スポンサーリンク

八千穂高原 駒出池キャンプ場★自然いっぱいでカブトムシも発見!


こんにちは。2児の母キャンパー、サリー()です。

4泊5日のキャンプ旅、いよいよ最後です。台風のせいで宿泊はできませんでしたが、最終日にどうしてもキャンプ場に行きたい!ってことで、八千穂高原駒出池キャンプ場に行ってきました。池あり、アスレチックあり、川あり、広いオートサイトと、デイキャンプではもったいないキャンプ場でした。では、キャンプレポどうぞ。

4泊旅、1日目からご覧になりたい方はこちらからご覧ください↓

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場に行ってきた!キャベツ畑にバラギ湖、景観も最高
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 ついに夏休み!4泊5日のキャンプ旅に行って...

八千穂高原 駒出池キャンプ場の基礎情報

2018年7月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号:0267-88-2569

住所:長野県南佐久郡佐久穂町八千穂高原

アクセス:中部横断道 八千穂高原ICより10~15分

総サイト数:200区画

開設期間:4月下旬~10月上旬

標高:1285m

チェックイン/アウト:フリーサイト8時半/10時、区画サイト13時/10時

料金:大人1,200円、こども600円、区画サイト2,000円、駐車料500円

立ち寄り湯:八峰の湯、稲子の湯(車で15~20分)

トイレ:洋式ウォシュレットあり

風呂:シャワールーム

水道:水のみ

スーパー:近隣になし

スポンサーリンク



駒出池キャンプ場へのアクセスがぐっと良くなった!

このままキャンプできずに帰るのはいやだ!どこか日帰りキャンプして帰りたい~!と思ったワタシ。地図を見てにらめっこしながら、長野から神奈川に戻る途中で、自然たっぷりで、アクセスのいいところ。。。

すると、上信越道の佐久小諸JCTから、南に長く中部横断自動車道っていう道路があって、八千穂高原まで高速からそのままアクセスできるそう。今年の4月に開通したばかりらしい。しかもこの八千穂高原、駒出池キャンプ場があって、調べてみるとクチコミもよさげ。よし、ここに決定!

長野市街から、ぶーんと上信越道に乗り、1時間ちょいで八千穂高原に到着。

八千穂レイクで釣りをしよう

まずは、キャンプ場から車で5分のところにある八千穂レイクで釣りをすることに。

こちらは本格的な釣りをする方向け。私たちは、釣りっこランドという併設された小さな池でニジマス釣りをすることに。まずは管理棟で料金を支払います。

管理の方がみなさん対応よくていい感じ。料金は1竿で1,500円、餌付き、5匹まで持ち帰りOK。釣りってけっこう高いので、このお値段はかなり魅力。

さっそく釣りスタート。ていうか、夏休みの日曜なのに誰もいない。。。というのも、台風の影響で雨が降ったりやんだりの空模様だったから。

誰もいないということは、魚もお腹を空かせているはず。竿をたらしたとたん、ヒット!

あっさりニジマスゲット♪

ニッパーで針を外しますが、なかなか取れない。。。仕掛けをなくしてしまった場合は、30円で新しいものと付け替えてもらえます。

まぁほんとに入れ食いで、あっという間に5匹釣れました。レンタルコンロ1,500円で借りればその場で食べられるそう。ただちょうど雨も降ってきたので、魚は持ち帰りにして駒出池キャンプ場へ急ぎます。
スポンサーリンク



八千穂高原 駒出池キャンプ場に到着

駒出池キャンプ場に到着。まずは管理棟へ。

このあたりは白樺が有名らしく、かわいい置物がお出迎え。

デイキャンプをしたい旨を言うと、ひとり300円+駐車料500円で、家族4人で1,700円でした。駐車場に車を停めて、いざ池を見に行くことに。

あらー、なんてすてきなところなんでしょう。緑たっぷりで、雰囲気ばつぐん。この池近くはフリーサイトです。できるだけ駐車場から近い所がやはり人気ですね。

奥にぽつんとワンポールテント。あそこまで荷物運ぶのはけっこう大変かも。でも人が少ないからのんびりするには最高そう。

さぁて、うちもどこかにタープ張ろうかね、と思ったとたん、ぽつぽつぽつ。。。ドシャ-!っと雨が。やっぱり台風で変なお天気です。うーん、せっかくタープ張っても、乾燥撤収いないのはつらいな。。。

ふと目に入ったバーベキューハウス。

ここ借りたら楽じゃね?しかも、駐車場の隣で荷物運ぶのも楽だし。というわけで、管理棟に行くと、自分たちの器材でやるなら1区画1000円とのこと。払います~。ちなみに炭とコンロ借りると2,000円だそうです。

いそいそとコンロやチェア、クーラーボックスを設置。

スーパーで買った野沢菜。そして、さきほど釣ったニジマスを焼き焼きしちゃいます。ニジマスはここでさばきました。他にも残っていたお肉やチョリソーも焼き焼き。

うう~ん、ニジマスうまー。
スポンサーリンク



駒出池キャンプ場のトイレ、炊事場

トイレ

トイレは、個室に行くまでにしっかりドアが閉まるので、虫は少なそうな感じ。

建物の古さをかなり感じますが、ちゃんとウォシュレットです。やや個室はせまめ。

炊事場

炊事場は石造りのところもあれば、ステンレスの流しもありました。

シャワールーム

ランドリーもあるので、連泊に便利かも。

脱衣所はそこそこの広さがありました。

コインシャワー。4分200円。

ゴミ捨て場

デイキャンプでもごみ袋をもらえました。こちらがゴミ捨て場。

バンガロー

バンガローがいくつかありました。内部も窓から激写。2段ベッドになっていました。

八千穂高原 駒出池キャンプ場のサイト

サイトも散策することに。まずはオートサイト。

けっこう広い。

長方形とかじゃなく、自然の形を活かしたサイト。

段差があるので、隣のサイトと目線が合いづらく、いい感じです。駐車場みたいにぴったり並んだサイトが苦手なので、これはうれしい。

44番サイト、めっちゃ広い。

30~40番台は広いサイトが多い印象でしたが、20番台サイトになるとちょっと狭いかな。。。

このキャンプ場は予約時にサイト指定できるんでしょうかね?もし指定できるなら、30~40番台の方が広くて使いやすい印象でした。それにしても、場内の雰囲気は緑いっぱいで、散歩していても気持ちいい。

フリーサイトは4か所。

こちらのキャンパーさん、手前の駐車場に車停めて、奥にワンポールテント張っています。ちょっと距離があるかな。。。

フリーサイトは荷物の搬出入が大変だけど、これはこれでまたいいんだなぁ。

こちらは入口近くのフリーサイトです。フリーサイトの一番人気は、やっぱり池のまわりですね。

場内は川も流れていて、雰囲気よろし。

駒出池キャンプ場のアスレチック

キャンプ場内には無料のアスレチックもあります。

汚れでなにがなんだかよくわからないけど、出発~。

思ったよりちゃんとしてて安心。

障害を見つけると、つっこむ我が子ら。

ターザンロープもあるよ。ぼろぼろの看板からしょぼいアスレチックを想像してたけど、意外に遊べました。こういう施設が場内にあるのって、いいね。

駒出池キャンプ場でカブトムシ発見!

今回、4泊5日キャンプ旅で、夜中に罠を仕掛けたりもしたけど、まったくカブトムシもクワガタも取れず。やっぱり見つからないものだね~と息子と話していたら。

なんと道端でうごうごとひっくり返っている虫を発見。まさかこれって。。。!カブトムシだぁぁ~っ!!どうやら雨が降ったりやんだりしていたから、木の上から落っこちた模様。

初めての野生のカブトムシに、喜びを隠せない長男。うれしいよね~。

カブトムシと一緒におさんぽして、帰る直前に大きな木にくっつけてあげました。さっきまで元気なかったのに、突然木をよじ登るカブトムシ。元気でな~、達者でな~。
スポンサーリンク



帰宅しましょう

そして、駒出池キャンプ場を後にしました。近くに八峰の湯(やっほーの湯)という、キャンプ場割引で400円で入れてしまう人気の温泉に寄りたかったけど、4歳の次男が眠くてグズグズだったので帰宅することに。

中部横断道の途中にある、道の駅ヘルシーテラス佐久南へ立ち寄りました。ここ、施設きれいだし、おみやげ物たくさん売ってるし、フードコート的なものもあってすごいよかったです。

そして、安全運転で長野から神奈川へ向かいます。もう5日間の旅は終わりか。。。

と思ったけど、最後にまたなにかしたい!!

嵐山あたりで事故渋滞だったので、途中で一般道に降りて、たまたま見つけた日帰り温泉に寄ることにしました。

坂戸西スマートICの近くです。きれいな施設でした。露天風呂にぼへ~っとつかって、この5日間の旅を振り返ってみたり。ほんと長く旅行できてたのしかった。。。

さっぱりして、夕食も食べて、長かった旅は終了!!無事に神奈川に帰宅しました。

まとめ

というわけで、長野県、八千穂高原駒出池キャンプ場のレポをお届けしました。長野だな~、自然いっぱいだな~と感じるキャンプ場で、ここはまた泊まりでぜひ来たいです。4泊5日キャンプ旅、レポが長くなりましたが読んでくださってありがとうございました!

おすすめ記事:包丁の持ち運び、どうしてる?

キャンプで包丁の持ち運びどうしてる?我が家の安い方法と、ほしいもの。
こんにちは、サリーです。 毎回、キャンプに行く時に、包丁をどう持ち運んだらいいのか悩んでいました。子供もいるから危ない...

おすすめ記事:我が家のテント「ヴォールト」レビュー

「ヴォールト」スノーピークの新テント購入レビュー。エントリーパックTTは初心者キャンパーに最適!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、スノーピークの2018年4月に発売さ...

おすすめ記事:ランタンのベストな配置って?

ランタンのベストな配置は?ランタンの置き方レイアウトを工夫してキャンプサイトを明るく!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプに必須なギア、ランタン。なんとなくいつ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
rakuten motion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする