スポンサーリンク

車なし、電車バスでデイキャンプ(バーベキュー)に行きたい!バーベキュー女子会、計画編。



こんにちは。2児の母キャンパー、サリー()です。

泊まりは難しいけど、せめてデイキャンプ(日帰りキャンプ)でバーベキューとかやりたいなぁって時ありませんか?しかも、ダンナさん抜きの女子メンバーだけで。女子会ってやつです。この度、無事に決行してきましたので、計画編と実行編に分けてレポをいたします!

スポンサーリンク

バーベキュー女子会をしたい

女子会って、カフェやレストランで、ちょっといいデザート付きのコースメニューなんて頼んじゃって、あはは、うふふ、みたいなイメージがあります。

しかし、私はキャンパー。バーベキュー女子会をしたい!!

泊まりでキャンプは、ちょっと女子だけでは家庭の事情で行けないけど、日帰りでバーベキューだったらなんとかなるんじゃない?それも、焼き肉のたれにつけてカルビを食べるようなやつじゃなくて、もっと女子好みのテイストで!

そんなわけで、前回のこの記事で登場したメンバーを招集したわけであります。

関連記事:

キャンプごはんを、友人のフードコーディネーターに作ってもらったらこうなった。
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 フードコーディネーターをしている友人が...

メンバー

★サリー:週1キャンパー。このブログを書いてる人。

★Aちゃん:フードコーディネーター。家もごはんもセンスありすぎる。

★Sちゃん:月2キャンパー。サリー家といつもグルキャンしてる。100均グッズの達人。

さて、全員ペーパードライバーです。どうしたものか。
スポンサーリンク



横浜近辺で、電車バスで行けるバーベキュー場

まずはバーベキュー場探し。横浜近辺のバーベキュー場をピックアップしました。

バーベキュー場に必要な条件

  • 駅から比較的近い
  • 自然たっぷり
  • できたら設備が整っているところ

なかでも駅から近いというのは重要なポイント。重い荷物を持っていくわけですから、できるだけ移動が少ない所がベスト。で、見つけたのがこちら。

  • 野島公園キャンプ場
  • 横浜海の公園バーベキュー場
  • 小菅ヶ谷北公園バーベキュー場

野島公園キャンプ場

出典:野島公園キャンプ場公式サイト

住所:横浜市金沢区野島町24

アクセス:金沢シーサイドライン「野島公園」駅徒歩15分

バーベキューも宿泊キャンプもできます。バーベキュー場は写真のように、椅子とテーブル、炉が付いているので、バーベキューコンロを持ち込まなくてもOK。これとは別に、キャンプ場もあるので、そちらの方がキャンプらしさは出るかも?ただそうなるとタープやテーブル、チェア、コンロも用意が必要となります。レンタルあり。ただ、駅から徒歩15分というのがキツイ。

横浜海の公園バーベキュー場

出典:海の公園公式サイト

住所:横浜市金沢区海の公園10番

アクセス:金沢シーサイドライン「海の公園南口駅」、徒歩5分

海がすぐそばでなかなかよさそうなロケーション。テーブル、チェアあり。バーベキューコンロは持参するかレンタルの必要あり。こちらの方が駅から徒歩8分と近いです。

この海の公園と野島公園のバーベキュー場は、同じ管理会社が経営していて、レンタル品も同じラインナップ。ただ、レンタルのタープがさ。。。

これなんだよねぇ。。。いや、実用的でいいと思うよ。たださ、女子会だしさ、ちょっとキャンプ気分出したいのもあるからヘキサタープがいいんだよぅぅぅ!!!

そこで急浮上したのが、これから紹介する小菅ヶ谷北公園という、非常にマイナーなバーベキュー場であります。

小菅ヶ谷北公園バーベキュー場

住所:神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷四丁目31番

アクセス:JR京浜東北線「本郷台駅」から江ノ電バス「小菅ケ谷北公園行」小菅ケ谷北公園下車 徒歩1分

2014年にオープンしたばかりのバーベキュー場。新しいので、当然施設もきれい。京浜東北線沿いで、バスで10分、バス停からは徒歩1分という立地の良さ。さらに緑豊か。そんでもって、キャンプ気分が出るヘキサタープ♪

ここ、横浜住んでる人でも知らない人多いのでは?私の姉がこのすぐ近所に住んでいるので知りましたが。。。この写真は姉から送ってもらったものですが、もうすんごく期待できる雰囲気。もうここに決定!!
スポンサーリンク



バーベキュー女子会の事前準備

↑女子ということで、フリー素材のかわらしい女の子の画像を載せてみたw

場所が決定したら、今度はバーベキュー女子会の詳細を決めていきます。グループラインを作り、メニューとそれぞれが持参するグッズを決めていきました。

バーベキュー女子会のメニュー

手持ちのグッズで作れるもの、女子らしく見栄えのいいもの、などなどの観点から、Sちゃんがほとんど決めてくれました!

  • カラフル野菜の浅漬け
  • 燻製
  • ラムチョップ
  • タンドリーチキン
  • 野菜グリル
  • スープスパ
  • 焼きパイナップル
  • 焼きいも
  • スモア

もうね、肉焼いて、野菜焼いて、ついでに燻製も、スモアも。。。と盛りだくさんのメニュー。こんだけ食べられるの!?って感じだけど、女子なので、多品種少量で用意しました♪

レンタルするグッズ、持参するグッズ

かさばるタープは、設営もしてくれるとのことだったのでレンタルにしました。それ以外のグッズはすべて持ち込み。

  • 食材、飲み物
  • バーベキューコンロ、炭、火ばさみ、軍手、着火剤、チャコスタ
  • アウトドア用バーナー(室内用カセットコンロは使用禁止)
  • ミニテーブル(バーナー置く用。付属のテーブルではバーナー使用不可)
  • ミニチェア(コンロで焼く時用)
  • 食器類、箸類(紙皿も使用)
  • 調味料、油など
  • 鍋類、調理器具
  • コーヒーセット

運搬方法

とにかく荷物が多いので、最初はカート付きの旅行鞄にしようかと思ったけど、バーベキューコンロが大きくて入らない~。ちなみにうちのはこのユニフレームのファイアグリル。かなりコンパクトになるんだけどねぇ。

というわけで、まずはカートが必要かなと。どうせこの先運動会もあるし、普段の買い物で水や米を買ったときも使えそうなので、アマゾンでバンドックのキャリーカートを購入しました。

1,000円代と安いし、どうかなぁと思ったけど、大正解!!とにかくタイヤが大きいので、10キロ近い荷物でも楽々運べました。付属の長いゴム紐で荷物を固定します。2輪なので、どうしてもひっかかるとゴロンと倒れそうにはなるけど。ひとつお家にあると便利です。

この中にバーベキューコンロ、炭、鍋類、食材、飲み物がまとまりました。

そして、Sちゃんはこちらでした。

海外旅行か!とつっこみたくなるほど大きいキャリーバッグ笑。そしてなぜかちゃんとコールマン。コールマン、いろいろ展開してるなぁ。。。この中がぱんぱんになるくらい、荷物を詰めて持ってきてくれました。

カートにまとめれば、電車バスでも行けます!
スポンサーリンク



行く前からバーベキュー女子会は始まっているのだ

そして数日前からグループLINEは盛り上がりを見せます。

もうね、行く前から楽しそうでしょ。わくわくするよね。大人の遠足。これ、泊まりのキャンプだとここまで打ち合わせしないの。日帰りで、準備が必要だからこそのやりとり。これもまた日帰りバーベキューの魅力かと思います。

さて、次回はいよいよバーベキュー女子会当日レポです。

お楽しみに★


関連記事:ヒマラヤセールでウェアを爆買い

2018年ヒマラヤセールに行ってきた!キャンプ用品もアウトドアウェアも全品2割引♪
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 ついにこの時期がやってきました。そう、...

関連記事:2018年春夏のサリーのキャンプファッション

2018年春夏、レディースのキャンプの服装をコーディネートしてみた。
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 先日のヒマラヤ20%オフセールで、しこ...


おすすめ記事:おしゃれ女子とおしゃれキャンパーの共通点

【コラム】おしゃれキャンパーとおしゃれ女子の共通点。お金も忍耐も必要だ。
こんにちは、サリーです。 今日はだらだらとキャンプコラムを。キャンプに限らず、おしゃれをするってお金も忍耐も必要。若け...

↓ランキング登録してます。応援のクリックお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする