スポンサーリンク

冬キャンプ、寝室の防寒対策は?ホットカーペットは寝室部分に移動させるの?


こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー()です。

読者さまから「ツールームテントで冬キャンプする場合、寝室の防寒対策はどうされていますか?」とのご質問をいただきました。ツールームの場合、リビングと寝室それぞれに銀マットやカーペットは必要なのでしょうか?2ルーム、ワンポールの場合の我が家の防寒対策を紹介します。

冬キャンプについてご質問いただきました。

今まで冬はキャンプしたことなかったけど、今年こそ冬キャンデビューしたい!という方も多いはず。電源サイトで、ホットカーペットを使用すれば暖かく過ごせます。

秋の始め、読者さまからこんな質問をいただきました。(ブログ記事にしていい旨をご了承いただきましたので、一部修正して掲載しています)

いつも楽しくブログを拝見させていただいてます! 最初のテントにコールマンラウンドスクリーン2ルームテントを購入しました。小さい子供が居るのでこれからの季節お座敷スタイルでキャンプしたいと思うのですが寝室の防寒対策がよく分かりません。
寝室部分にも銀マット、ホットカーペットなど敷きますか?(電源サイトの場合ですが、お座敷部分にも使用する為枚数など気になりまして…)また冬場、エアーマットは使用されますか?(ネットで調べたら寒いとあったので…)

いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

さて、寝室の防寒対策についてです。コールマンの2ルームテントをお持ちとのこと。我が家も同じものを持っています↓

こちらですね。去年の冬はこちらのテントと、もうひとつ持っているワンポールテントの両方で我が家は冬キャンをしていました。

まず、小さいお子様がいらっしゃるとのことなので、やっぱりリビング部分は土間ではなく、ホットカーペットを敷いてお座敷スタイルにすると暖かく過ごせます。

シートやラグの重ね方はこちらをご参考にどうぞ↑。お座敷スタイルの作り方は、こちらの記事で詳しくご紹介しています↓

関連記事:お座敷スタイルってどうやるの?

秋冬キャンプのお座敷スタイルの作り方。ラグやシートの重ね方、ラグの種類いろいろ。
こんにちは、サリーです。 今回は、秋冬キャンプでほっこり暖かく過ごすために、お座敷スタイルの作り方をご紹介します。我が...

で、ここからがご質問の回答になるんですが、寝る時はこのリビングに敷いたホットカーペットや銀マットを、寝室に移動させるんですか?とのこと。

はい、ちょっと大変だけど移動させましょう!!

というのも、冷気は地面からやってきます。冬の寝室内には銀マットはぜひ敷いてください。そして、ホットカーペットも敷きましょう。リビングと寝室分で2セットあると、楽は楽ですが、銀マットもホットカーペットもかなりかさばるもの。2セット積み込みをしておくのは車載的にかなり厳しいです。というわけで、1セットをリビングと寝室で使いまわします。

さぁ、寝るよ~!となったら、ざざ~っとリビングのものを片付けて移動させます。テーブルの上にお茶やらお酒やらお菓子やらがあって、移動がめんどくさいけど、、、寝る前に片付けておくと翌朝も楽なので、やっちゃいましょう!

ちなみに、銀マットを3枚、3畳サイズのホットカーペットを我が家では使用しています。
スポンサーリンク



我が家ではワンポールテントに変更しました

ただこの移動、先ほども書いたけどけっこう面倒。こどもたちにも、カーペット移動するからちょっとどいてー!とか言うと、「まだここで遊んでるの!」とかいうし。

さらに、このコールマン2ルーム、リビングのスカートが短めなうえに、地面に固定できません。上位モデルだと、スカートがもっと長く、ペグでスカートを固定できるようになっています。とにかく、下からの隙間風が冷たく。。。やっぱり冬キャン厳しい!となってしまいました(´;ω;`)ウゥゥ

そこで、去年の冬はツールームはやめて、ワンポールテントに変更しました。

キャプテンスタッグのオクタゴンというテントです。これですと、インナーテントはしっかりジッパーで閉まるので、隙間風が入る隙間がありません。ホットカーペットと石油ストーブがあればもうぬっくぬく♪(定期的な換気は必須です!)

さらに、ホットカーペットを移動させる必要がありません。リビングも寝室も明確に分かれていないので、起きている時はホカペがある所をリビングに、寝る時はテーブルどけてしまえばそこが寝室に早変わりです。
スポンサーリンク



ウトガルドではどうするか

さて、そんな我が家ですが、この冬はさらに快適に過ごしたいと思い、コットンテントのウトガルド買っちゃったんですよね。。。

内部はこう。

半分リビング、半分は寝室でエアベッド置いてます。

まだ電源サイトを使用していないので、どうするか悩んでますが、エアベッドの上にホットカーペット敷くのもなんか変ですよね。。。また移動も面倒だし。というわけで、寝る時だけ電気毛布を敷こうかなと思ってます。電気毛布はホカペに比べて、薄くてかさばりません。値段も安いです。

ダンナさんは今年、ダウンシュラフを買ったので、少し厚着すれば電気毛布なくてもよさそう。私と子どもたちは化繊のシュラフなので、電気毛布でぬくぬくします。

エアベッドは冷気を伝えやすいとの情報もあるので、やってみて寒いようならベッドはやめて、普通のマットに戻すかもしれません。このあたりはやってみて考えてみようかと。ただ、エアベッドの快適さに慣れてしまうと、マットに戻るのむずかし~。

関連記事:エアベッド敷いたらめっちゃ快適。

キャンプでエアベッド。グランピングだよ、これ!!ハイランダーの1980円エアーベッド購入レポ
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 今までキャプテンスタッグのマットを...


スポンサーリンク



まとめ

というわけで、寝室での防寒について書いてみました。ホットカーペットや電気毛布を利用して、暖かい冬キャンができますように!

関連記事:エントリーモデルの安いテントで、冬キャンプしてきました

エントリーモデルの価格が安いテントでも冬キャンプはできるのか?我が家の冬キャンプ装備をご紹介
出典:flickr/hikingqueen ↑こんな雪中でやったことも、やる予定も皆無です。ええ。 こん...

関連記事:キャプテンスタッグのワンポールテントレビュー

キャプテンスタッグ CSクラシック ワンポールテント オクタゴン460UV のレビュー、評判
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャプテンスタッグのワンポールテン...

関連記事:冬用テント、ノルディスクのウトガルドを買いました!

ついに冬用のテント「ノルディスク」を買いました。冬用テントの選び方。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 ついに冬用のテント、ノルデ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする