スポンサーリンク

イワタニのカセットガスコンロ比較!キャンプにおすすめなのは、風まる、タフまる、マーベラス!?


こんにちは。毎週キャンプに出撃している、ママキャンププランナーのサリー()です。

ずっと使っていたカセットコンロが壊れてしまいました。そこで、次はイワタニ製品を買うことに。ただ、イワタニからはアウトドア向けとされるコンロが、3種類も発売されているんです。

いったいどれを選んだらいいの!?とサイトを見るもよくわからず。こうなったら、電話して直接聞いてみよう!とお客様相談室に思いきって電話してみました。電話後は、すっきり自分にぴったりのコンロが決まりました。では詳しくどうぞ。

イワタニのキャンプ向きカセットガスコンロ

イワタニからは3種類、キャンプ向き(風に強い)とされているカセットコンロが発売されています。

  • 風まる  5400円
  • タフまる  8280円
  • マーベラスⅡ  15340円

価格は、2018年11月現在のAmazonでの実勢価格です。

公式サイトを見ると、どれも「風に強い!」と書いてあります。スペックを見るも、うーんどれも同じように感じる。。。でもこれだけ価格差があるからには、なにかが違うのでしょう。

最初、なんの知識もない私からすると、

マーベラスⅡが一番高いし、デザインもいいから、きっと性能も一番いいんだろう!

でした。でも、実はそうでもないことが後ほどわかります。

そして、風まるとタフまるの違いは、ダッチオーブンのような重いものを乗せられるかどうかなのかな?それならうちには小さいダッチしかないし、最悪ツーバーナーもあるから、安い風まるでもいいかなぁと。

うーーん、こんな適当に決めてしまっていいのか。そうだ、お客様相談室に思い切って、なにが違うのか聞いてみよう!
スポンサーリンク



イワタニのお客様相談室に電話してみた

さて、ちょっとドキドキしながら電話をかけてみました。自動音声ガイダンスの後、電話がつながりました。

イワタニさん「はい。イワタニお客様相談室です。」

サリー「ええと、アウトドア向きのコンロを検討してまして、風まるとタフまるの違いを教えて頂きたいんですが。。。(どうしよう、こんなんで電話して本当によかったんか。。。)」

イワタニさん「はい、違いでございますね。」

この後、もうスラスラスラ~ッ!と商品説明が出てくる出てくる。お姉さん。。。プロや!あなたはお客様相談室のプロや!

聞きながら、とにかくメモる私。はぁはぁはぁ。

イワタニさん「。。。以上になります。おわかりになられましたか?」

私「はい、ものすごくよくわかりました!」

いやー、なんというか、やっぱりメーカーに聞くのが一番。で、具体的な違いについてポイントをかいつまんで説明していきますね。
スポンサーリンク



風まるとタフまるの違い

まずこの2つについては、バーナーが違うそう。安い風まるは外炎式、タフまるは多孔式。多孔式だと、炎が出る穴が細かく、さらに炎が低いから、外炎式よりも風に強いそう。へー、もうバーナー自体別物ってことね。

あと耐荷重が、風まるは15kg、タフまるは20kg。タフまるならダッチオーブンも乗せられる。(これは事前に調べて知ってた)

そして、タフまるは足が頑丈なアルミダイキャスト製。さらに、低温でも使えるイワタニパワーゴールドも使用可とのこと。

ざっとこんなところ。ほおおお、、、、たぶん一度コンロ買ったら当分壊れないし、これは3000円の違いならタフまるの方がよさそう!なにしろ、バーナーがよさそう!!

ただ、ここでふと思い出したんです。

「あ。。。マーベラスⅡについて聞くの忘れた~」

そこで、もう一度電話。さっきのデキるお姉さんが出ますように。。。と思ったら、出たのはお兄さん。いや、お兄さんも丁寧だったけど、本心はさっきのお姉さんがよかったの。

「タフまるとマーベラスⅡの違いを教えてください!」

「は、、、か、かしこまりましたっ」
スポンサーリンク



タフまるとマーベラスⅡの違い

で、もう先に結論を言うと、実はそんなに違いがなかった!

バーナー自体は同じものを使用しているとのこと。マーベラスⅡは風除けがあること。デザイン性が高いこと。

そして、意外だったのは、タフまるの方が風に強いとのこと。というか、イワタニの中で一番風に強いのはタフまるです!とまでお話されていました。たしかに、これを見ると、外周をぐるりと長方形に囲んでいる壁があります。

一方、マーベラスⅡはというと、大きな風除けはあるけど、この外周をぐるりと囲む壁がない。風って、向きも変わったりするから、大きな風除けよりも外周壁の方が大事な気がしてきました。

あれ。。。タフまる優勢??

さらに、タフまるにはケースが付いてきます。

一方、マーベラスⅡは風除けが蓋となって表面を覆えるけど、専用ケースは付属してきません。

あれれ、もうこれタフまるがいいんじゃない。。。?

最後に価格差にも突っ込んでみました。だってこの2つ、ほぼ倍くらい価格が違うんだもん。機能的にはタフまるの方が優れてそうなのに、なんでマーベラスⅡは15,000円もするの?

するとちょっと動揺されていましたが(笑)、部品の数が多いから、という回答でした。個人的には、デザインにこだわる人に向けて高め設定にしているような気もしたりして(^^;)

あまり問い詰めても申し訳ないので、ありがとうございました~と電話を切りました。
スポンサーリンク



結局、コスパと性能を考えるとタフまる!

で、もうこの3種類なら、マーベラスⅡほど価格がそこまで高くなく、バーナーが多孔式、しっかりとしたケース付きのタフまるが一押し!!との結論に。早速ポチりました~。

ちなみに他の2製品が悪いわけではなく、どれもAmazonレビューによると、風に強く、キャンプでもしっかり使えましたとの好レビューが多数。なので、できるだけ価格が安い方がいいって人は風まるでもいいし、逆に高くてもデザイン重視のものがいいなら、マーベラスⅡがおすすめということで。

スポンサーリンク



まとめ

というわけで、今回はイワタニのカセットコンロを比較してみました!最初にイメージしてたのと結果が違ってびっくり。聞いてみるものですね。

そして、タフまるは本当に風に強いのか?以前は2000円ほどの安いカセットコンロを使用してましたが、どんな違いがあるのか楽しみです。また使ってみたらレビューします。

おすすめ記事:ついに冬用テント、ノルディスクのウトガルドを購入!

http://chottocamp.com/2018/10/19/buywintertent/
関連記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする