スポンサーリンク

2018年、ありがとうございました!キャンプキャンプの1年でした。


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

2018年も残りわずか!今年はもうほんと、ひたすら毎週キャンプに行きましたね。。。テントも小さいものを合わせたら4つも買ったし、ギアもまぁたくさん買いました。2018年をざっと振り返ってみたいと思います。

2018年はどれだけキャンプに行ったの?

結局この1年間で、39キャンプ場、52泊しました。うわ~行きましたね。。。私とダンナさんはいいものの、子供たちもよく体調を崩さずキャンプに着いてきてくれたものだと。

基本的には神奈川、静岡、千葉方面が多かったですが、今年はけっこう山梨を攻めた感があります。中央道が混むイメージありましたが、意外とそうでもないなぁってことで、山梨の清里・白州あたりを開拓。まだまだいろんなキャンプ場があるなぁと。

逆に言うと、埼玉・群馬はまだまだ未開の地。慣れたキャンプ場に行くのも楽しいですが、基本的には新しい土地に行くのがすきなので、来年は遠征もできたらと思います。
スポンサーリンク



2018年思い出に残っているキャンプ

52泊したなかで、とくに思い出に残っているキャンプ。6月末に行った、西伊豆の雲見夕陽と潮騒の丘オートキャンプ場です。

海キャンしたのが初めてで印象に残っています。猛暑になる直前だったので、いい時期に行きました。

東伊豆は何度も行ったことがありますが、西伊豆は初めて。東は観光地のイメージが強いけど、西は素朴な自然が残っていて、景色もすごくきれいだし。来年もまた行きたいな~。

関連記事:西伊豆で海水浴キャンプ

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場。海が見える西伊豆の絶景キャンプ場!前編
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 6月30日~7月1日、西伊豆にある...

逆に、うわ~これ大変だわ!ってキャンプはこちら。

まわりが何も見えない霧キャンプ。近くにどうやら他のキャンパーがいたようだけど、声は聞こえるけどまったく姿が見えないという。。。でもこれはこれで、幻想的で楽しいといえば楽しかったかも。

翌日は晴れて、雲海が見えたんでした♪

関連記事:ぐりんぱで霧キャンプ

【前編】キャンピカ富士ぐりんぱキャンプ場。霧がものすごいけど、ピザを作ろう!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 6月第2週に、静岡県裾野市にある「...

あともうひとつ。しんどかったのが東京都の山のふるさと村。

東京都が運営しているので、家族で1泊500円というおそるべきリーズナブルさ。ただ、割り振られたサイトが、停車したところから階段を昇らないといけなくて、超筋肉痛に。

そして、荷物をようやくサイトに運んだ!と思ったとたん、ゲリラ豪雨。荷物にグランドシートかぶせて、車に避難。止んで戻ったらいろんなものが雨に濡れていて。。。ひさびさに帰りたいと思ったキャンプでした。今では笑い話だけど。

関連記事:500円で泊まれる、山のふるさと村

奥多摩「山のふるさと村」家族で1泊なんと500円⁉格安キャンプ場に行ってきた。前編
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 宿泊料、大人ひとり200円という料金でずっと気...

スポンサーリンク



とにかくキャンプギアを買った1年

それにしても、安いものから高いものまで、まあいろいろ買った一年でした。断捨離して、ミニマムライフが主流の今、逆行してますw。でも、キャンプに行くたびに「あー、今度来るときにはこれが欲しいなぁ」と帰りの車内でポチポチやるのがすきなんです。

ブログのネタになるし、それで読者さんが参考にしてくれるからそれはそれでいーのだ!と思いながら、また来年も買い続けることでしょう。

ちなみにテントは小さくて安いものも含めて、1年間で4つ買いました。アホですね。でも手放す気もないという。。。そのうちレンタルトランクルームを借りる日が来るかもしれない。恐ろしい~。

関連記事:2018年に買ってよかったキャンプギアベスト15

2018年に買ってよかったキャンプギア、勝手にランキングBEST15
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今回も年末企画...

スポンサーリンク



2018年のキャンプのトレンドは?

今年は本当にキャンプブームきたな!って感じでしたね。春~秋にかけては、土曜日はかなり前もって予約を取っておかないといけない状況でした。冬も電源サイトは週末混んでいて、去年とはかなり雰囲気が変わったなぁと。

ゆるキャン△も流行りましたね。Amazonプライムで毎週見るのが楽しみでした。舞台ともなった洪庵キャンプ場、ふもとっぱらあたりは大盛況でした。洪庵なんて、行ってみたものの、テントが多すぎて退散したもんなぁ~。

あと忘れちゃいけないのが、ワークマン!

安くて高品質、デザインも悪くないとキャンパーにはもちろん、一般客にも大反響。一般客向けのワークマンプラスもオープンして、私も偵察に行きました。

インスタの写真を、情報番組やニュースで取り上げてもらいました。ほんの2秒くらいですが。

実は今日もキャンプ前に、寒波襲来ってことでワークマンに寄って、あったかアウターをゲットしてきました。んで、キャンプ場で夜中にそのアウター着ながらこの記事書いてます。これもまた、レビューしますね。

関連記事:ワークマンに行ってきた!

今キャンプウェアで熱いワークマンに行って、こんなん買ってきました。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 「行こうみんなでワーク...

スポンサーリンク



2018年、こどもたちの様子は?

毎週キャンプに行くのが当たり前になった我が家ですが、こどもたちもキャンプはもう日常のひとつといった感じ。それでも「明日、キャンプいくよー」と言うと「うわーい!」と喜びます。

親の趣味に合わせもらっているので、キャンプの前後には子供の遊び場に必ず行きます。無料の公園だったり、遊園地っぽいところだったり。ほんとはキャンプ場に早く行きたい。。。という想いもあるけど、いろいろ観光できるのでこれはこれでありかと。

もともと外遊びが好きな子たちですが、まぁとにかくひたすら外遊びの一年だったなと。あと、長男は以前は火を怖がっていましたが、この秋くらいから「焚き火すき!焚き火やりたい!」と薪をバランスよくくべるのを楽しむようになりました。キャンパーの素養アリw

外遊びの影響なのか、毎週キャンプに行ってるせいなのかわかりませんが、大きく体調を崩すことはかなり減りました。
スポンサーリンク



来年の抱負は?

来年の抱負。。。やっぱり家族健康でキャンプに行くことですかね?今年はダンナさんの仕事も落ち着いていて休みやすい状況&土日休みが多かったので、たくさんキャンプに行けました。ただ、転勤などで環境が変わったらこんなに行くのは難しいかなと。

子供の体調や、急に本格的に習い事をやりたい!なんてことも考えられますので、今はとりあえず行ける時に行っとけ!ということで出撃したいと思います。

もちろん、ブログも精力的に更新していきますので、ぜひ来年もお付き合いくださいませ。キャンプに行く回数は増えても、初心者キャンパーさんのデビューを応援したいという気持ちから始めたので、ここはぶれずに難しい用語などなく、わかりやすい記事を書いていきます。ワークマンのようなキャンプトレンドのレビュー記事も、たくさん書いていきたいなぁ。

あと、ブログで写真と文章ということでやってきましたが、実は最近動画もちょこっと撮っています。撮ってるだけで編集できてない~早くやれ~。あ、ちなみに顔出しはしない予定です。声は出すかも。。。?

まとめ

ということで、今年最後の記事でした。読者さまから「このブログのおかげでキャンプを始められました」、「いつもキャンプレポ楽しく読んでます」という言葉が本当に本当に励みになっています。もちろん、コメントなしでも、いつも読んでるくださる方にも感謝しています!

また来年も、ちょっとキャンプ行ってきます(^^)

関連記事:2018年、行ってよかったキャンプ場ランキング

2018年にサリーが行ったキャンプ場、勝手にランキング!絶景、炊事場きれい、遊び場充実のキャンプ場
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 もう2018年...

関連記事:2018年、買ってよかったキャンプギアベスト15

2018年に買ってよかったキャンプギア、勝手にランキングBEST15
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今回も年末企画...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする