スポンサーリンク

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場に行ってきた!キャベツ畑にバラギ湖、景観も最高


こんにちは。2児の母キャンパー、サリー()です。

ついに夏休み!4泊5日のキャンプ旅に行ってきました。群馬→長野と巡る旅です。初日は、軽井沢おもちゃ王国で遊んでから、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場へ。ずっと行きたいと思っていた無印良品キャンプ場。自然たっぷり、標高も高く過ごしやすいキャンプ場でした。キャンプレポ、どうぞ~。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場の基礎情報

2018年7月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号:03-5950-3660(東京の予約センター)

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原

アクセス:上信越道、碓氷軽井沢ICから60分

総サイト数:214区画

開設期間:4月下旬~11月上旬

標高:1300m

チェックイン/アウト:13時/12時

料金:大人2,160円、こども(小学生以上)1,080円、未就学児無料

立ち寄り湯:湖畔の湯(徒歩5分)、つつじの湯(車で20分)

トイレ:洋式

施設:シャワールームあり、コインランドリーあり

水道:水のみ

スーパー:近所にスーパーがないため、軽井沢のツルヤで購入していくのがおすすめ

スポンサーリンク



今年の夏休みは、4泊5日キャンプ旅だ!

待ちに待った夏休み。今年は、群馬→長野2泊→山梨という3か所のキャンプ場を巡る旅。しかも、義弟、義母、友人家族と、毎日違うメンバーとのグルキャンというお楽しみも。残念ながら台風12号の影響で、最後の1泊は長野の義実家泊まりとなりましたが、本当に長く旅行できて楽しかったです。レポ長くなりますが、お付き合いくださいませ♪

軽井沢おもちゃ王国へ

自宅を朝7時過ぎに出発。いよいよ旅のはじまり。わくわくわく。朝食はコンビニで調達し、車の中で食べながら目指すは上信越道の碓氷軽井沢IC。嬬恋キャンプ場に寄る前に、こどもたちが楽しめるよう、軽井沢おもちゃ王国に寄ることに。

ここは、室内のおもちゃ館で遊べるゾーン、アスレチックや渓流釣りなど自然のあるゾーン、アトラクションがある遊園地ゾーンがあります。パスポートを買うか悩んだけど、これからキャンプに行くわけで。。。さらにおもちゃ館にはまってしまったら、たぶんアトラクションは乗らないんじゃない?ということで入場券のみ購入。これ、大正解でした。

ダイヤブロックのコーナー。他にもトミカプラレール、シルバニア、おままごと、こえだちゃん、リカちゃんなどなど、いわゆるおもちゃ屋さんにあるおもちゃを好きなだけ遊べるという、子供にはたまらないであろう施設。

室内なので、冷房もきいてるし大人も楽。ただし、ソフトバンクはめっちゃ電波なくて、時折圏外になるレベル。

4歳の次男、まだまだアンパンマンがすき。

おままごともな。6歳の長男は、なぜか昔ながらの野球盤にドハマり。ずーっと遊んでいました。おもちゃ館は入場券があれば無料です。

ちょっと外にも行こうよ、ってことでアスレチックへ。ひとり600円。わざわざヘルメットと膝パッドを付けたけど、正直アスレチックというよりは、ツリーハウスを行ったり来たりするものって感じ。幼児~小学生低学年向き。

渓流釣りもできるけど、遊園地価格なので高いです。キャンプ場とかでやる方が、安くていいね。でも、こんなふうに川が流れていたり、緑も豊富なので気持ちがいいです。

お昼は場内で食べ、ちょっとまたおもちゃ館に行ったりして。14時頃出発。ここからキャンプ場までは30~40分くらい。

キャベツ畑が出てくると、嬬恋に来たなぁって気分になります。キャンプではないけど、嬬恋へ旅行で何度か来たことがあるのです。
スポンサーリンク



無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場に到着

14時半過ぎ、キャンプ場に到着!まずは受付でチェックインです。

こちらがセンターハウス。受付や売店、コインランドリーやアウトドア教室もあります。

チェックイン時に、エコバッグを無料で渡されます。ショップでの買い物では、ビニール袋がないため、このバッグを利用してくださいとのこと。へー!

ショップはというと、さすが無印!無印だらけでうれしい~♪

お酒もたくさん扱ってました。

あと、なぜかKEENの靴が半額!でもサイズが小さめなのが多かったかな。。。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場のサイト

このキャンプ場は、予約するには電話ではできず、無印のネット会員に登録する必要があります。(登録は無料)。私の予約で、後から合流する義弟のサイトも予約したかったけど、1アカウントにつき、1サイトしか予約できません。それぞれ会員登録して、予約しなくちゃいけないのがちょっと面倒。

サイトは予約時に、自分ですきな区画を選ぶスタイル。でも、あまりに広すぎるので、なかなかどのサイトがいいのかわからず。。。

とりあえず、A~Cは林間サイト、D~Hは草原サイトなので、夏でも涼しそうな林間サイトをチョイス。平日でガラガラなので、炊事場トイレに近いA10を予約してみました。

林間サイトは、基本わりと広めのサイトですが、サイトによって狭いところも。あと、1区画ごとにまわりが木で囲まれているサイトがほとんど。

プライベート感があっていいけど、グルキャンにはちょっと不向き。で、Aサイトをぐるぐる見回っていたら、2区画がつながったいいサイトを発見!

A8とA9です。このサイトだけつながっているので、グルキャン向き。木がありますが、かなり広いサイトなので邪魔になりません。

1時間でさくっと設営。標高が高くて涼しいうえに、日陰なので、設営がはかどるのなんのって。しばらくして、義弟も到着。彼は我が家の影響で、去年あたりからキャンプを始めているのです。

イケメンで背が高く、留学経験もあり、海外もひとりで放浪してしまうような義弟で、めちゃくちゃもてます。毎回会うたびに彼女が変わっている(; ・`д・´)

年に2回くらいしか会えないけど、私もいろいろ話をするのが楽しみなのです。
スポンサーリンク



無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場のトイレ、炊事場

さて、設営も落ち着いたので施設をまわってみます。

トイレ

こちら目の前にあるサニタリー棟。炊事場とトイレです。

トイレきれいでした。全部洋式です。入口のドアもぴったり閉まるタイプなので、虫も少なめ。

炊事場

きれいに清掃されていました。お湯がでそうな雰囲気がありますが、水だけです。サニタリー棟がシンプルなデザインなのも、なんだか無印らしくて好印象。

バラギ湖へ

キャンプ場からすぐのバラギ湖へ行ってみました。

あら、山も見えてなんだか開放感もあっていいところ。このすぐ目の前にもバラギ湖キャンプ場があって、もしかしたら無印よりもロケーションはいいかもしれません。ただ、車乗り入れができないフリーサイトなので、荷物の搬入が大変かなぁ。

受付でレンタルボートも借りて湖を楽しむこともできるようですが、もうすでに16時を過ぎてるのでやめました。ながめるだけ。ちなみにバラギ湖周辺でクマが出たらしく、受付でクマ鈴も渡されました。こわっ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場の草原サイト

ついでに草原サイトも散策です。トンボがたくさんいます。

草原サイトは林間サイトと違い、開放感があってまたよいです。ただ、木陰が少ないから夏は暑いかもしれません。日が沈めば涼しいんだけどね。こちらはDサイト↓

草原サイトの方が、林間サイトよりも区画が広め。

基本的に、区画の境界には植栽があるので、プライベート感もあります。ただ、ちょっと傾斜あるサイトもあるかな。。。

奥の方が背の高い木が多いので、FGHサイトなんかの方が木陰ができるかもですね。
スポンサーリンク



つつじの湯へ

汗もかいたので、温泉へ。キャンプ場から徒歩5分のところに湖畔の湯があります。大人は格安の270円で入浴できるそうですが、露天が少し狭そうなのと、熱いというクチコミが何件かあったので、ぬる湯が好みのこどもに合わせて車で15~20分離れたつつじの湯へ。

建物のお風呂もきれいだし、脱衣所も広かったです。お湯もぬるめだから子供でも入れるし、露天も、室内の檜風呂も気持ちよかったです!今回やらなかったけど、岩盤浴も追加料金なしでできちゃうらしい。入浴料は大人600円、こども300円です。

出典:つつじの湯公式サイト

夕食だ~!

夕食は定番のBBQ。前日からすりおろしたまねぎ、りんご、ニンニクなどで漬け込んだスペアリブがめっちゃおいしかった!

私のブログで超おすすめしているサーモスの保冷缶ホルダー、義弟も買ってたw(義弟もこのブログ読んでくれてるそう)

夜は、みんなでブロックス大会。大人でも子供でも、一緒に楽しめる。

さすがに標高1300mということで、夜はぐんぐんと冷え込み、16~18度くらい。長袖パーカーを着ていないと寒いくらい。この酷暑に、なんて贅沢なんだー!焚き火も心地よい。。。

そうそう、蛍も見れました。夜、カブトムシを捕まえるために、バナナトラップを木に仕掛けたけど、捕れたのはカメムシとコオロギのみw

だらだらといろんなことをダンナさん、義弟と話して、焚き火して、お酒飲んで。とっても楽しい時間でした。

翌朝

6時半くらいに、4歳次男がトイレで起きる。大人ものっそり起きてくる。こんな涼しい朝は、アイスではなくホットコーヒーが飲みたくなります。

ミニホットドックとリンゴ。あとジュースとヨーグルト、サラダでささっと朝食。

この日は長野に向かうため、朝食後は撤収作業。男手がふたりもいると、さくさくと撤収が進み、10時前に撤収完了!

嬬恋パノラマラインを通っていざ長野へ。

絶景です。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場のキャンプレポでした。

  • 林間か草原か好みで選べるサイト、サイトも広め。
  • きれいなトイレ、炊事場
  • 作られすぎた感じがしない、自然をいかした雰囲気
  • 充実した売店

と、さすが無印プロデュースといえるすてきなキャンプ場でした。人気のせいか、夏休みの土曜日は予約でいっぱいですが(ネットで空き状況見れます)、空いてる平日にぜひ!首都圏からは3時間半~4時間くらいかかりますが、行ってみて損はないキャンプ場でした。

いいところばかりの嬬恋キャンプでしたが、この後、歴代キャンプ場1位ともいえるすてきなキャンプ場に泊まることに。。長野編に続くっ!

続きはこちらです↓

戸隠キャンプ場レポ前編★今まで行ったキャンプ場でNo1じゃないか、ここ...!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 4泊5日のキャンプ旅、2日目は群馬...

おすすめ記事:私はなぜ毎週キャンプに行ってしまのか

私はなぜ週1回キャンプへ行ってしまうのか。子育て母のキャンプにはまる理由。
こんにちは、サリーです。 今日はキャンプに関するコラム記事です。 私のブログは、キャンプレポよりもコラム...

おすすめ記事:セリアでキャンプグッズ買いました

セリアで見つけたキャンプグッズ♪2018年6月版。また買っちゃいました。
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 100均のセリア、去年に引き続き、アウトドアグ...

おすすめ記事:我が家のテント、スノーピーク「ヴォールト」

「ヴォールト」スノーピークの新テント購入レビュー。エントリーパックTTは初心者キャンパーに最適!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日、スノーピークの2018年4月に発売さ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする