スポンサーリンク

【後編】初島アイランドリゾートレポ。夕食と朝食はボリューム満点


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

今回は首都圏から一番近い離島、初島に行ってきました!前編では初島到着から、アスレチック、温泉を楽しみました。後半はプランに付いてくる食材で、夕食を食べるところからスタートです。ではどうぞ。

前編をまだ読んでない方は、こちらからどうぞ↓

【前編】初島は、めっちゃリゾートだった!初島アイランドリゾート、トレーラーヴィラ泊
こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー(@chottocamp)です。 今回は首都...

食材付きプランの夕食とは?

こちらの初島アイランドリゾートの宿泊プランには、2食分の食材が付いてきます。それを各自で調理するスタイル。グランピングっぽいけど、自分で料理をしてキャンプ気分を味わいたいという人にはおすすめかと。

16時頃、ぶーんと車が来て、スタッフの方が2食分の材料を持ってきてくれました。これ、夕食のBBQの食材です。

おお!思ってたより量も多いし、ちゃんとしてる!海鮮ものは、ホタテ、海老、サザエと豪華。肉は大きなビーフ、ベーコン、ソーセージなど。

野菜はキャベツ、じゃがいも、たまねぎ、エリンギ、パプリカ。主食として焼きおにぎり。正直BBQというと、毎週キャンプに行く身としては新鮮味がないけど、これだけの種類を自分で揃えるとなると大変だから、うれしい。特に海鮮は贅沢感あります。

で、何で焼くかというと、この巨大なガスBBQグリルで焼きます。これ初めて使ったけど、めちゃくちゃ楽です。炭でやるときと違って、火おこしもしなくていいし、火加減の調節も簡単。普段BBQやらない人に便利です。

ただ、どうもガチキャンパーとしては、じゅーじゅー焼けてる様子が見えないし、火が見えないので、どうにも味気無さはあります。こればかりはしょうがない。

ほたては付属のバターとしょうゆを付けて、いただきます。うま~い!海老もぷりぷりでした。

PICA特製のソースがあるんだけど、子供にはちょっと辛いようでした。大人にはおいしいんだけどね。甘口のたれを持ってくればよかったな~。

もりもり焼きましょ。

焼きおにぎりって、子供にも食べやすくてすごくいい。そして、この牛ロースがかなり大きくて。輸入ビーフなんだと思うんだけど、柔らかくておいしかったです。でもうちの息子たちは、お肉はあまり食べられないから、夫婦でわしわし食べるしかない。そして食べきれない。多い。。。

男性でも満腹!ってくらいのボリューム。こういう食材って、少ないかなぁと不安だったけど、全然心配ありませんでした。大満足。
スポンサーリンク



トレーラーヴィラの夜

この日はちょうど満月。月が大きい。

残念ながら、焚き火はできません。うーん、これで焚火ができたら最高だったのに。そして焚き火ができないので、夜の時間を持て余してしまいました。暇なので、google mapsを見てみる。あ、ちなみにスマホの電波はよかったですよ。

現在地を見ると、おー初島だ!って当たり前なんですが。ちょっとうれしい。衛星写真モードにするとこう。

なんでしょう。技術ってすごいw

その後も、子供と一緒にピラミッド見てみよう、ナスカの地上絵見てみようと盛り上がりました。これはこれで楽しい夜。

結婚10周年お祝いのために、スパークリングワインを持参しました。ワインは詳しくないので、完全にジャケ買い。ハートのラベルあるし、結婚記念日ぽいかなと。沫霞(まつか)という国産ワイン。にごりワインだったので、これは振った方がええかな?とスパークリングだということを忘れて、ワッシャワッシャ振ったらテーブルの上がえらいことに。

結婚10年。早いような、遅いような。実はうちのダンナさんはパチスロがすごい好きで、私は仕事や読書がすき。で、結婚当初から数年間は、休日でも別行動することが多くて。それがキャンプと出会って、家族で過ごす時間がぐんと増えました。

ダンナさんは、設営撤収をちゃちゃっとしちゃうし、キャンプ中も子供とよく遊んでくれるし、帰宅してからもごはんを作ってくれたり。キャンプする前は、「休日くらい、家事や育児手伝ってよ!」とイライラカリカリしていたけど、そんなストレスがぐんと減ったのもキャンプのおかげ。

お互いに共通の趣味があると、会話もはずむし、キャンプだからこそ過ごす時間も長く共有できる。確実にキャンプのおかげで、夫婦の絆が深まっていると感じます。結婚20周年はどこでお祝いしてるのかな。楽しみです。

おっと真面目に語ってしまいました。で、この日は私も子供たちも早起きだったので、21時には寝てしまいました。明日の朝、6時半からやってる露天風呂いきたいなと思いつつ、就寝。
スポンサーリンク



初島の朝

おはようございます。朝です。8時半です。11時間半寝ました。朝風呂行けなかったやないか~い。とりあえずコーヒー淹れよ。

コーヒーはプランに付いてこないので、持参することおすすめします。私も忘れてて、あわてて行きのコンビニで買いました。

朝食は、ホットサンド、コーンスープ、ジュース。スープはクノールではなく、アマノフーズというところにこだわりを感じる←どうでもいいw

ホットサンドの作り方は、ちゃんと書いてあるので安心です。簡単です。

ホットサンドメーカーがチャムスというのが、ちょっとうれしい。挟みます。焼きます。

あら、かわいい♪

食べやすく切りましょ。

チーズ、厚めのハム、サラダが入っていて、すごくおいしい。これだけじゃ足りないかな?と思ってたけど、けっこうなボリュームでした。

こどもたちもパクリ。「これ、今までのキャンプ朝ごはんで、一番おいしい~」とのこと。ホットサンドメーカーほしくなっちゃうやないか~い!

スポンサーリンク



初島をいつ出る?

朝食後、さていつ帰ろう?と。船の時間があるし、熱海方面から首都圏に帰る道って、午後になるとめちゃくちゃ混むんですよね。。。

初島のアクティビティとして、宝の地図を見ながら謎解きをするっていうのもあって、長男がやりたがっていたけど、2時間くらいかかるらしく。長男は遊べても、次男がたぶん飽きちゃいそうだなぁと。それなら渋滞を避けて早めに初島を出て、西湘バイパスあたりにある公園で遊ぶのでいいんじゃない?ということに。

11時10分の船に乗りたいから、あわててチェックアウトし、港へ向かいます。

あ、富士山だ!

熱海の街の上に富士山。手前には海。このアングルって、なかなか撮れない。初島だからこそ。

なんとか10分前に港に到着。ダンナさんと子どもは乗船待ちの列に並んでもらい、私は港にある漁協スーパーへ。

けっこう品ぞろえもよく、値段もそこまで高くありませんでした。島だからもっと高いかと思ってたけど。船内で子供が騒がないように、お菓子を購入しました。

で、あわてて列に戻ってきたら。。。あれ?さっきまで持ってた乗船券が1枚ない!?ついさっきまで持ってたのに~!

あせってポケットや財布を探すけど見つかりません。乗船券、高いから失くすと正直すごく痛い。そして乗船まであと数分。どうしたらいいんだ。。。で、ふと思い出しました。さっきスーパーの写真を撮るときに、ポケットからスマホ出したんです。その時に落としちゃったのかも。スーパー前にダッシュです。

ありました。

もうさ~、こういうトラブルいらないから~。って、私の不注意なんですが。わりとこういうドジをやらかすのです。
スポンサーリンク



初島を出発

初島を出航です。なんだか、離れていく島がとてもさみしい。また来るよ~。

カモメも見送りに来てくれました。

帰りは地下一階のテーブルソファ席をゲット。ウノをしているうちに、あっという間に熱海に到着しました。

本土だ、本土~。熱海がすごく都会に見えます。

そして連休2日目ということもあり、これから初島に向かう人もたくさんいました。そしてその中に、なんとアントニオ猪木氏を発見!!車椅子に座ってられましたが、いつもの赤いマフラーは健在。おお、こんなところで有名人を見るとは。ちょっと興奮。

そして歩いて、熱海港駐車場へ。1泊2日の料金は2910円でした。けっこうしますな。

ラディアン花の丘公園へ

車に乗ると、疲れた次男はぐっすりお昼寝。やっぱり初島で宝探しをしていたら、疲れて機嫌悪くなっていたかもしれないので、ゆとりあるプランにしてよかったです。

海沿いも特に渋滞なく、西湘バイパスへ。そこまで大きすぎず、でも遊具が充実していそうな公園を探しました。二宮にある、ラディアン花の丘公園です。西湘二宮インターからすぐです。

駐車場無料で、すぐそばに遊具があります。大型遊具と、ふわふわドーム。横には広場もあるので、長男はダンナさんとボール遊び、次男はふわふわドームでひたすら遊んでいました。うん、このくらいが親も疲れなくてちょうどいい。

ランチは国府津IC近くの丸源ラーメン。丸源はいつも御殿場キャンプの時にお世話になってるけど、国府津にもあるんですね。

おもちゃ付きのお子様ラーメン190円は、ファミリーにうれしい価格。

ダンナさんは激辛の台湾ラーメンを食べていました。私も辛いのすきなんだけど、確実にお腹を壊すので今回は普通のラーメンにしました。
スポンサーリンク



夕食は沖縄料理屋さんへ

で、早めに自宅に戻りました。旅行の道具の片付けをしてすっきり。そして夕食作りたくない病が発症。いつもなら自宅であるものでちゃちゃっと済ませますが、せっかく旅行気分なので、近所にある行ってみたかった沖縄料理屋さんへ。

居酒屋だけど、すごくファミリー多いし、子供はワンドリンクの料金で飲み放題だし、子供にやさしいお店でした。私もひさびさの居酒屋、そして生中にひゃっほーーーい!

海ぶどうがすごいボリュームでした。うまし!

ラフテーも美味でした。

まとめ

というわけで、初島旅行レポをお送りしました。いつものキャンプとはちょっと違って、記念日にぴったりのいい旅行だったなと。個人的には、本土の高級ホテルに泊まるよりも、初島に泊まる方がリゾート感もあるし、非日常感があってすごく思い出に残りました。

みなさまもぜひ、首都圏から近い離島「初島」に行ってみてくださいませませ~!


おすすめ記事:キャンプを始めたいけど、何からしたらいいのかわからないアナタへ

「キャンプを始めたいけど、何をしたらいいのかわからない」というあなたへ
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、twitterか...

関連記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする