スポンサーリンク

2018年に買ったキャンプギア、値段が高い順ランキングベスト6


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

2018年も残すところあと少し。少しずつ今年の振り返り記事を書いていこうと思います。まずは、今年購入したキャンプギア。高いもの順ランキングです。いや~今年も散財しましたね。でもこれでアウトドア業界に貢献できたと思えば。。。ではベスト6いってみよ~!

今年もたくさん買いました、キャンプギア

一度キャンプ道具をそろえてしまえば、あとはたいしてお金かからない。。。となんだか最初にどこかで聞いた気がするのですが、いやいやとんでもない。冬だから、いい寝袋がほしい、夏用にさっと張れるテントが欲しいだの、物欲は増えていくばかり。

2018年も安いものから高いものまでたくさん買いました。今回は価格が高かったランキングベスト6です。実勢価格で高い順にしています。実際はこの値段からポイントが付いたり、ポイントで支払ったりと、実際はもっとお安いのですが。ではいってみましょう!


スポンサーリンク



第6位 NANGAのダウンシュラフ「470STD」

出典:ナチュラム

はい、NANGAのダウンシュラフきました。価格は24,380円。実はこれ、一昨日注文して、昨日届いたんです。ちょうどナチュラムで12月20日まで、ナチュラム祭をやってまして、ついポチリました。長男用です。

ほんとは買う気まったくなかったんだけど、長男の寝袋がこんな状態でして↓

化繊の寝袋を二重にしていて、内側は昔ダンナさんが使っていたもの。で、外側はコールマンの子供用のキッズマミーという寝袋。このコールマンがさ、買って2回目のキャンプで、ファスナーが壊れてしまい(´;ω;`)ウゥゥ

修理の値段も調べたけど、送料や修理代を考えると新品を購入する方が安そう。むりやり二重にして、冬は電気毛布入れてるけど、このファスナーが壊れてるせいで熱が逃げてる感じもあって。さらにこの寝袋たち、めちゃくちゃかさばるんです。

それなら、ナチュラムのポイントもあるし、うちの実家の両親から「これでなにか買ってやって」とクリスマスプレゼントのお金をもらえることもあるから、もうNANGAを買っちゃったというわけ。もうとにかくコンパクト!あたたかさについては週末のキャンプで試してみますが、電気毛布あれば冬もいけそうです。基本、春~秋のシュラフですね。

で、届いたあとでAmazon見てて気が付いたんだけど、ダウン量が20gだけ少ない450STDというモデルが、さらに5,000円くらい安かった(´;ω;`)ウゥゥ

これを出品してる「ニッチエクスプレス」って会社、楽天でニッチリッチキャッチっていうアウトドアショップ出してます。NANGAと自社でコラボしてる商品だから、安く提供できるようですね。さらにAmazonで買うと、現時点では10%もポイントが付くから、実質2万円くらい。ううむ、こっちにすべきだったかあーーー!いいんだ、ナチュラムのポイントあったし、、、くすん。


スポンサーリンク



第5位 NANGAのダウンシュラフ「オーロラ600DX」

はい、第4位もまたNANGAのダウンシュラフです。価格は30,400円。先ほどの450STDとの違いは、ダウン量が150g多いこと、そして生地の表面が防水加工されている生地です。気温0度でも、中はそんなにたくさん着なくても暖かいそう。とにかく快適!とダンナさん談。

ダンナさんの誕生日プレゼントに購入したけど、納期が1か月後と間に合わず。。。誕生日キャンプでは、手紙を渡したんだった↓

関連記事:成田ゆめ牧場で、バースデーキャンプ

成田ゆめ牧場オートキャンプ場で、バースデーキャンプ!前編
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 9月最終週の土日に、千...

こちらもNANGAと山渓とのコラボモデルで30,400円でしたが、ヤフーショッピングで、ヤフープレミアム会員&ソフトバンクユーザー&5の付く日割引で、14倍もポイント付きまして、実質24,000円くらいで買えました。


スポンサーリンク



第4位 スノーピークのテント「ヴォールト」

はい、ここでテント来ました!スノーピークの2018年に発売された「ヴォールト」です。価格は32,184円です。

小さい区画にあわせて、大きすぎないほどよいサイズのテントがほしいなぁと思っていたところ、ヴォールトが発売。ちょうどヒマラヤセールで20%オフになったので購入しました。

低めのトンネルテントで、設営もしやすく、ちょっとした前室も付いているので使いやすいです。スノーピークでありながら、3万円という買いやすい価格も魅力。春~秋は大活躍しました。

関連記事:ヴォールト、詳細レビュー

「ヴォールト」スノーピークの新テント購入レビュー。エントリーパックTTは初心者キャンパーに最適!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、スノーピークの2018年4月に発売さ...

スノーピークは通常は値引きなしですが、ショップのセールなどでお得に購入できます。あとは楽天セールなどでポイントゲットするのもひとつの方法。この記事を書いている時点では、Amazonでは9%で2980ポイントがついてきます。


スポンサーリンク



第3位 Smart Tapのポータブル電源「Power ArQ」

そして第3位は、記憶に新しいポータブル電源スマートタップのパワーアークです。価格は64,800円。

とにかく冬の電源なしサイトに行きたい!ガラガラのサイトに行きたい!ついでに災害用品としても備えたい!という想いで清水の舞台から飛び降りる気持ちで買った商品。そして、商品が届いてブログ記事を書いた翌日に、Amazonのサイバーマンデーセールで1.5万円も値下げになったという、もう「キイイイイイイ!!」と悔しくなった商品でもあります(ー_ー)

でも物自体は満足してまして、シングルの電気毛布2枚を1晩使っても、まだ残量があるという電気量。これなら災害時も安心です。今年は北海道地震もありましたし、災害についても考えさせられた一年ですね。

関連記事:ポータブル電源を買ったよ!

ついにポータブル電源ゲット。これで電源なしのキャンプ場も行ける~!Smart tap Power ArQ
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 ついについ...


スポンサーリンク



第2位 スノーピークのソファ「ラックソット」

そして第2位は、スノーピークのソファ、ラックソットです。価格はぐっと高くなって、75,384円。た、た、高ぁ~!!よく買ったな、私。。。

というもの、自宅で使用していたソファのスプリングがぼこぼこなっちゃって、座るとお尻が痛いというソファにあるまじき姿になってしまい。子供達はハウスダストやダニアレルギーがあるので、できればあまりほこりが立ちにくく、さらに下が掃除しやすいソファを探していました。

で、見つけたのがこのラックソット。キャンプグッズとしてだけならこんな高いもの買いませんでしたが、自宅でも使用できるとあれば。。そんなに高くないかも?なんて血迷いました。ちなみに積載の関係で、一度もキャンプには持ち出していません。

まぁでもクッションは硬めで座りやすいし、平らなので寝やすい。カバーも簡単に洗えるので、子供のアレルギーのことも考えるとよかったのかなと。他メーカーで似たような安いのあったら絶対そっちにしたけど、なかなかこういうデザインなかったんですよね。長く使いたいと思います。

第1位 ノルディスクのテント「ウトガルド」

栄えある第1位は、ノルディスクのウトガルドです!価格は約12万円。ドイツから個人輸入しました。日本で買うと20万近いです。

憧れのシロクマテント。キャンプを始めた頃は、このテントを見て「ずいぶんテントにお金をかける人もいるもんだなぁ」なんて思ってましたが、まさか自分が買うことになるとは。これだけ毎週毎週キャンプに行けば、元も取れるというものです。

この冬、何度か使っていますが、やっぱり今まで使ってきたどのテントよりも快適です。長方形という使いやすい形、高さ、コットンで内部が暖かい、そしてデザイン性の高さなどもう百点満点です!

そういえばまだちゃんとしたレビューを書いていませんでした。年内には詳細レポ書きますので、お待ちくださいませ。

関連記事:ノルディスクのウトガルドを買いました!

ノルディスクのウトガルドを買いました。冬用テントの選び方。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 ついに冬用のテント、ノルデ...

スポンサーリンク



まとめ

というわけで、今年の高かったキャンプギアベスト6をご紹介しました。合計金額は。。。考えたくない。。。ちなみにキャンプギアは、私の稼いだお金を突っ込んでますw。ダンナさんの稼ぎは生活費。

高いキャンプギアを買ったから、その分がんばって稼ごう!とかなりモチベーションになりました。このあたり、決まったお給料しかもらえない会社員と違い、フリーランスの良さですね。2018年はいっぱい買って、いっぱい稼ぎました。

高いギアを買いつつも、100円ショップも、ワークマンも大好き。全部を全部高級品で揃えず、うまく安いものも取り入れていきたいものです。メリハリ大事!

関連記事:キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

おすすめ記事:災害時でも役に立つキャンプグッズ

災害時、停電でも役に立つキャンプグッズ。キャンプ用品で地震などの災害に備えよう
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 今朝3時過ぎに、北海道...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする