スポンサーリンク

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場。無料で海が一望できるお風呂付!レポ後編



こんにちは。2児の母キャンパー、サリー()です。

6月30日~7月1日、西伊豆にある「雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場」に行ってきました。前編では、キャンプ場の情報を中心にご紹介しましたが後編へレポメインとなります。昼食後、海水浴にでかけるところから始まります。では、どうぞ。

前編読んでない方は、まずこちらをどうぞ↓

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場。海が見える西伊豆の絶景キャンプ場!前編
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 6月30日~7月1日、西伊豆にある...

スポンサーリンク

雲見海水浴場

キャンプ場から車で3分ほどの所にある、雲見海水浴場。この日は30度近い夏日でしたが、6月30日ということもあって、人はほとんどいませんでした。

きれい~。そして、奥に富士山も見えます。

まだ海の家はオープンしていません。駐車場が2か所あります。

夏季は有料とのことですが、この日は無料でした。キャンプ場で、すでに水着を着用していたので、Tシャツとズボン脱いで、さっそく海へ!

お水が透き通っています。なんだろう、このすごく満たされている感。楽しい!

実は我が家の4歳と6歳は海が苦手。波がというか、砂浜がいやみたいで。去年まで何度か海水浴に連れていきましたが、泣いてしまったり、もう帰る~!足いたい~!みたいな。

それがここの景色のきれいさと、砂浜の砂がさらさらで痛くないせいか、めちゃくちゃスムーズに海に入れました!いろんな体験をさせたい親にとってはほんとうれしい。

4歳の次男もとても楽しそうでした。武器はダイソーで200円で購入した水鉄砲。

水は最初冷たい!と思ったものの、じょじょに慣れていって気持ちよかったです。プールもいいけど、やっぱり海水浴は最高だなぁ。ダイソーで400円で購入したシュノーケリングセットは、すぐに留め具が折れてしまい。ダンナさんがなんとか水中眼鏡で覗いていると、大きなヤドカリを発見。

1時間ほど遊んで、もう17時近くなったので退散。海の家がオープンしていないので、さてどうしたものかと思ったら、海水浴場の隅に、水のシャワーが2基ありました。ざざっと浴びて、ダンナさんと子供は車でちゃちゃっと着替え。私はさすがに無理なので、車のシートにバスタオル敷いてキャンプ場まで戻りました。
スポンサーリンク



雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場の展望風呂

キャンプ場に戻ってすぐシャワーを浴びようとしたら、本日故障中のため、展望風呂をご利用くださいとのこと。普段はせっけん類はシャワー室のみ使用可でしたが、この日は展望風呂でも使用していいとのことでした。

繁忙期は男女別、2時間交代で入るスタイルですが、今回は家族で貸切るスタイル。空いてたら入れるし、入ったら鍵を閉めておくというわかりやすいシステム。

海水浴場でシャワーを浴びたとはいえ、まだ体に砂が付いていたので、脱衣所に入る前に玄関で水着脱いで、砂をばんばん落としました。(備えつけのほうきがあるので、出る時に砂を掃除しました。)

もうさ、これ見てみて!

目の前が超海!超海って言葉はじめて使ったけど、超海!!写真には写ってないけど、右奥には富士山も見えました。もう目の前には海しかない。このお風呂、本当に無料でいいのかしら~シアワセすぎる。

シャワーはなく、蛇口があるのみ。左右2か所あります。たくさん洗面器はあるので、ざぶんざぶん体や髪も洗えました。

このお風呂、翌日も11時までなら入れるので、撤収後汗だくになったからまた入りました。今回宿泊費が6,000円くらいでちょっと高いかなと思ったけど、このお風呂2回も入れればむしろ安いかと。

夕陽が見えてきた

さて、風呂上りはスイカ!夏キャンプっぽい。

めちゃくちゃおいしかったです。そして、かんぱーい。

せっかくなので地ビールも。すっきりとしてとてもおいしかった。

いい感じで、日も暮れてきました。

こんな景色がサイトから見えるってすごい。

キャンプ場名に「夕陽」と入っていることもあって、夕陽を楽しみにしていたんですが、あいにくだんだんと曇り空に。

夕食

海水浴で疲れているし、すでにお風呂を出たらもう18時くらいだったので、ぱぱっと調理不要な簡単ごはん。漬物、カニカマ、お惣菜の煮物。

あとはお肉やソーセージを炭火で焼いて、サンチュに包んでキムチとか最高。

そして、なんだか雲が多くなってきたなぁと思ったら、ゲリラ豪雨!!

タープから流れ落ちる雨が見えるでしょうか。夏キャンプはゲリラ豪雨あるから気を付けないと。幸い雷はありませんでした。他のご家族で、タープなしの方もけっこういて、テントにこもったり、炊事棟の建物に避難していました。(建物内にはテーブルとイスがたくさんあるので、こういう時助かりますね)

焚き火もしてみたけど、風が強くて危ないので、すぐにやめました。しかも、気温高くて暑いしね。。。測ってませんが、23~25度くらいかな。大人は寝苦しいというほどではありませんでしたが、4歳の次男が何度も夜中に「暑い~暑いよぅ」って起きちゃったので、夏場は電源使用料を払ったうえで、扇風機を持参するといいかもしれません。
スポンサーリンク



翌朝

起きたらなぜかぼこぼこ蚊にくわれています。よく見ると、テント幕内に13匹も蚊がいました。ええーっ!なんで!?と思ったら、なぜかテントのスクリーンメッシュが空いていました。ううう、これ前もやったよね。。。

暑さもあって、6時半に起床。我が家にしてはすごく早い。

さくっと朝食を食べまして。

関連記事:かんたんにおしゃれでおいしい朝食を作ろう

キャンプの朝食。さくっと簡単に作って、おいしそうに見せるには?我が家のメニューを大紹介
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプの朝食どうしてますか?朝は撤収作業もあ...

ぱぱっと撤収作業です。もうこの日も暑い~。もうこの季節は、標高100mくらいのところではきついです。。。

まさか雨が降るとは思っておらず、グランドシートが少し外にはみだしていて、ばっちり受け皿のように雨をため込んでしまいました。グランドシートべしょべしょ。インナーテントも濡れていました。インナーシートや銀マットなどを敷いていたので、室内は平気でしたが。

撤収作業したら、汗だくなので、また展望風呂に入って。こういう時ほんとお風呂あるってうれしい。そして、チェックアウト。

帰り道も海沿いを走るのでとにかく景色がすばらしい。西伊豆最高!

ちょうど7月1日ということで、いろんな海水浴場で海開きやイベントをやっていました。

堂ヶ島へ

帰り道、ちょっと観光したいので堂ヶ島へ寄りました。

堂ヶ島洞窟めぐり遊覧船。これはるか昔、両親と乗った記憶あります。自分の子供と来ることになるとはなぁ。時間の流れを感じる。。。

船内もあるけど、テラスの方が景色も見やすいしおすすめ。

うーん、海がエメラルドグリーンです。地層がすごい!

洞窟に突入。うわー、奥の天窓から光が差し込んでる。

きらきらしてる。きれい。

約20分のクルーズで、なかなかいい体験でした。

ランチは、船乗り場の真ん前にある「堂ヶ島 漁師蔵レストラン魚季亭(ときてい)」へ。

めっちゃ観光地の一等地だから、正直期待してなかったんだけど。。。

味噌たたきアジのぶっかけ飯。の大盛バージョン富士山盛り。これが期待してなかったのにとってもおいしかった!味噌ダレを付けて食べて、途中で温泉たまご入れるとマイルドに。そして最後に梅昆布だしのつゆを入れて、お茶漬けのように。うますぎ。付け合わせの海藻とかも、カニの味噌汁もおいしかったです。

4歳の次男にも取り分けてあげたら、めちゃくちゃ食われました。おいしいものってわかるんだよねぇ。長男は安定のラーメン。

のりラーメンというだけあって、のりだけ!でも、ちょっともらったけどこれもおいしかったです。

レストランの横には売店。「azides(アジです)。。。か。。。」なぜ土産物屋にはこういうTシャツがあるのかね?ちょっと笑ってしまったり。

今夜の夕食として、名物の塩かつおのふりかけを。これ、お茶漬けにしたり、うどんにかけたりして食べるんだそうです。西伊豆では塩かつおうどんのお店もたくさんあるとか。

そして、帰宅。

帰りは東名の渋滞にはまり、かなり時間かかりました。夕食の食材を大きなスーパーで買うとまた時間がかかるので、100円ローソンでうどんと、トッピングの温泉卵を買いました。

4個入りで100円。便利ね。そして、さっきの塩カツオをふりかけ、ねぎ、ごま、おつゆをかけます。

さっぱりとした塩かつおうどんのできあがり。100円のうどんなのにおいしくなる!この後、卵もトッピングしましたよ。

まとめ

というわけで、雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場のレポをお届けしました。神奈川からでも3時間、渋滞あると4時間はかかってしまうんだけど、本当にすてきなところでした。海水浴もできるし、景色はきれいだし、お風呂もいいわで。歴代上位の楽しいキャンプでした!

これからの季節は暑くなるから、正直テントで寝るのはきつかもですが、扇風機を持ってぜひ訪れてほしいです。我が家は西伊豆をすっかり気に入ったので、民宿かホテルに宿泊してまたこの夏再訪しようと思ってます!いやー、楽しかった!
スポンサーリンク



おすすめ記事:ランタンのベストな配置は?

ランタンのベストな配置は?ランタンの置き方レイアウトを工夫してキャンプサイトを明るく!
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャンプに必須なギア、ランタン。なんとなくいつ...

おすすめ記事:包丁の持ち運び、どうしてる?

キャンプで包丁の持ち運びどうしてる?我が家の安い方法と、ほしいもの。
こんにちは、サリーです。 毎回、キャンプに行く時に、包丁をどう持ち運んだらいいのか悩んでいました。子供もいるから危ない...

おすすめ記事:セリアでキャンプグッズ買いました

セリアで見つけたキャンプグッズ♪2018年6月版。また買っちゃいました。
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 100均のセリア、去年に引き続き、アウトドアグ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする