スポンサーリンク

ついにふもとっぱらキャンプ場にいってきた!前編



こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー()です。

ついにキャンパーの聖地、ふもとっぱらキャンプ場に行ってきました!おしゃれキャンパーやベテランキャンパーばかりで、なんとなく行きづらい。。。と勝手に思っていましたが、なにもそんなに怖いことはありませんでした。開けた大地とそびえたつ富士山。富士山好きならぜったいに行くべし!キャンプレポどうぞ。

いざ、朝霧高原へ

正直、ふもとっぱらのある朝霧高原へは何度も行っていて、朝霧ジャンボリー、田貫湖、おいしいキャンプ場などに宿泊していました。ふもとっぱらに行こうとすると天気が悪かったり、冬は電源サイトがないから敬遠してしまったり。。。3月末、ようやく暖かくなってきたし、石油ストーブだけで行けるよね!ということでいざ朝霧高原へ。

農村レストラン えいちの村

朝霧高原に来たら、寄らずにいられない「えいちの村」。前回と同じく、食事が届くまでは「ゆるキャン△」を読む長男。そうそう、BGMもゆるキャン△のサウンドトラックがかかっていました!

この日のメインは焼き豚でした。前回の豚しゃぶもおいしかったけど、こちらもうまい!

こどもにはウドは苦いから。。。と煮卵に変更してくれました。そして、食事を注文していない3歳次男にも別途デザートを頂きました。なんというかこういう心遣いがとてもほっこりするレストランなのです。これ、デザート付いて税込み850円!安い!

スポンサーリンク



ふもとっぱらへ

お腹が満たされたらいざふもとっぱらへ!ここで、さくっと基本情報を。

住所:静岡県富士宮市麓156

電話番号:0544-52-2112

チェックイン:8時半~17時

チェックアウト:14時

おお、この看板他のブロガーさんの写真で見たことあるやつ。

こちらで受付をします。なぞの彫刻がたくさん。

料金は、大人2名+未就学児2名、テントとタープで4,500円でした。薪は500円。マップをもらいました。

出典:ふもとっぱら公式サイト

地図を見ながら、どこにテント張ろうかね~と見て回ります。ここは全面フリーサイトです。気に入ったところに張ってよし。

どどんと富士山!さすがの迫力!そうそう、これを見たいがために、ここに来たのです。この景色と開放感は、やっぱり他のキャンプ場と別格。来てよかったと思う瞬間。

春休み中の金曜ということで、それなりに人はいましたが、土地がとにかく広いため、ぎゅうぎゅうの印象はありませんでした。変な区画サイトよりもプライベート感あります。翌日の土曜日もそこまで混んでいるとは感じませんでした。やはりまだストーブなしでは寒い季節だからでしょうか。
スポンサーリンク



散策

ダンナさんが設営している間に、子供を連れて場内を散策。この青い建物、ゆるキャン△で見たやつ~

内部にはテーブルとイスがありました。横にはシンクも。

左右に小さな小屋があり、そこはトイレ。男女別で2か所。中もきれいで、暖房便座付き。

ただ、こちらのトイレは遠くて基本は使いませんでした。使ったのはこちらの、タイヤの付いた簡易トイレ。

室内は。。。洋式ですが、まぁ簡易トイレだよね、という印象。きれいなトイレじゃなきゃイヤ!って方は、できるだけ常設トイレの近くにテントを張ることをおすすめします。

炊事場はこんな感じの簡易なシンクがところどころにあります。数か所あるので、これは便利。ただ、人が多いせいもあるのか排水溝にはけっこう食べ残しが。。。自分で出したごみは、自分で片付けましょう。

逆さ富士が撮れる池。なんとか翌朝撮れました。時間帯によっては水面が波立っていて、撮れないこともあります。

こどもたちはこの池が気に入って、ひたすらここのまわりでかくれんぼや鬼ごっこをしていました。意外と遊具がなくても遊べるね。

池の近くには屋根のあるバーベキュースペース。日帰りの人とか使うのかな。

ここでたくさん材木を薪にしているようです。これだけキャンパー多ければ、薪だけでもいい収入になりそうだねぇ、とダンナさんと話したり。

つい富士山の方ばかり見てしまいますが、反対側もなかなかいい景色です。山の上を時折、パラグライダーが通り過ぎていきます。昔、一度やったことあります。またやりたいな~。

スポンサーリンク



設営完了

はい、テント完成!ふもとっぱらというと、みんなおしゃれなインスタグラマーばかりかしら。。。と思っていたけど、普通にファミリー向けのテントやグッズを使っている方が多かったです。よかったよかった。

関連記事:キャプテンスタッグのワンポールテント、コスパすげぇ!

キャプテンスタッグ CSクラシック ワンポールテント オクタゴン460UV のレビュー、評判
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 キャプテンスタッグのワンポールテン...

タープ下にリビングがあると、春になったなぁと実感。

トイレカーにも炊事場にも近い場所をゲットできました。まわりには人も少ないし、とてもいい感じ。

まぁ、おひとつ♪

御殿場IC経由で来たので、しっかりと山崎精肉店の馬刺しをゲットしてきました。

やっぱり肌寒いから、早い時間だけど焚火もやっちゃうよ~。たまたま撤収するキャンパーさんから、「薪、いります?」と頂くことができました。ありがとうございます!!

こどもの暇つぶしに、図書館から借りてきた本。せっかく時間があるので、絵本を楽しみたい。これから毎回、借りてこようかな。

電車すきなら、ぜひ。地図も列車もたくさん載ってます。

あと、これ大人もおもしろかった!精密な挿絵が多く、野外で活動するための知恵や、植物など詳しく載ってます。キャンパーならぜひ!

ちょっと長くなったので前編はここまで。後編はこちらです↓

キャンパーの聖地、ふもとっぱらキャンプ場レポ【後編】
こんにちは。2児の母で、毎週出撃しているキャンパー、サリー(@chottocamp)です。 前回のふもとっ...

おすすめ記事:キャンプの持ち物リスト

キャンプの持ち物リスト!必需品からあったら便利な物までまとめました。印刷できるリスト付。
こんにちは、サリーです。 桜も咲いてすっかり春。今年こそキャンプデビューしたい!と考えている人も多いのでは?でも、いざ...

おすすめ記事:包丁の持ち運び、どうしてる?

キャンプで包丁の持ち運びどうしてる?我が家の安い方法と、ほしいもの。
こんにちは、サリーです。 毎回、キャンプに行く時に、包丁をどう持ち運んだらいいのか悩んでいました。子供もいるから危ない...

おすすめ記事:朝霧ジャンボリーキャンプレポ

広々フリーサイト!朝霧ジャンボリーオートキャンプ場★キャンプレポその1
こんにちは、サリーです。 先日行きました、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場のキャンプレポです。とにかく広大なフリーサイ...


↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする