スポンサーリンク

モバイルバッテリー(充電器)をキャンプ用に新調。大容量だからスマホもアイコスもDSも充電できる。

こんにちは。二児の母キャンパーのサリー()です。

先週末、2泊でキャンプに行ってきました。2泊キャンプ、ゆったりできていいですよね。ただ問題なのが電源問題。今まで小容量のバッテリーしか持っていなかったので、スマホ、アイコス、3DSなどが電池切れになることもしばしば。そこで、大容量の充電器を購入しました!レビューです。

今まで持っていた充電器

ずっと使用していたモバイルバッテリーはこちらです。

Ankerの充電器です。アマゾンレビューは3,000件近くあり、星も4~5と高評価。価格も1,699円と安いです。今調べたら、購入したのは2015年の10月なので、2年半ももっていることになります。

5,200mAhなので、iPhone充電は約2回分くらい。もちろんアンドロイドでも使えます。サイズは手のひらにおさまる感じで、約200gと軽く、電車移動の時にも持ち運び便利でした。
スポンサーリンク



大容量のモバイルバッテリーがほしい!

ただ、キャンプに行くとなると充電したい機器がたくさんあります。

  • スマホ2台・・・ダンナさん用、私用で2台
  • Icos(アイコス)・・・ダンナさんのみ
  • 3DS・・・息子用

人によっては、会社携帯やら、タブレットやら、さらに増えそうです。となると、今までの充電器だとちょっときびしい。1泊ならまぁ大丈夫ですが、2泊となるとさすがに無理です。

そこで、アマゾンでレビューが良くて、比較的安くて、アウトドア向きのバッテリーないか探してみたわけです。で、見つけたのがこちら。

RuiPuというメーカーのモバイルバッテリーです。24,000mAhということで、iPhoneなら約8回充電できることのこと。ほんと??

レビューによると、425件と多く、★4~5つでおおむね高評価。★1つのレビューは、購入してすぐに充電できなくなったとか、熱くなったとか。個体差があるのかもしれません。ただ、商品説明に「2年間保証で、自然故障なら無償で交換」とも記載があるので、思い切って購入。

商品が届いた

さっそく届きました。充電器、充電用のACアダプターとケーブル付きです。

持ってみると「重っ!」って感じです。約500gあります。サイズもiPhoneよりも一回り大きく、厚みもあります。車移動のキャンプ用だからいいけど、電車で普段の持ち運び用にはちょっと重くてかさばるかと。

表面にはソーラーパネルが付いており、箱から出した途端に、ピカピカと充電ランプが付き始めました。日光だけでなく、電気の光でも充電ができるようです。ソーラー充電できると、ほんとアウトドアとか災害の時に便利そう。ただ、ソーラー充電はあくまでサブのサブという位置づけらしく、「ソーラー充電は非常時のみお使いください」的なことが商品説明に書かれていました。

カラーはレッドとイエローがあって、すぐに納品されるレッドを選びました。ちょっとモザイク柄で、写真よりも見た目がかわいかったです。

うれしいのは、USBポートが3つも付いていること。左一つが1A、右二つが2Aです。もちろん、同時に三台つけて同時充電ができます!これはうれしい~。今まではひとつの充電器を、ダンナさんと交代して使っていたので、同時充電は大きなメリットです。

二か所LEDライトが付いています。電源ボタンを高速で2回押すと点灯します。これはあくまでおまけかな。ちょっと手元を照らすくらいの光です。よっぽどiPhoneや100均のLEDライトの方が明るいくらい。こどもが寝静まったテント内で、物を探す時とかにはいいかもしれません。
スポンサーリンク



実際に使ってみた!

2泊のキャンプで実際に使ってみました。まず感想は、

いやぁ~、これいいわぁ~♪

って感じ。

大容量だから、いっぱい充電できる

やはり大容量だけあって、

  • iPhone 3回分
  • アイコス 1回分

これだけ使用してもまだ残量が残っていました。やっぱりキャンプって、twitterやインスタやったりするのでついついスマホ見ることも多くて。写真も撮るし、子供も動画見たりするし。電池残量を気にせず、ガンガン使えるのはほんとにうれしい。

同時充電が便利

3ポートあるので、同時充電ができる。これってやっぱり便利でした。

ただ、気になる点としては。。。

ソーラー充電の性能が使えるのかわからない

野外の日光が当たるところに置いておくと、ピカピカ充電していましたが、正直ちゃんと電池がたまっているのかどうかは謎。たまっていても、かなりゆっくりのスピードかも。ないよりはいい、くらいに思っていた方がいいのかもしれません。

やはり、重い

想像していた通りですが、やはり重くてかさばります。まぁ車移動だからいいですが。普段のおでかけ使いでバッグに入れておくなら、最初に紹介したAnkerの方が携帯性に優れています。

充電に時間がかかる

大容量なので仕方ありませんが、フル充電するまでに数時間はかかります。私は夜寝る前にセットしておいて、朝電源から抜いて使っています。キャンプ前には、前日にちゃんと充電しておかないといけません、当たり前ですが。

ただ、それを差し引いても、やっぱり買ってよかったなと。

3DS、2DSも充電できました

今回、2泊キャンプで3DSの充電がなくなってしまって。でも、ケーブルがないから充電できませんでした。そんなにゲームばっかりやっているわけではありませんが、数年前に買った3DSなので、もう本体の電池も弱ってるのかな。

もしかして、3DSもケーブルさえ買えば、充電できるのかな?と調べたら、安くていいケーブルありました!

これ。419円。安。

こんないいものがあったのね。知りませんでした。さっそく充電器とつなげるとしっかり充電ランプが付きました。やったね!これでGWの2泊キャンプでも大丈夫。

モバイル機器とのケーブルは付属しない

あ、モバイル機器と充電器を結ぶケーブルは付いてこないので、別途購入が必要です。自宅で充電する時のケーブルを使用してももちろんかまいません。ただ、意外とケーブルを忘れることもあるので、そんなに高いものでもないのでケーブルは別途用意しておいてもいいかも。

iPhone用のライトニングケーブル。Amazon製のは、安くていいですね。私も愛用しています。

アンドロイドの方はこちら、どうぞ~。

スポンサーリンク



まとめ

そんなわけで、大容量モバイルバッテリーRuiPuのご紹介でした。これ、いい買い物だったと思います。これあれば、いくつか機器あっても2泊キャンプ余裕です。あとは、災害用としてもひとつ持っておくと安心かと。おすすめです!

おすすめ記事:キャンプの持ち物リスト

キャンプの持ち物リスト!必需品からあったら便利な物までまとめました。印刷できるリスト付。
こんにちは、サリーです。 桜も咲いてすっかり春。今年こそキャンプデビューしたい!と考えている人も多いのでは?でも、いざ...

おすすめ記事:我が家のテントの紹介です

コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウスのレビュー。評判通り、ほんとに使いやすいっ
こんにちは、サリーです。 初めてのテント選び。。。迷いますよね?我が家もかなり悩みました。買うまではレンタルでキャンプ...


↓ランキング登録してます。応援のクリックお願いいたします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする