スポンサーリンク

母子デイキャンプで、トラブル多発!テント設営ができない&お弁当の惨劇


こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー()です。

母子デイキャンプ用に、ソロテント「パンダ」を購入したサリー。よし、広い公園でさっそく初張りに行こう!デイキャンプだ!と思ったものの、、、度重なるトラブルで、結局テントは張れず。あげくのはてに、せっかく作ったお弁当が、、、もうネタにするしかない。ってことで本文どうぞ。

ソロテント「パンダ」を張りたい!

先日、うっかりアマゾンで3割引きだったから購入してしまった、ソロテント「パンダ」。インナーをはずせばシェルターとしても使えそうなので、母子デイキャンプにいいかも?とポチってしまったのでした。(ちなみにグリーンは売り切れ、赤のみ在庫あります)

詳しくは前記事を見てね↓

テンマクデザインのソロテント「パンダ」を、母子デイキャンプ用に衝動買いしました。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 突然ですが、ソロキャン...

で、キャンプ場に行きたかったものの、子供二人を連れて電車やバスで行くのはきびしい。しかも初張りだから、うまく張れるかどうかをまずは試したい。それなら、テントを使ってもいいような広い公園ならいいんじゃないの?と。

自転車で45分のところにある大型公園。公式HPを見ると、芝生広場に色とりどりのワンタッチテントが張られている写真が。これならきっと小さいサイズのソロテントを張ってもOKかも!公園ならキャンプ場と違って、無料だしね~

初張り目指して、いざ公園へ

公園は、キャンプ場ではないので炊事ができません。そもそも設営でばたつきそうなので、事前に簡単なお弁当を作っていきました。ほんと、家庭的なインスタ映えもしないお弁当ですいません。。。

よーし、いざ出発!自転車で45分って長いけど、よく長距離乗ってたからなんとかなるだろうと。でも、、、走り始めて15分くらいして気付きました。こども二人乗せて、しかも10キロくらいの荷物を持って、長距離は初だわと。もうね、道が狭いからバランスとるの大変だし、電動アシストあるけどそれなりに大変。尻も痛い。漕いでも漕いでもなかなかたどりつかない。。。!

トラブル1.子供二人&荷物10キロ乗せて、自転車45分はつらい!!

スポンサーリンク



45分経って、ようやく公園にたどり着いた時にはへとへと。もう設営もせずに、タクシーで帰りたいくらい。いや、私にはパンダ設営というミッションが待っている!と奮い立たせて、公園内に行くと、まぁみなさんたくさんテント張ってらっしゃる。

ほとんどが簡易的なポップアップテント。こんなん↓

でも中にはDODのワンタッチテントの家族もいるし。。。

なんと同じパンダ(しかも同じアースカラー)を設営しているファミリーも!あら、なんだかうれしい♪

すぐに設営したいのをぐっとこらえ、まずは無料の乗り物コーナーへ。ここでもトラブル勃発。幼児コーナーと小学生コーナーが分かれていて、私と離れたくない長男のテンションがだだ下がり。次男を放るわけにもいかず、次男に付き添うと、この乗り物には乗りたくないと。いや、それしかないんですけど。

あかーん、イヤイヤ勃発。長男も乗り物に乗りたいけど、ひとりで行くのはこわい。さみしい。かといって、乗り物に乗れない次男は連れていけない。じゃあ3人乗りに乗ろうか、というと、次男がなぜか徹底拒否。

いやーもう険悪だし、次男イヤイヤだし、長男は暗~い顔するし、私キレるしで大変でしたわ。ハハハハハ。

トラブル2.次男の機嫌が悪く、イヤイヤ勃発
スポンサーリンク



で、もうこの険悪な雰囲気をなんとかするしかないってことで、乗り物は今日は乗りません!ときっぱり言い放ち、大型遊具のある広場へ。最初はしぶっていた子供たちも、あっという間に機嫌を直す。この辺まだまだ幼児ですな。

そして、なんとか芝生広場へ誘い出し、「どこにテント張ろっかー♪」なんて子供に主導権を取らせつつ、機嫌のいいままなんとか設営に持ち込む。よし、ここに決定!

で、いざフライシートを広げて、さてペグを打ちますか、となった時。

あれ、

あれれ、

ないぞ、ペグがない。

どこを探してもペグがないんです。商品説明を見るとたしかに「アルミペグ12本入り」って書いてあります。でもどこにもないのよー。。。しょ、初期不良ってやつか!?(その後、ただの私の確認ミスと発覚)

ワンポールテントだから、ペグがないと立ち上がりません。いったいなんのためにここまで来たんでしょうか。

トラブル3.ペグがない!
スポンサーリンク



もうね、気持ちを切り替えるしかない。とにかく笑顔になるしかないんだ。こうなったらテントなしで、レジャーシートでピクニックでもかまわない。。。!よし、お弁当にしよう!

あれ?

あれれ?

お弁当がないぞ???

そうです、どうやらリュックとは別のバッグに入れてたから、自転車置き場に置いてきちゃったみたい。そしてここは大型公園。駐輪場まで往復10分。ちーーーん。

トラブル4.お弁当を駐輪場に忘れる

そして、駐輪場に行くと、おや。。。?自転車の下になにか落ちてるぞ。。。?お、おにぎりが落ちてるーーーッ!!

そうなんです。どうやらカラスに荒らされたらしくて。もちろんお弁当とわからない、保冷袋の手提げバッグに入れてたにもかかわらず、やつらは食べ物だとわかったようで。ばっくりと穴が開いてましたよ。んで、おにぎり4個中2個も食われるという。キー---ッ!

幸い、おかずはタッパーに入れていたので無傷。おにぎり二個はこどもへ。私はカラスの食いかけを食べました。なんてたくましいの。母になると動物の食い残しすら食べられるようになるのです。

トラブル5.カラスにお弁当を食われる

スポンサーリンク



まぁほとんどが私のミスなわけだけど、それにしてもこれだけ連続すると、もうおかしくなるのね。あー、たまに、こういうなにやってもうまくいかない日、あるねー!みたいな。

↑写真を撮る余力もない。なんか勝手に次男が撮った写真。

そして、ランチ後は芝生で遊ぼうにもとにかく暑いわ、なんだか母子全員疲れてしまって、「もう帰ろうか。。。」ということに。普段、まだ帰らない!っていう子供たちが即決でしたわ。

抱っこして駐輪場に向かう途中、カフェがあったので(というか、昔ながらの売店)、カルピスとコーラを氷たくさん入れて、ガブ飲み。

お顔をお見せできないのが残念なくらい笑顔の長男。「今日、この時間が一番たのしい!」だそうです。。。ちーーーん。

結局、ペグは。。。?

また45分の道のりを走って、無事に自宅に到着。で、ペグがないか梱包箱を探すもやっぱりない。うーん、ほんとに初期不良なの?ちゃんとした日本のメーカーでそんなことある?

で、今回出番がなかったインナーシートが入った袋を触ってみる。うーん、ペグが入ってる気配はないけど。。。とりあえず開けてみるか。。。

おや。。。

これは。。。。

あった、あったよーーーー!!!

というわけで皆さん、パンダのペグは、インナーシートの中心に挟まっておりました(泣)うわーんもう、私のアホ---!!設営できたやーん。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、デイキャンプどころか、テントすら張れない、満足にお弁当すら食べられないさんざんな一日レポでした。どう考えても厄日。。。!ていうかほとんど私のミスだから自業自得なんだけど。なんか凡ミス連発する日ってありません??

でもね、これでわかったことも。自転車で行くなら30分圏内。テント設営地のそばに遊具があること。広すぎる公園は移動が大変だから、ほどよいサイズの公園であること。ペグやハンマーなど、付属品があるかチェックは必ずすること。

そして、こりずに次の日リベンジをしたのです。。。続きはこちらからどうぞっ!

テンマクデザインのテント「パンダ」を初張り!ペグが打てない!リベンジ母子デイキャンプ
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 母子デイキャンプ用に、...

関連記事:テンマクデザインのソロテント「パンダ」購入しました

テンマクデザインのソロテント「パンダ」を、母子デイキャンプ用に衝動買いしました。
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 突然ですが、ソロキャン...


おすすめ記事:キャンプ用品、お金をかけるところ、かけないところ

キャンプ用品でお金をかけるところ、かけないところ。予算内でキャンプを楽しもう!
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプ用品って、テントか...

おすすめ記事:我が家のテント、スノーピークのヴォールト購入レポ

「ヴォールト」スノーピークの新テント購入レビュー。エントリーパックTTは初心者キャンパーに最適!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、スノーピークの2018年4月に発売さ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする