持参してよかったです。

コーヒー淹れて。

いい天気~。このコロモックの家は4棟あるんだけど、距離がかなり離れているので、お隣を気にしなくていいですね。

朝食は、スーパーでよく売ってるピザを薪ストーブで温めました。

薪ストーブの上に直接置いてはいけないので、夏にキャンプの時活躍したピザ焼き器を持参しました。大活躍。

パックのサラダ、洗うだけで食べられるぶどう、ヨーグルトでお手軽朝ごはん。
スポンサーリンク



スウィートグラスキャンプ場内を散策

ある程度荷物を片付けて、スキーに行く準備が整ったけど、せっかくだからキャンプ場内を散策。

あー、山がきれいだわ。浅間山かなぁ?

2月の北軽井沢、雪を覚悟してましたがここ数日すごく暖かくて。行く途中の道路は雪なし、場内も少し日陰の方に残っている程度。金曜ということもあり、テント泊の人もかなり少なかったです。

氷の上をストライダーで割ってまわる次男。これ絶対楽しいやつ。バリバリバリ。

テントサイトをふらふらと。

夏には人気のトランポリン(ポリンポリン)サイトも、がらりん。

ツリーハウスに到着!夏にはここでよく遊んだなぁ。

ツリーハウスから、長く伸びた空中回廊がアスレチックっぽくて楽しい。

上から下を見ると、小川も見えるね。

大好きなボルダリングも。ターザンロープなどもあります。今回はスキーが控えているので、さっと遊んでから撤収。

受付でチェックアウト。「滞在中、なにかお困りになったことなどなかったですか?」とスタッフさん。いえいえ気持ちよく過ごせました!こういう風に聞いてくれるってうれしい。というか、ホテルですら聞いてきてくれないよね。
スポンサーリンク



軽井沢スノーパークのキッズパーク

北軽井沢スウィートグラスから車ですぐ近く。軽井沢スノーパークに向かいました。ここ、事前にネットでクチコミを調べたけど、週末でもわりと空いているし、キッズパークも充実しているそう。

出典:軽井沢スノーパーク

リフトは3本だけでゴンドラはなし。本当にこじんまりとしたスキー場。逆に言うと、暴走するボーダーもいないし、斜面で大量に座り込む初心者ボーダーもほとんどいませんでした。スキーデビューのファミリーには最適かと。

駐車場からセンターハウス、ゲレンデまでも平坦で小さな子でも歩ける距離。前に湯沢方面に行ったとき、すごく遠い駐車場&階段もあって、重いスキー板やブーツを持って移動するのが大変でした。もうこれだけで好印象。

チケット売り場も空いていて、スムーズでした。ちなみに、旅行会社るるぶが運営しているスマホサイト「Pass Me!」で事前に前売り券を買っておくと割引率がいいです。大人2人+子供2人で10,200円→7,400円になります。当日購入でもOK。

リフトどのくらい乗るかもわからないし、次男は雪遊びチケット(キッズパークとチュービング)でもいいかなぁと思ったけど、結局この割引料金とたいして変わらないという。んじゃ、リフト乗り放題の方がいいね。

まずはキッズパークへ。ここではスキーブーツ履かせるよりも、歩き回ることが多いので濡れにくい軽いスノーブーツを履かせることおすすめです。キッズパークは入場してしまえば、アトラクションごとに料金は取られません。うれしい。

最近のスキー場は、たいていこのスノーエスカレーターがあるね。

他にも雪上用のストライダーもあり。

スキーよりも怖いんじゃないか?と思ったけど、兄弟揃って暴走してました。

横には普通のアスレチックもあり。雪がない~、暖かいってことですね。

あと、これは4歳から大人までできるグレートチュービング。まさかのこれも、リフト券があれば無料でできちゃうんです。

4歳次男、浮き輪にはまるw

坂道を自動で登っていきます。これだけでも楽しい。で、私もやってみたんだけど。。。相当スリルありました!スピード出るし、後ろ向きになると前が見えなくてドキドキするし。途中、数十センチ、「ぼーーーん!」って浮くところとか怖かった~。

次男はキャッキャッ言って喜んでました。似たような年齢で、「もうやらない・・・」と言ってた子もいるので、個性によるかと。
スポンサーリンク



軽井沢スノーパークのレストラン

私だけ早めに11時半にレストランへ。それなりに埋まってましたが、空席ゲット。その後家族が合流。

まぁごくごく普通のメニュー、スキー場価格ですね。まぁでも良心的な方でしょうか。

意外とキムチラーメンがおいしかった件。

軽井沢スノーパークでスキーに挑戦

さて、午後からはいよいよスキーに挑戦です。スキーブーツだけは事前にメルカリで安く購入しました。レンタルより安いんだもの。ちなみに2シーズン履けるように、少し大きめサイズ。靴下で調整しました。

子供のスキー板はレンタルしました。大人は短いショートスキー(去年メルカリで購入)です。

ここが一番ゆるい斜面。初めてでもこわくない、楽しいと感じられるくらいのちょうどいい斜度です。

スキーのまま乗れる、スノーエスカレーターがあるから、リフト慣れしてないお子さんでも安心。

1本滑った後、リフトいってみよー!といきなり挑戦。

長男も次男も昨シーズン乗ったけど、だいぶブランク空いてるからどうかなぁと。そしたら長男、転ぶことなく、すーっと降りることに成功。

次男はひたすらダンナさんの股の間が定位置。

バランスがいいし、怖がらない性格なので、かなりエンジョイしてました。一方長男はというと・・・

へっぴり~www

実は、やっぱり初心者コースとはいえ、長男にはこわかったようで、途中で滑れなくなってしまったんです。途中転んだ時に、スキー板でおでこを打ったらしく、泣く始末。そんなわけで、ものすごい時間をかけて、かにさん歩きで、地味に坂を降りました。すごい疲れた~。そして、なんとか心を折らないようにと、イライラしないようにひたすら励ますのが大変だった~。

何回も転んで、ひとりで起き上がれないから起こしてあげて。おおう、これきついやつ~。でも親もつらいけど、長男もそうとうつらいはず。これはスキー嫌になるかなと思ったら、「さっきのエスカレーターのあるところで滑りたい」と喜々として向かってました。よかった、スキー嫌いにならなくて(´;ω;`)ウゥゥ

今シーズンはもう行かないと思うけど、来シーズンは最初にまずスクールにお願いしよう、そうしよう。

疲れたので、売店へ。ここ、めっちゃ駄菓子が充実しててうれしい。

未就学児さん向けの、キッズコーナーもあります。

ちょっと休憩して、また滑って。で、次男がずっとチュービングをもう1回やりたい!って言うから向かったら、なんと15時で終了。

泣き崩れる次男。15分くらいスキー場に響き渡る大号泣。お昼寝もなかったし、いっぱい遊んだから疲れもあったんでしょう。しかし4歳、ひとしきり泣いて気持ちを切り替え、ちゃんと駐車場まで自分で歩きました。成長したね。
スポンサーリンク



帰るよ~

スキー場隣のホテルの温泉に入りたかったけど、すでに子供の体力が限界だったため、帰宅することに。あれだけ泣いて転んだのに「あ~スキー楽しかった!」と言ったとたん、爆睡する長男。そして関越の高坂SAでトイレ休憩。

おみやげもゲット。

最近、SAや道の駅で、帰宅してからのおかずやおつまみ買うこと多いなぁ。だって楽しいんだもん。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、北軽井沢スウィートグラスから、軽井沢スノーパークでスキーまでお届けしました。金土の弾丸旅行でしたが、これはこれですごい楽しかった!

スウィートグラスといえば、去年の夏ごろ、テントサイトに泊まったんです。なぜかレポにアップしてないので、いつかアップしなきゃだけど。その時、けっこうサイト狭いし、お隣さんも近いし、作りこまれすぎてる感じが個人的にはうーんという印象だったんだけど。。。冬のスウィートグラスはすごくよかったです。季節ですごく印象が変わりました。
軽井沢のキーンと澄み切った空気感、高規格な施設、優しいスタッフさん、こどもの遊び場たくさんと、やっぱり人気のキャンプ場だなあと。

あと、軽井沢スノーパークはほんとファミリーにおすすめできるスキー場。また行きたいくらい。それにしても、スキーはやっぱりお金がかかる(´;ω;`)ウゥゥ。スキーは年に1~2回かな。

おすすめ記事:シロクマテント。ノルディスクのウトガルドを買いました。

ノルディスクのウトガルドを買いました。冬用テントの選び方。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 ついに冬用のテント、ノルデ...

おすすめ記事:2019年GWのキャンプ場予約争奪戦が始まったよ!

2019年のGWキャンプ場予約は2/1からが多いよ!ゴールデンウィーク予約争奪戦
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 2019年...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする