スポンサーリンク

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場。海が見える西伊豆の絶景キャンプ場!前編


こんにちは。2児の母キャンパー、サリー()です。

6月30日~7月1日、西伊豆にある「雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場」に行ってきました。ここウリはなんといっても、サイトからきれいな海が見れること。さらに無料の絶景露天風呂まで楽しめます。海水浴もして、夏キャンプを満喫して大満足!ではキャンプレポどうぞ。

スポンサーリンク

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場 基本情報

2018年7月現在の情報です。変更等あるかもしれませんので、詳細は公式サイトをご確認ください。

電話番号:0558-45-0500

住所:静岡県賀茂郡松崎町雲見字塩谷83‐1

アクセス:東名 沼津ICより120分

総サイト数:28(電源サイト28区画)

開設期間:通年

標高:100m

チェックイン/アウト:13時/11時(オフシーズンはIN12時)

料金:1サイト 4人家族(大人2、子供2)で6,000~7,000円(シーズンにより異なる)

立ち寄り湯:赤井浜露天風呂(夏季のみ)車で4分

スーパー:マックスバリュ松崎店(車で15分)、サンフレッシュ松崎店(13分)

トイレ:洋式、ウォシュレット

風呂:シャワールームあり、貸し切り家族風呂あり

水道:水のみ(冬季はお湯も出ます)

スポンサーリンク



海が見えるキャンプ場に行きたい

いつもは高原キャンプが多い我が家。

でも、たまには海が見たい。。。!伊豆にキャンプに行きたい。。。!

でも伊豆は温暖な土地。標高も低い所が多いので、これから夏本番になると暑くて寝られないかも?ということで、6月30日に予約。まぁ実際行ってみたらけっこう暑かったわけですが。

今回、海が見える伊豆のキャンプ場ということで、

  • 雲見オートキャンプ場
  • 雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場
  • 南伊豆夕日ヶ丘キャンプ場

のどれかにしようと。どこもよさそうでしたが、なんとなく雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場に決定!

8時半に自宅を出発

東伊豆はよく旅行で行ったことがあるんですが、西伊豆や南伊豆はあまり行ったことがなく。というのも、けっこう遠いんですよね、、、今回も3時間ほどのドライブとなりました。

西湘バイパス、いい天気でめっちゃ海きれいだー。伊豆はもっときれいなのかな。

次は箱根ターンパイクへ。この道路初めて通行しました。どんどん山を登っていくと。。。

めっちゃ霧だし、なんなら雨も降ってきた。なにこの山の天気。でも、峠を越えて伊豆半島に入るとまたお天気が回復。

今回、海がよく見える海側サイトを取るべく、途中寄り道をぐっとこらえ、トイレ休憩のみでキャンプ場に急ぎます。オフシーズンなので、チェックインは12時から。他の人のブログ情報によると、座っていても海が見えるベストサイトは1区画のみ。

そのためにアーリーチェックインで8時にインする人もいるとのこと。アーリーチェックインの料金は、30分に付き大人100円、中学生以下は50円。割と良心価格。

せっかく3時間もかけて西伊豆まで来たのに、海が見えないサイトなんていやだー!と車を走らせ、なんとか11時30分に到着。
スポンサーリンク



雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場に到着

細い道をぐんぐん登り、ついに雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場に到着!おおう。。。想像以上に遠かった。。。

こちらが場内に入ってすぐの所にある建物。受付、炊事場、トイレ、シャワールームがこの建物内にまとまっています。まずは受付。ここはオートキャンプ場ガイドの10%オフクーポンが使えます。もう何回かこのクーポン使ったので、このガイドブックの元は取りましたな。

関連記事:クーポンが付いてるのでお得!オートキャンプ場ガイド2018

【レビュー】「オートキャンプ場ガイド2018」最新版を購入してみました。
こんにちは、サリーです。 2018年3月中旬に発売されたばかりの「首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2018」を購入...

受付をしながら管理人さんに「まだ海側のサイトって空いてますか!?」と聞くと、「今日はまだ2組だけだから空いてますよ。連休とかじゃなきゃ、大丈夫ですよ~。」とのこと。よかった!ちなみにこの日は土日だけど、6~7組でした。やっぱりここまで来るとなるとかなり都心から遠いから空いてるんでしょうね。

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場のサイト

サイトは、見てから気に入ったところを後で受付でお知らせするシステム。さっそくサイトへ。サイトは上段と下段に分かれていて、炊事場やトイレに近いのは下段。でも海見えず。上段は海が見えるサイトです。

座っていても海が見えるA17サイトは既に先客が。バンガローとA3は外国人の先客あり。つまり、完全に海側であるA16~10はぜーんぶ自由に選べる状態でした!よかった~。

指が映り込んじゃった。こちらはA12~10あたり。

こちらはA16↑。少し、お隣のA17サイトのフェンスの隙間から海が見えます。ただ。。。サイトがそこまで広いわけではないので、お隣さんとかなり距離が近くなるのが気になるところ。

A13↑植え込みが他に比べてごくわずかだけど、低めなので海が見やすそう!座ってると海は見えないけど、立ち上がればこんな感じで見えるし、A13に決定。海をのぞきこむと、この絶景!

いやもう、ほんとこんなに景色のいいキャンプ場初めて。来てよかった。。。

なんと右手奥には富士山も見えました!ひゃっほー!!

上段サイトの通路挟んで反対側(A3~9)はこんなサイト。

A17サイトの隣は芝生になっていて、他の人が立ち入りしてもいいエリア。もちろん椅子やテーブルを置いてくつろぐのはだめだけど。

ここから覗くと。。。

パノラマで撮影。もうほんっとにほんとにきれい。まだまだ知らない絶景があることを実感。

芝生の近くには、子供達が遊べるエリアが少しあります。バスケットゴールも。空いていても整地されているから、他のサイトに入って遊ばないようにとのことでした。遊び場は下段エリアにもあります。

ブランコと巨大すべりだいがあります。滑り台は午後にはキンキンに熱くなるので注意!夕方と午前中だけ遊べる感じです。

下段サイトはこんな感じ。子供の遊び場や炊事場が近いけど、ここまで来たからには上段の海側サイトをおすすめします。この日も下段サイトには誰もいませんでした。

ダンナさんにテント設営をおまかせしている間に、施設チェック!

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場の施設

展望風呂以外の施設は、入口近くの建物にまとまっています。

炊事場

きれいに掃除されています。三角コーナー、生ごみ入れもあって便利。冬季のみお湯が出るそうです。

ゴミ捨て場

炊事場横にゴミ捨て場。分別して、ほとんどのゴミが捨てられます。持って帰らなくて済むのは助かります。

トイレ

男女別に、3つ個室があります。

個室内はきれいで、ウォシュレットも付いています。

シャワールーム

トイレの横に男女別のシャワールーム。カーテンで区切られたシャワーはたしか3つ。脱衣所広いです。

コインシャワーではなく、無料で使えます。洗い場も広いので、子連れでも洗いやすそう!さすが海水浴場近くのキャンプ場ですなぁ。

ランドリー

洗濯機200円、乾燥機300円で使えます。

絶景風呂

絶景風呂は、上段サイトの芝生の隣にあります。なんとこちらも無料。オフシーズンは家族で貸し切りに、繁忙期は男女別で2時間交代になるそうです。シャワーはなく、蛇口のみ。写真は、レポ後編に掲載します。
スポンサーリンク



テント設営完了

設営完了。海が見えるってほんと最高。

サイトがそこまで広くないので、区画ロープ内ぎりぎりにペグ打ち。テントはタープと少し重なるように設営しました。ここ、地面がめちゃくちゃ固いです。過去最高の固さだそうで、ダンナさんの手にはマメができました。鍛造ペグは必須!

我が家では、村の鍛冶屋さんのエリッゼステークを愛用。どんなに固い地面でもぐいぐい入ります。それでもこのキャンプ場の地面は固かった。。。恐るべし。プラスチックペグでは絶対無理です。テント付属のプラペグしか持ってない場合は、エリッゼステーク買ってから行くべき。

ランチに行こう

もうなんだかんだで13時。うっかりお昼を買ってくるのを忘れたので、どこかでランチを取ることに。車で15~20分ほどのところにある、松崎町まで出ることに。途中ガソリン給油をするときに、どこかいいお店ないですか?と聞くとわざわざ観光マップを用意して説明してくれました。

というわけで「民芸茶房」へ。

飾り物があったり、地元のお客さんがいたり、なんとなく田舎のおばあちゃんのお家のような感じ。

1,620円の日替わりランチ。お刺身が冷凍ものじゃなくて、ちゃんと地のものを使ってて、とっても甘かった!えぼしだいの干物もおいしい。漬物、味噌汁、付け合わせも付きます。

付け合わせがたくさんあってうれしいけど、ちょっと味が濃くて辛めかな。子供には口があわないかも。

ダンナさんはミックスフライ定食。長男は、焼魚定食。アジが大きい!これ、炭でわざわざ焼いてるんだって。これ、味見したけど身がジューシーでおいしかった!

スーパーへ買い出しへ

お腹いっぱいになった後は、食材の買い出しへ。キャンプ場から車で12分くらいのところに、サンフレッシュ松崎店というスーパーがあります。

地元のこじんまりとしたスーパーといった感じ。地物の魚がまるごとたくさん売ってました。が、実はここ2日目に寄りました。

食材の買い出しは車で15分ほどのマックスバリュ松崎店へ。安定のイオングループ。こちらの方が店内が大きく、ダイソーも入ってるので便利かな。BBQの食材や、さくっと食べられるお惣菜を購入。ダイソーではシュノーケリングセット400円を購入。(そしてすぐ壊れた)

あと、他のブロガーさんはフードストアあおきを利用する人が多いようです。

ただキャンプ場からはかなり三島方面に戻る感じ。キャンプ場に来る前に寄る方がよさそう。このスーパーはけっこういい品を扱ってるそうです。御殿場店に行ったことあるけど、たしかにいいもの多し。その分、値段もかなりお高めだった記憶。

さて、この後は伊豆のきれいな海で初泳ぎ!!もうね、ほんとに人はいないしとってもきれいでした。長くなったので、後編に続きます↓

関連記事:雲見夕陽と潮騒のオートキャンプ場レポ後編

雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場。無料で海が一望できるお風呂付!レポ後編
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 6月30日~7月1日、西伊豆にある「雲見夕陽と...

スポンサーリンク



おすすめ記事:包丁の持ち運び、どうしてる?

キャンプで包丁の持ち運びどうしてる?我が家の安い方法と、ほしいもの。
こんにちは、サリーです。 毎回、キャンプに行く時に、包丁をどう持ち運んだらいいのか悩んでいました。子供もいるから危ない...

おすすめ記事:セリアでキャンプグッズ買いました

セリアで見つけたキャンプグッズ♪2018年6月版。また買っちゃいました。
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 100均のセリア、去年に引き続き、アウトドアグ...

おすすめ記事:道志「オートキャンプinむじな」キャンプレポ

【前編】オートキャンプinむじなに行ってきました。プライベート感のある道志のすてきなキャンプ場。
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 6月第1週の土日に、道志にある...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする