スポンサーリンク

ワークマンの裏アルミ防寒ジャケットがダウン並にあったかい!冬キャンプで大活躍


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

またまたワークマンに行ってきました!今回ご紹介するのは、裏アルミFIELDブルゾンです。これね、ダウン並にあったかいし、しかもデザインも作業着っぽくなく、キャンプはもちろん普段使いもできちゃいます。価格は4,900円!では詳しいレビューをどうぞ。

またまたワークマンに出撃

だいすきなワークマンにやってきました。年末キャンプの際に寒波が来る!ってことで、今回持ってきた装備で平気かなぁ?と不安になり、途中にあるワークマン袖ケ浦長浦店におじゃましました。いくつか気になるものがある中、試着してみて「こ、これええやん。。。!」って買ったのがこちら。

商品名「裏アルミFIELDブルゾン」です。中綿入りの防寒ジャケットですね。

後ろはこう。うん、なんかすごくいい感じのインディゴカラーです。安く見えない。あ、お値段は4,900円です。
スポンサーリンク



ワークマン裏アルミって暖かいの?

これ、カタログによると2017年の秋冬物だそう。昨シーズンのものですね。いちおうワークマン楽天店に在庫はあるけど、もう色もサイズもほとんどない状態。今回訪れた袖ヶ浦長浦店では、デニム色はM~4Lまでたしか揃っていました。私はメンズLを購入。

ちょっと色落ち感のある感じもあって、安く見えません。ファスナーもこっています。安心のYKK製。

そして、内側の胴体部分には、アルミ素材が。これが体温を反射して、体を暖める効果があるとのこと。この裏アルミシリーズは、現場のプロからも大絶賛され、街中やアウトドアでも着られるデザインにしたのがこれだそう。プロから絶賛てすごい安心感。

で、実際着てみると本当にあったかい。ダウンジャケットくらいあったかい。さっきも外に行く時、ヒートテック下着+薄手のトレーナーの上にこのブルゾン着たら、歩いてると軽く暑くなるくらい。関東平地の冬なら、インナーは薄手で十分です。

冬キャンプでは、極暖ヒートテック下着+フリースカットソー+フリースジャケットに重ねると、寒さを気にせず過ごせました。すごい。
スポンサーリンク



ワークマン裏アルミFIELDブルゾンのカラー、サイズ

胸にはファスナー付きポケット。そしてサイドに2つポケットがあります。こちらはホックですね。個人的にはここにスマホを入れることが多いので、ファスナーだとうれしかったかも。

カラーによって素材が違うのですが、このデニム(インディゴ)は表地が綿100%。綿ということはですよ、焚き火しても穴が開きにくいってことです。これ、キャンパーにはうれしい。綿だと重くてごわっとしたイメージあるけど、これは肌触りいいです。

ちなみに他のカラーは、綿とポリエステルの混紡なので、焚き火には要注意です。

出典:ワークマン楽天店

左上からゴールドキャメル、インディゴ、ブラック、ヘリンボン。ワークマンの商品は、カラーによって綿100だったり、混紡だったりするので、焚き火の火の粉を気にするなら事前にタグチェックされるといいかと思います。

サイズはこちらをどうぞ。(公式サイトより転載)

サイズ M L LL 3L
肩幅 47 48.5 50 51.5
胸囲 114 118 122 126
着丈 68 70 72 74
袖丈 65.5 66.5 67.5 68.5
対応胸囲 84〜92 90〜98 96〜104 102〜110
対応身長 160〜170 170〜180 175〜185 175〜185

普段S~Mを着ている女性ならメンズM、私はLを着用することが多いのでメンズLにしました。メンズMでもよさそうでしたが、冬キャンプで中にもこもこ着こむ可能性があること、ざっくり大きめに着た方がかわいいこと、ダンナさんとも共用できるのでLを選びました。
スポンサーリンク



ワークマン裏アルミFIELDブルゾンを着てみた

実際に着用してみました。

これは中に薄手のトレーナーを着た場合です。メンズLと大きめですが、ダウンジャケットよりもすっきりして見える気がします。ちなみに履いてるブーツもワークマンです。

関連記事:ワークマンで1900円の防寒ブーツを買ったよ

ワークマンの防寒ブーツ「ケベック」は、冬キャンプに最高!1900円とコスパ大
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 ワークマン...

冬キャンプで、極暖ヒートテック下着+薄手フリース+厚手フリースを重ねた時はこう↓

ちょっともこもこ感あるけど、あったかい。厚手フリースの上には、やっぱりメンズサイズのアウターを着るのが一番動きやすくていいです。

普段メンズLを着ている、170cmのダンナさんが着てみるとこう。

中はたしかネルシャツだったかな。あまり中に厚手のものは着られないけど、ちょうどいいサイズ。「ちょっとトイレ行ってくるから、この上着貸して」なんてできるのもメンズサイズならでは(^^)

ワークマン裏アルミFIELDブルゾンのお手入れ方法

さて、お手入れ方法ですが、「絶対に洗濯機では洗わないでください」と記載がありました。手洗いだそうです。でも、クリーニング出さなくていいからうれしい。インディゴの場合は、色落ちするはずなので、他のものと一緒に手洗いするのはやめとくのがよさそうですね。

あとはタンブラー乾燥もだめ。アルミプリントは強い摩擦や汗、雨など長時間湿ったところで保管すると、剥離や変色をすることがあるそうです。また金属アレルギーのある人は着用を避けた方がいいとの記述もありました。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、今回はワークマンの裏アルミFIELDブルゾンをご紹介しました。デザインいいし、ダウンみたいにあったかいし、そのわりにもこもこし過ぎてない。4,900円だったらコスパ大かと!

ただ昨シーズン商品なので、店舗にあるかどうかですね。お近くのワークマンで探してみてください。逆に新しい商品が多い、ワークマンプラスにはないかもしれません。

関連記事:ワークマンに行ってきた!(第1弾)

今キャンプウェアで熱いワークマンに行って、こんなん買ってきました。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 「行こうみんなでワーク...

関連記事:充電式湯たんぽが神アイテム!?手間なく、1回1.5円であったかい♪

充電式湯たんぽを買ってみた!冬キャンプ&節約に。蓄熱式ゆたんぽで防寒しよう。
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 湯たんぽっ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする