スポンサーリンク

10時間も使える!?ユニフレームのハンディガスヒーターワームⅡを買ってみた。冬キャンプの味方。


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

先日、キャンプグッズ用品店のWILD-1で、うっかりユニフレームのハンディヒーターを衝動買いしてしまいました。品薄であまり入手できないということで、とりあえずゲットしてみて、あまり使わないようならメルカリで売ろうかな。。。と思ってましたが、いやいやいや、このストーブすごくいいです!!ということでレビューをどうぞ。

キャンパーの沼「WILD-1」へ

先々週の相模湖でのキャンプの後、WILD-1厚木店へ立ち寄りました。キャンパーの間では通称「沼」と呼ばれていますね。(沼のようにズブズブといろんな物がほしくなり、つい買っちゃうから)

この時、まったく買う気がなかったんですが、ふとユニフレームのハンディガスヒーター(カセットガスストーブ)が目についたんです。あ、これってたしか、燃焼時間が他メーカーに比べてすごく長くて、人気でずっと品薄になってたやつだ。へぇ~、入荷してるのね。

別にものすごいほしいわけではなかったんだけど、限定!とか、在庫限り!みたいな言葉を聞いちゃうとついほしくなる。その場でAmazonや楽天を調べるも、やっぱりネットでは入手できない商品。うーん、買ってみてあまり自分のスタイルに合わなかったら、メルカリでそれなりの値段で売れそうだなぁ。よし、買っちゃう!
スポンサーリンク



ハンディガスヒーター ワームⅡのいいところ

出典:Amazon

先にさくっと、このハンディガスヒーターのいいところをまとめておきます。

・最大火力で10時間燃焼する

・-5度の寒冷地でも使用できる

まず、最大火力で10時間燃焼するそうです。これってすごい!イワタニからも似たようなカセットガスストーブが出ていますが、3時間とかです。3時間て。。。キャンプだとあっという間。カセットガス缶が1本100円として、200円で10時間持つのはコスパがすごくいいです。

そして、-5度の寒冷地でも使用できるとのこと。カセットガス缶は寒さに弱いんですが、これはサーマルコントロールっていう特殊な技術で、寒冷地でも効率よく燃焼できるとか。すごい。


スポンサーリンク



ユニフレーム ハンディガスヒーター ワームⅡ

そして購入してから2週間後、ようやく先日のキャンプで使うことになりました。

ガサガサ。。。

箱から出してみようっと。

おお~、かっこいい(・∀・)!

サイズは260×180×255mm。思ったよりも大きいです。重さは2kg。手軽にほいほいと移動できます。

屋外専用との記載の横に、「テントや車内での使用厳禁。一酸化炭素中毒により死亡します」の文字が。おおう。。。

裏側はこうなってまして、カセットガス缶が2本入ります。1本でも使用可。カセットガス缶が使えるのはコスパよくてうれしい。ちなみに寒冷地用のパワーガスは使用できないとのこと。あくまで普通のレギュラーガスだそうです。

後ろ中央につまみがあって、これを絞るとガス量が減り、火力が弱くなります。逆に開くと火力が強くなります。

スイッチは側面にあります。点火する時は、まず背面のつまみを開いてガスを出し、あとはこのスイッチを押すだけ。チャッカマンは必要ありませんでした。

そしてここがヒーター部分。火が点くと、こう。

いや~、色といい、温かさといい、とてもいい感じ。
スポンサーリンク



ワームⅡの暖かさはどうなの?

で、実際に使ってみてこれは暖かいの‽ってことですが、、、

あったかいです!

あったかい。むしろすぐ近くに置いてあると、当たってるところが熱くなるくらい。熱がね、熱風とともに「もわぁ~」って来る感じなんです。

どんなシチュエーションで使うかというと、たとえば調理時。焚き火からちょっと離れたところで、ひとりで調理しなくちゃいけない時、足元にこれを置いておくだけでかなり暖かいです。小型で軽いから、移動がらくちん。

あとは焚き火の時も。焚火台を使うと、腰より上の方が暖かいけど、足元が寒くて。そんな時にこのヒーターで足元だけ暖めると、すごいシアワセでした。

あとは朝食時。朝ってかなり冷えるから、これひとつあるだけで助かります。子供も「手が冷たい~」と前回のキャンプで言ってたけど、このストーブのおかげで暖まれました。

ただ、やはり全体を暖めるパワーはありません。あくまで一人用、スポット的に暖める感じ。メインとしての暖房器具ではないかと。サブ的に利用すると、冬キャンプが快適になること間違いなしです。
スポンサーリンク



ワームⅡはどこで買えるの?

で、これ2018年12月現在、どこで買えるの?って話なんですが。。。

定価は税込み12,800円。で、Amazonで買えないことはないんだけど、びっくりするほどプレミア価格になってます(´;ω;`)ウゥゥ

まだメルカリの方が買いやすい価格です。それでも定価より数千円高いです。

WILD-1の店頭で買うのが一番ですね。私が購入したのは11月中旬だったので、まだあるのかなぁ?お店に行く前に、事前に在庫があるか電話で確認をした方がよさそうです。

あとはユニフレーム商品を取り扱っている実店舗に入荷しているか聞いてみるのもいいかと思います。
スポンサーリンク



他ブランドのガスストーブ

他社からもガスストーブは販売されています。この前、保育園仲間でグルキャンした時に、釣りパパさんが持ってきたのがコールマンのストーブ。

これね、小型なわりにかなり暖かかったんです。OD缶で8時間燃焼するのもイイ!OD缶なので、ランニングコストがちょっとかかるけど、ストーブ自体が4000円台とその分お安いです。。。のはずが、今みたらAmazon楽天ともに7,000円くらいに値上がりしてます。こういう商品は、やはり寒くなる前に買っておくべきですね。。。

イワタニのアウトドアストーブも、めちゃくちゃ高い。。。

お金に余裕があったら、このアラジンの新商品のガスストーブがほしかった!デザインかわいすぎ~。ただ燃焼時間は、約1時間40分~4時間20分と短めです。

スポンサーリンク



 まとめ

というわけで、今回はユニフレームのハンディガスヒーターをご紹介しました。あまり使うことないなら、メルカリで売っちゃおうかなぁとも思いましたが、これ大事に使います!ソロキャンパーさん、寒がりな奥様やお子様がいらっしゃるなら、サブ暖房として大活躍です。

おすすめ記事:エントリーモデルの安いテントでも、冬キャンプはできるの?

エントリーモデルの価格が安いテントでも冬キャンプはできるのか?我が家の冬キャンプ装備をご紹介
出典:flickr/hikingqueen ↑こんな雪中でやったことも、やる予定も皆無です。ええ。 こん...

おすすめ記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする