スポンサーリンク

【後編】パディントンベアキャンプ場レポ。プレジャーフォレストの無料アトラクションで遊ぼう!


こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているママキャンププランナー、サリー()です。

神奈川県相模原市にある遊園地「プレジャーフォレスト」敷地内にあるパディントンベアキャンプグラウンドに行ってきました。1日目はイルミネーションを楽しみ、2日目は遊園地で遊んできました。では、キャンプレポ後編どうぞ。

前編を読んでない方は、ぜひこちらからどうぞ↓

【前編】プレジャーフォレストでイルミネーション!パディントンベアキャンプグラウンド
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているママキャンププランナー、サリー(@chottocamp)です。 神奈川県相...

パディントンベアキャンプグラウンドの朝

おはようございます。キャンプの朝です。

やや曇りの朝。夜からずっと曇っていたおかげで、放射冷却もなく、テントの結露もほとんどありませんでした。テントの乾燥を考えなくていいって、撤収の朝にはうれしい。

朝ごはんです。いく子ちゃんが無印良品のパエリアの素でご飯を炊いてくれて、これがおいしい。この季節になると、パンよりも温かいごはんがうれしい。我が家はサラダ、果物を用意しただけ。調理なし。

大人たちは遊園地に行くため、急いで撤収準備。子供たちが「遊べ~!」と騒ぐので、ダイソーで買った、水にカプセルを濡らすとスポンジの恐竜が出てくるおもちゃを手渡す。

わくわくわく。。。

恐竜出てきたー!。。。からの10分で飽きるΣ(゚д゚lll)

まぁでも「早く片付けないと、遊園地行けないよ!」の一声でなんとか子供たちで遊んでくれたので、とっとと撤収。ここはゴミもすべて捨てられるので助かります。

そして最後、他のサイトも見たいな~ということで、今回宿泊したAサイト以外のサイトを見に行きました。これが車移動でないと行けないくらい遠い。他のサイトも自然いっぱい、1区画も大きくて。また違うサイトに泊まりたいな~。

関連記事:パディントンベアキャンプグラウンドの施設、サイト

パディントンベアキャンプグラウンド。口コミ通りのヤバいキャンプ場なのか検証!プレジャーフォレストキャンプ場
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているママキャンププランナー、サリー(@chottocamp)です。 神...


スポンサーリンク



プレジャーフォレストの「ピカソのたまご」へ

さて、キャンプ宿泊者は2日間入園無料で遊園地で遊べます。とはいえ、もちろんアトラクションに参加すれば当然、その都度料金がかかります。パスポートも購入できますが、大人2900円が宿泊者割引で2600円。子供も2200円。家族4人となるとけっこうな出費。

さらに、キャンプをしている時点で遊べる時間が限られています。というわけで、おすすめとしては、無料アトラクション「ピカソのたまご」で思いっきり遊ばせ、あと1つか2つくらいアトラクションをやるという作戦。特に子供が小さい方は、パスポート買っても乗り切れないのでこの作戦がおすすめです。

これ、無料なの?ってくらい充実してるアスレチックです。年齢的には幼児~小学生くらいでしょうか。でも大人も本気でやると、おもしろいですよ~。

幼児向けの簡単なものもあるし、

大人もわくわくしちゃうような、巨大ボールを押し進めていく迷路とか。

こんな迷路もあります。

全部で27個のアスレチックがあるので、まともにやると1時間くらいかかります。もうね、これやるだけですごい満足感だし、大人は疲労感w

お昼にしよっか?と思ったものの、ここレストランが一箇所しかなく、しかも外まで並ぶ行列。しかもラーメン900円とか、けっこう高い。。。調べたら、敷地内にある温泉でも食事処があるということなので、そちらで食事をとることに。

その前に、もうひとつだけアトラクションやりたい!というので、男性陣で巨大迷路「カラクリ砦」へ。私といく子ちゃんは、疲れたので外のベンチで休憩。35分もかかって戻ってきました。3分乗って終わりのアトラクションよりも、コスパよいw


スポンサーリンク



さがみ湖温泉「うるり」へ

そして遊園地から出て、敷地内の温泉「うるり」へ。

土日祝は大人1080円となかなかいいお値段。ここでもキャンプ場のレシートを見せると割引になりますが、それでも1030円。ただフロントで駐車券のレシートを見せると、駐車料金1,000円が返金されます。あと、バスタオルとフェイスタオルが無料レンタルなので、キャンプ後の洗濯が減ると思えば、いいかもしれません。

施設内はちょっと大人な雰囲気。子連れよりも大人の方が多い印象。

出典:うるり公式サイトより

露天風呂も、内風呂もぬるめなので、子供でも安心かと。細かい炭酸泉なので、シュワシュワ肌に気泡が付いて気持ちよかった~。ドライヤーの数も多かったです。

入浴後、食事処へ。和食がメインかな。

長男は安定のねぎとろ丼。

私は唐揚げカレー。普通のレトルトカレーなんだけど、とにかく動いてお腹が空いてたので、おいしかったです。


スポンサーリンク



まとめ

というわけで、パディントンベアキャンプグラウンドのキャンプレポでした。1泊7800円。普通のキャンプ場と比べたらかなり割高です。しかも炊事場やトイレが古い。でも、遊園地には2日間入場無料で、無料アトラクション「ピカソのたまご」で楽しんだり、この季節限定のイルミネーションは圧巻でした。

サイト自体も1区画がとても広く、都心からアクセスもいいのにものすごく自然いっぱいの雰囲気ですし。

ソロや大人だけのキャンプでは割高ですが、ファミリーにはおすすめのキャンプ場ですよ♪

関連記事:パディントンベアキャンプグラウンドの施設紹介

パディントンベアキャンプグラウンド。口コミ通りのヤバいキャンプ場なのか検証!プレジャーフォレストキャンプ場
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているママキャンププランナー、サリー(@chottocamp)です。 神...

おすすめ記事:モノマックス12月号は、L.L.Beanのフリーストート!

モノマックス12月号付録は、LLビーンのフリーストートバッグ!キャンプでも活躍しそう
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているママキャンププランナー、サリー(@chottocamp)です。 MonoM...

おすすめ記事:キャンプでお金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする