スポンサーリンク

10分でできる簡単な燻製(くんせい)の作り方。キャンプのおつまみに絶品!



こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー()です。

今回は、10分でできるお手軽燻製のやり方をご紹介します。燻製というと、なんだか難しそう、時間がかかりそうというイメージがありますが、今回はほんとに10分でできちゃうお手軽な方法です。キャンプのおつまみに、さっとできちゃいますよ~!

燻製って難しい?

今回、燻製についてググって調べたんですが、自分で豚肉買ってきて、塩漬けして、数時間かけて燻製してベーコンを作ります、っていう方法がでてきてしまい。。。いやいやいや!それ本当においしそうだけど、正直そこまで本格的でなくていいいのよ!さくっと、市販の食材を使って、短時間で作れる方法を知りたいのよ!と。

キャンプに行くと、設営やら、他にも食事の準備やら、さらに小さな子がいるとなかなか下準備にも時間取れませんし。というわけで、今回は買ってきたチーズやうずら卵に、薫りづけするというお手軽燻製をやってみました。

逆に、本格的な燻製をやってみたいという方は、この記事はまったくご参考にならないかと。他の詳しい燻製サイトをご覧くださいませ~。
スポンサーリンク



カンタン燻製に必要なもの

今回燻製するにあたり、用意したものはこちらです。

  • 燻製器
  • スモークチップ(サクラ)
  • コンロ
  • 食材

用意するものも少なくて、お手軽。ひとつずつ詳しく紹介します。

燻製器

ダンボールでもできる、100均の材料で自作できる、との情報もありましたが、我が家は燻製器を用意しました。なぜって?それは。。。夏の終わりのイオンで半額セールをやっていたからです!!たしか1200円とかそのくらいで買えました。どーーーん。

↑これは私が買ったものと同型ですが、こちらのサイズが大きい方がAmazonでは安いです。↓

↓かさばらないように、使わない時はコンパクトに折りたたみできるタイプもあります。

スモークチップ

薫りづけするためのスモークチップ。Amazonで一番安い、500g入って621円のものを購入しました。500gってかなり多くてお得。10回分くらいありそうです。

コンロ

熱を加える必要があるので、コンロが必要です。普通にキャンプで調理に使うコンロであればオーケーです。

食材

燻製には、水分が多いものは適さないそうです。簡単にできるのは、チーズ、ウインナー、うずらの卵、ナッツなど。

以前、初めて燻製をやった時に、なぜかカマンベールチーズを用意したらドロドロに溶けてしまいました。

出典:雪印メグミルク

チーズなら、どこのスーパーでも見かける、この雪印メグミルクの6Pチーズがベストかと!見た目もチーズらしいし、燻製でものすごくおいしく変身してくれます。


スポンサーリンク



かんたん燻製の作り方

では、さっそく作っていきましょう。

1.食材を網に乗せる

まずは、網の上に食材を乗せます。我が家は6Pチーズをさらに半分に切って、12個。そこにうずらの水煮を7個のせると、燻製器がいっぱいになりました。うずらをそのまま乗せてしまったけど、水気をしっかりとキッチンペーパーで拭きとった方がおいしくできるそうです。

2.燻製器にチップを入れる

燻製器にチップを入れます。これ、写真に撮影しておけばよかったけど、撮り忘れまして。。。底がちょっと埋まるくらいの量で大丈夫です。大量ではありません。チップが焦げ付かないように、アルミホイルを敷いた上にチップをのせると、片付けもかんたん。

3.燻製器を加熱する

最初は食材は乗せずに、チップだけを加熱します。ものの数分でもくもくと煙が大量に出てきます。

煙が出てきたら、食材をセットして蓋をします。これで10分加熱するだけ!

4.できあがり

めちゃくちゃいい色が付きました!簡単!
スポンサーリンク



10分燻製したお味は?

これが、めちゃくちゃおいしいんです。グルキャンで出したところ、いろんなパパさんから、

「え、これほんとに6Pチーズなの?」

「今日、キャンプに来れてよかった~!うま~!」

との感想をいただきました。

ほんとはいぶした後、少し乾燥させるといいとかいう話もあるんですが、温かくて、ちょっととろみのあるチーズを食べるのが個人的にはおいしく感じました。

なにしろ、10分で手軽にできるのがほんとにいい。キャンプの設営が終わって、さて、ビールのつまみに何か作りますかね。。。って思い立ってたからすぐ作れるのが最高。

燻製器は必要なのか?

ちなみに使い終わったあと、燻製器の内側がものすごい色に変色しました。べたつく感じもあり。たぶん中華鍋とかフライパンでもできるかもしれないけど、かなり色が付くし、たぶん臭いも付くと思うので、やはり専用の燻製器があると便利かなと。

いやいや、わざわざ燻製器はいらないよ~って人には、100均で売ってる土鍋や、中華鍋2個を利用しても作れるそうですよ。ただ、専用の燻製器だと、網がずれないようにしっかりセットできるとか、蓋に取っ手が付いているとか、細かいところが使いやすいのは確かです。私は燻製器を用意してよかったと思ってます。

あと、こんなセットもあります↓

燻製器である段ボール、網、スモークウッドがセットになっているので、食材を用意するだけ。こちらはスモークチップではなく、スモークウッドという、木の固形燃料のようなものに直接火を点けて、アルミ皿に乗せて燻製するためコンロは不要。ただ、温度がコンロより低くなるため、1時間くらいは燻製する必要があるみたいです。
スポンサーリンク



キャンプなら、一度は燻製やってみて!

というわけで、今回は10分でできるお手軽燻製についてご紹介しました。お手軽にめちゃくちゃおいしくできるので、ほんとおすすめです!

燻製を作るという行為自体も楽しいので、最近キャンプがマンネリだなぁ。。。って感じてるキャンパーさんにもおすすめかと。ぜひぜひやってみてください。

おすすめ記事:ワークマンの綿かぶりヤッケは、コスパ最強の焚き火ウェア(第2弾)

ワークマンで人気沸騰中の焚き火ウェア「綿かぶりヤッケ」を買った!キャンプで大活躍
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 最近、キャンパーから熱...

おすすめ記事:キャンプでお金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

おすすめ記事:キャンプ飯のレパートリーが尽きた。。。

正直、キャンプ飯のレパートリーが尽きた。新メニューへの挑戦。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプのごはんって、つい...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。


↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする