スポンサーリンク

【前編】キャンピカ明野ふれあいの里キャンプ場レポ。なにここ、最高。。。!


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

山梨県北杜市にある、キャンピカ明野ふれあいの里に行ってきました。前に一度キャビンに宿泊したことはあったのですが、テント泊は初!自然の雰囲気といい、山も夜景も見えるし、お湯が出る炊事場など施設も充実。お気に入りのキャンプ場となりました。ではレポどうぞ。

山梨県北杜市まで行ってみよう!

今回、千葉や静岡方面で電源サイトを探したものの、なかなか空きが見つけられず。。。ちょっと遠いけど、山梨の北杜市まで足を伸ばすことに。高規格キャンプ場のPICAグループのひとつである「キャンピカ明野ふれあいの里」の予約を取れました。

予約時、PICAのハッピーフライデー割引で、テントサイトを金土と2泊で予約すると、1泊分無料になるシステムを利用し、通常土曜日13時チェックインのところ、9時からインオッケーに。

中央道混むかな~?けっこう遠いかな~?と不安もあったので、自宅を8時少し前に出発。これ、寝ぼすけの我が家にしてはけっこう早い出発です。

ハッピーセットのプラレール狙いで、行きはマクドナルドのドライブスルーを利用。たまに食べると、ほんとおいしいよね~。旅のわくわく感も上がります。

交通量は多いものの、渋滞はなくスムーズ。中央道を走っていると、めちゃくちゃ山の紅葉がきれいでした。いい時期に来たわ~。

今回は、いつものいく子ちゃんとグルキャンです。最近はもうグルキャンというか、すでに大家族といった雰囲気になります。家族ぐるみで泊まりのお付き合いをしてるから、変な話、姉家族よりも濃密なお付き合いw

韮崎IC近くで、いく子家の車が前を走っているのを発見!住んでる場所も、出発時間も違ったのに、なんてグッドタイミング~。高速乗りながら遭遇するなんてびっくりです。
スポンサーリンク



韮崎IC近くのお店情報

さて、我が家は買い忘れがあったので、韮崎ICを降りてするの「スーパーオギノ韮崎店」へ立ち寄りました。

店内には100均セリアもあります。敷地内には、ツルハドラッグ、デニーズ。近くにはマクドナルドやホームセンターのくろがねやなどもあるので、いろいろ現地調達が可能です。

ちなみに今話題のワークマン韮崎店もインター近くにあるので、キャンプ帰りにでも立ち寄ってみるのもおすすめですw

関連記事:キャンパーに人気のワークマンに行ってきた!

http://chottocamp.com/2018/10/12/workman/
スポンサーリンク



キャンピカ明野ふれあいの里の基本情報

ここで、さらっと基本情報を。

2018年12月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号:0551-25-4451

住所:山梨県北杜市明野町浅尾5260-5

アクセス:中央道 韮崎ICより20分

総サイト数:64(テントサイトのみ。キャビンは別)

開設期間:2月中旬~下旬は休業

標高:標高1000m

チェックイン/アウト:13時~12時(テントサイトの場合)

料金:サイト、時期により異なる

立ち寄り湯:クララの湯(車で5分)

トイレ:洋式(ウォシュレット、暖房便座)

水道:お湯も出ます

キャンピカ明野ふれあいの里に到着

というわけで、キャンピカ明野ふれあいの里に到着です。

こちらがセンターハウス。受付と売店を兼ねています。

入口を入ると、薪がどーんと。細い方が420円、太い方が740円(ちょっと端数違うかも)くらいでした。

いやぁ、おしゃれだわ~。

すてきなキャンプグッズもあるし、お菓子や調味料といった実用品もそろっています。

地酒も種類豊富。価格も手ごろ。

さて、サイトに向かいましょう。

キャンプ場内に入るには、専用のカードが必要です。宿泊者以外が入れないので、安心なシステム。

アウトドアキッチンサイト ワイド

キャンピカ明野ふれあいの里のテントサイトは、2カ所あります。

こちら公式サイトからの地図です。中央にセンターハウスがあって、左側がテントサイトエリア。そして右側がコテージエリアと、林間テントサイトがあります。我が家は林間サイトにある「アウトドアキッチンサイト ワイド」を予約していました。

サイトや施設については、別記事で詳しく紹介しますね。引き続きレポに戻ります。

まずここがアウトドアキッチンサイトワイド専用の駐車場。すぐそばにサイトがあります。2家族で使えるサイトなので、公式サイトによると200平米の広さ!

見晴らしのよいこちら。ただ少し傾斜があるので、設営場所を考える必要あり。あと奥も使えちゃいます↓

でも、今回こちら↑は使わず。ていうか、どこまでがサイトなのかがいまいちわかりませんw。お隣さんともすごく距離があって、グルキャン向き。

専用の流しも付いています。

さらに屋根付きの東屋まで付いている。

これで、今冬季シーズンだから6300円です。1家族電源も使えて3150円!さらにPICA会員なのでもう少しお安くなりました。コスパよすぎ!!プライベート感もあるし、林の間からは山並み、さらに夜には夜景も見えるという。すてきすぎるサイトだ。。。

冬の林間サイトも、なんだかいいものですなぁ。

大量の松ぼっくり。火おこしにちょうどいいやつ。

さくさくと設営しましょ。

でけた。今回は晴れ予報だし、寒くて日差しが欲しいので、タープなしスタイルで。まわりにサイトがあまりないからこそ、目隠しとしても必要なし。

とにかくこの日は強風で、松の葉が絶えずパラパラと落ちてきて、設営中にたくさんテント内にも、サンダルの内部にもたくさん侵入してきました。

そうそう、電源なんだけど、テントまで伸ばそうとすると持参した10mのケーブルだけでは足りず。受付で200円でレンタルして、20mにして利用しました。


スポンサーリンク



テント内のインテリア

今回は、エアベッドの上に敷きパッド(結露がすごいので、敷きパッドは必須)、パッドの上に電気毛布、そして寝袋で、夜も0度近かったけど朝まであたたかく寝られました。電源サイトっていいわ~。

あ、まくらカバーはダイソーで100円で買ったやつね!

関連記事:ダイソーでいろいろ買ってきた

ダイソーで買ったキャンプグッズ|クリスマスランタン、防寒グッズなど
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 2018年...

今回もクリスマスグッズをちょこっと飾り付け。

関連記事:DODのテキーラレッグSで、ラックを自作!

DODのテキーラレッグSで、棚を自作してみた。キャンプギアを取り出しやすく、テント内の収納にも。
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 どうもサイ...

ストーブのフジカも。子供が不用意に近づかないように、まわりを囲炉裏テーブルで囲んでいます。

関連記事:囲炉裏テーブル、どこがいい?

http://chottocamp.com/2018/03/26/irori/
スポンサーリンク



ハイジの村へ

さて、設営がひと段落したところで、車で5分ほどのところにある、山梨県立フラワーセンター「ハイジの村」に行ってきました。ここに来るのは3回目。大人510円、小学生以上250円です。土曜日は子供が無料。

園内はハイジの雰囲気らしく、お花が植えてあったり、整備されています。今の季節はパンジーくらいでしたが。春や夏はものすごくきれいだった記憶があります。

景色もよし!

大型遊具や、輪投げなど、子供がよろこぶ遊具があります。

輪投げは大人も燃えました。輪っかを収集する次男。

ていや~!

園内はまだまだ広くて散策しがいがあるんだけど、この日はとにかく強風で。歩くだけで体力を消耗する。。。さらに、子供たちはやっぱり遊具で遊ぶ方が喜ぶので、ひたすら遊具エリアで遊んでいました。

ランチを園内でとろうとしたら、いくつかのレストランが閉まっていて。空いているのは平均価格1500円のレストランと、パン屋のみ。

パンにしたよね。でも、思いがけずサクサクで、カレーパンもパイもおいしかったです。

ちょっとしたミュージアムもあって、おんじとパチリ。

家庭教師のトライのCMに出てくる、DJおんじのイメージしかありませんw

ちなみに、ちゃらおんじのLINEスタンプがほしいですw

300円のガチャもやりました。

かわええ。クオリティ高い。もうひとつ、車いすのクララも出たんだけど、さっそく子供がぶっこわしました(´;ω;`)ウゥゥ
スポンサーリンク



キャンプ場でのんびり

さて戻ってきたら、いく子ちゃんがいれてくれたアップルティーでほっこりと。夏なら、すぐにビールいきますか!ってなるけど、この季節はあったかいお茶タイムがいいですなぁ。

長くなったので、続く!

後編はこちらからどうぞ↓

【後編】キャンピカ明野ふれあいの里キャンプ場レポ。キャンプ飯と、サイト施設紹介
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 山梨県北杜...

関連記事:キャンピカ明野ふれあいの里、キャビン泊の過去レポ

キャンピカ明野 ふれあいの里でコテージ宿泊。
こんにちは、サリーです。 GWも終盤。 今日は土曜日だったので、ようやく子供たちが保育園に行ってくれました。 ...


おすすめ記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする