スポンサーリンク

戸隠キャンプ場レポ後編★牧場、川遊び、おいしい蕎麦。戸隠最高~!


こんにちは。2児の母キャンパー、サリー()です。

長野市戸隠にある、戸隠キャンプ場のレポ後編です。戸隠2日目は、近くにあるちびっこ忍者村に行ったり、キャンプ場内の牧場や川遊びなどをして過ごしました。戸隠自体観光地なので、見どころもたくさん。ではキャンプレポどうぞ。

前編を見ていない方は、まずこちらからどうぞ↓

戸隠キャンプ場レポ前編★今まで行ったキャンプ場でNo1じゃないか、ここ...!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 4泊5日のキャンプ旅、2日目は群馬...

戸隠キャンプ場2日目スタート

あ、暑い。。。!6時半頃にあまりのテント内の暑さに起きてしまいました。そう、昨夜15度近くまで冷えたから、テントを全部閉めて寝たら、朝日で猛烈に温度が上がってしまったようです。

まぁコーヒーでも飲みますかね。

朝食は、昨日TSURUYAで購入したパン。全部100~130円くらいとお手頃価格なのに、パン屋さんのパンのようにおいしい。


スポンサーリンク



義母登場!

そして、9時半頃、長野市街に住んでいる義母もやってきました。約1年ぶりです。そして、さっそく義母もテント設営。

なんでテントを持っているかというと、義母はテントを担いで、ソロで長野の山を登ってしまうような山女。登山用だから、冬用の寝袋なんかもしっかりダウンの持ってるし、なんなら普段着ているTシャツもモンベルだったりします。我が家よりもアウトドア指数高め。

このテントも登山用だそうで、かなり薄い生地でした。でも丈夫な生地なんでしょうね~。中は意外に広く、ひとりで寝て横にたくさん荷物も置けるスペースもありました。虫コナーズがw。

ひさしぶりに会うばあばに、子供たちも少し照れながらうれしそう。

ちびっこ忍者村へ

車で10分ほどの所にあるちびっこ忍者村へ。ここ、ダンナさんが子供の時からある施設らしい。当然、大きくなってからは誰も来てないわけで、数十年ぶりに訪れたというわけ。

無料施設と有料施設があります。入場料を支払うだけで、かなり本格的なアスレチックを楽しめました!

忍者になるための修行なのです!

けっこう大人でもこわいようなアスレチックもあって。4歳の怖いものしらずの次男がガツガツ攻めてました。

慎重派の長男は、どきどきしながら。。。

山女の義母も行きます。山で鎖場のあるところなんかも行くから、ひょいひょいクリア。私は途中で脱落~。

水ぐもの術。まわりでばしゃんばしゃん落ちてる小学生男子たち。うわー、これ、うちの子落ちるわ~と思ったら、意外にもすいすいと二人ともクリア。体重が軽し、背が低くて重心が低いからかな?看板には「大人は落ちやすいです。所持品が濡れても一切責任はとれません」って書いてあったw

有料の手裏剣投げをしたり。(当たるとちゃんと商品あり)

このからくり屋敷がまぁ大変。真っ暗な迷路を進んでいくんだけど、扉がからくりになっていてどう進めばいいのかわからない。暗いわ、途中で赤いライトがぼわ~っとついてるわで。。。変なお化け屋敷よりよっぽどこわい。

そして、斜めの部屋。これ、どのくらい傾いているかというと、奥のボールがころころ登っていくくらい斜め。ずっとこの部屋にいると三半規管がやられて、酔います。

これは、ローラーの付いた台車で滑り降りるやつ。2回できます。これは楽しそうでした。

妙に手作り感があるアトラクション満載のちびっこ忍者村。アスレチックがものすごく本格的で、他の施設にはないくらいの充実度。どこがちびっこやねん、て感じだけど、なかなか楽しめました。
スポンサーリンク



戸隠そば 極楽坊へ

戸隠には本当にたくさん蕎麦屋があります。今回は戸隠に行くといつも立ち寄る極楽坊へ。

ちょうどいいタイミングで、待ち時間なしで席へ。でもそのあと急に混みだして列ができていました。

おいしくて、本当にさらっと食べられるので、多めにざるを注文しました。残念ながら大盛設定はありません。

本当においしいお蕎麦。こういう所で食べちゃうと、普段の外食でお蕎麦を食べる気をなくすほど。別次元のおいしさ。ちなみに他の戸隠のお蕎麦屋さんも名店が多いみたい。食べ比べも楽しそう。

戸隠キャンプ場で川遊び

さて、お腹いっぱいで戸隠キャンプ場に戻ってきたら、場内で川遊び。

水が超つめたいです。基本的には浅いところが多いので、幼児でも安心。

雰囲気がよいですなぁ。

私もショートパンツになって、ざぼーんしました。気持ちいい。ざぶざぶと下流に向けて、川の中を進んでいくだけでなんだか冒険気分でした。
スポンサーリンク



戸隠牧場へ

キャンプ場には牧場も併設されています。牧場だけ入る人は入場料が別途かかりますが、キャンプ場宿泊者は領収書を見せれば無料。

馬。めちゃくちゃアブがいて、しっぽでびしばし追い払ってました。

7月中旬に生まれたばかりの子牛が、なつっこかった♪

モルモットも触れるし、

うさぎもいます。あと、牧場そばにはちょっとした遊具もあります。

幼児向けの水遊び場も。でも、どうせなら川遊びの方が楽しそう。

戸隠キャンプ場内の喫茶店&蕎麦屋

ちょっと小腹がすいたので、キャンプ場内の喫茶店へ。

軽食と飲み物などを提供しています。牧場といったら、ソフトクリームだよね。

次男はなぜか「ソフトクリームじゃなくてぎゅうにゅうにする!」と、普段そんなに好きじゃない牛乳をオーダー。一気飲み。

牛乳グラスで350円。なかなかいいお値段だけど、濃くておいしかったそう。

場内には蕎麦屋「岳」もあります。数年前にここでお蕎麦食べたら、ここもとてもおいしかったです。キャンプ撤収後に、ここでランチするとかもありですね~。

夕食

遊び疲れて、ようやくサイトに戻ってきました。

まずは乾杯であります。あっ、いつも発泡酒なのに、ちゃんとしたビール!そう、義母の差し入れです。

今日はさ、初めての試みです。ナンと無印のカレー!

ナンの素は普通のスーパーになさそうだから、アマゾンで買いました。2袋セットで400円ちょいと買いやすい価格。

こねて、ダッチオーブンで焼きます。

ただ、火加減がよくわからず、1枚目は30分くらい焼いてみたらかっぴかぴの超固い仕上がりに。。。2枚目は短い時間で焼いたので、わりとうまく焼けましたが、なかなか難しいですね。朝食用に多めにロールパンを買っておいたので、子供達はパンにつけて食べました。

無印のカレー、おいしいですね~。シチリアレモンのクリーミーチキンカレーはこどもに大好評でした。キャラクターもののカレーとは一味違うようです。そりゃ高いしな。

燻製もやってみたけど、最初アルミ鍋にガスバーナーでやったら、アルミ鍋に穴が開くトラブル。火力が一点に集中するのでだめだったみたい。で、フライパンでリベンジ。ちょっとチップが少ない&蓋をしても密閉できなかったせいか、少し燻製ぽさが少なかったけど、まぁまぁおいしくできました。やっぱりダッチでやるのがよさそう~。段ボールとか。

手羽中や手羽先を揚げたりもしました。塩コショウだけでうまし。

だらだらと飲み、食べ、話して、子供達は遊び疲れて早々に寝袋へ。大人たちは夜が更けるのを楽しんだとさ。。。この日も最高の夕焼けでした。


スポンサーリンク



キャンプ、4泊目ならず

さて、3日目の朝。本当は10時にチェックアウトして、山梨県の清里に向かい、友達とグルキャンの予定でしたが。。。なんと台風12号が直撃。なくなく清里のキャンプ場はキャンセル。キャンセル料は台風だったので無料だったのが救い。

で、もう1泊戸隠に泊まるかすごく悩む。雨はあまり降らない予報で、ただ風が最大6m。キャンプできないわけではないけど。。。子供もいるから、用心するに越したことない。さらにいうと、3連泊テントで寝ていて、やっぱり体もバキバキ&眠りが浅いのですごく疲れがたまっていました。

いくらキャンプがすきでも、睡眠が十分にとれていないのはキツイ。。。ということもあり、この日は長野市街にある義実家にお泊りさせてもらうことに。4泊キャンプならず、無念~。まぁお義母さんは楽しそうにしていたので、これも親孝行でしょうか。

ちなみに朝食はダンナさんと義母に作ってもらいました。安定のずぼら嫁っぷりを発揮。(←年に一回くらいがんばれ)

アボカドに生ハム巻くと、うまー。

10時にチェックアウトし、斑尾高原の方に観光に行ったら、悲しいことに雨。。。(写真は途中の野尻湖)

しょうがないので、長野市街にある「サンマリーンながの」という大型屋内プールへ。

今年の3月にオープンしたというだけあって、ぴっかぴか!波の出るプール、流れるプール、浮き輪で滑るウォータースライダーとかめちゃくちゃ充実。。。!さらに3階には大浴場&露天風呂もあって最高すぎる。

大人1,200円、義母は高いからみんなあまり行ってないわよ~って言ってたけど、首都圏に住んでいる人からすれば安すぎ。箱根のユネッサンとか、サマーランドとかも高いもんねぇ。長野来たら毎回このプール来るかも。

まとめ

というわけで、戸隠キャンプ場のレポ後編でした!ほぼ戸隠観光レポと化していますがw。とにかく遊べるところもあって、ほんといいです、戸隠キャンプ場。

さて、残念ながらテントでも4泊目は叶いませんでしたが、最終日、どうしてもキャンプしたい~!という想いから、デイキャンプを決行しました。それがまた、いいキャンプ場で。。。!続くっ。

続きはこちらです↓

八千穂高原 駒出池キャンプ場★自然いっぱいでカブトムシも発見!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 4泊5日のキャンプ旅、いよいよ最後です。台...

おすすめ記事:ダイソーのウォータージャグがめちゃ優秀!

ダイソーの新作ウォータージャグが、おしゃれで実用的!キャンプでも大活躍
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 ダイソーで2018年夏に発売された...

おすすめ記事:包丁の持ち運び、どうしてる?

キャンプで包丁の持ち運びどうしてる?我が家の安い方法と、ほしいもの。
こんにちは、サリーです。 毎回、キャンプに行く時に、包丁をどう持ち運んだらいいのか悩んでいました。子供もいるから危ない...

おすすめ記事:キャンプの持ち物リスト&サリー家の装備一覧

キャンプの持ち物リスト!必需品からあったら便利な物までまとめました。印刷できるリスト付。
こんにちは、サリーです。 桜も咲いてすっかり春。今年こそキャンプデビューしたい!と考えている人も多いのでは?でも、いざ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする