スポンサーリンク

2018年GW、今からでも予約ができる空きのあるキャンプ場とは!?

こんにちは、サリーです。

あと1ヵ月で2018年のGWがやってきます!もうキャンプ場の予約はしていますか?アウトドアブームで、すでにどこのキャンプ場もGWは予約でいっぱい。。。でも、まだ空いているキャンプ場はあります!空き状況の調べ方、穴場のキャンプ場の調べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

人気キャンプ場の予約状況

キャンプ場でも人気のある、北軽井沢スウィートグラスや、PICAグループなどは、ネットで予約が取れて便利ですが、もともと人気なだけに数か月前にはGWや連休はすぐに予約が埋まってしまいます。これはPICA富士吉田の空き状況ですが。。。

5月3~5日は見事なまでの×マークです。うう。。。

サリー家のGW予約はどうしたか

我が家は、ダンナさんが毎回出勤日が変わるシフト勤務です。なので、3月の段階である程度このあたりが休みになるだろうってことで、とあるキャンプ場を予約しておきました。ところが、実際にシフトが出てみたら日程が違う!なんと一番混む5月3~5日が休みなのでした。

あわててネット予約や、いくつか電話もしてみるもダメ。これは、今年はいけないかも~!と焦りましたが、うまいこと予約を取ることができました。それも、いくつか空きがあるキャンプ場を確認したうえで、一番よさそうなところを選べました。では、その空きがありそうなキャンプ場の調べ方について教えます!
スポンサーリンク



空きキャンプ場の調べ方

まずはキャンプ場検索サイトで一番有名なのはなっぷでしょう。場所や日付けから空いているキャンプ場を絞り込めて便利です。ただ気を付けなくてはいけないのは、実際に詳細ページに飛んでみると、なんとデイキャンプ(日帰り)しか空いてないこと。

実際に、関東のキャンプ場を5/3で空きがあるという条件で絞り込むと、22件出てきましたが、上位4つの詳細ページをみると見事に日帰り利用のみでした。。。

登録キャンプ場数は全国で211件と少ないですが、キャンプ場ドットコムというサイトもあります。こちらはリアルタイムで空き状況が更新されているわけではありませんが、5/3でもまだ空いているところはありそうです。電話問い合わせが必要です。

他には、キャンプ場独自に予約サイトを持っているところがあります。PICAスウィートグラスですね。直前になるとぽろりとキャンセルが出ることもありますので、こまめに空きをチェックするのもありです。

成田ゆめ牧場も、オンラインで予約状況を確認できます。ここはサイト数が電源なし、ありと含めて合計250サイト以上ありますので、こまめに狙っていれば空きが出るかもしれません。キャンセル料がかからないので、ギリギリにキャンセルする人もいるかも?

静岡の朝霧高原にある「おいしいキャンプ場」はネット予約ができるのですが、5/5の土曜からならまだオートキャンプサイトに空きがありますね。

空きのありそうなキャンプ場とは

空きのありそうなキャンプ場。つまり予約いっぱいなキャンプ場の逆を探せばいいのです。それは。。。

  • 首都圏からやや遠い
  • ちょっとマイナーである

この2点を狙いましょう。

首都圏からやや遠いキャンプ場

やはり、首都圏から遠いところはまだ空いています。たとえば、無印良品が経営している南乗鞍キャンプ場。岐阜なので首都圏からはやや遠いですが、予約状況を見ると5/3でもまだ空きがあります。(画面右上「予約状況を見る」から確認できます)。

同じ無印良品の嬬恋カンパーニャは群馬と、首都圏から近いのでこちらは埋まってしまっていますね。ただ、GWはただでさえ高速道路が混雑するので、さらに長距離となるときびしいもの。というわけで、もうひとつの作戦の方がおすすめです。

マイナーなキャンプ場を狙う

有名キャンプ場、キャンプブログによく登場するようなキャンプ場はほぼもう予約いっぱいですが、ちょっとマイナーなところならまだ空いています。

ポイントとしては、ネット予約はおろか、あまり公式ホームページが充実してないキャンプ場。昔ながらのキャンプ場だと、さらっと情報が文章でしか書いてないところも。そういうところは逆に連休中でも空いている可能性があります。

あと、なにげにおすすめなのが、市町村がやっている公営のキャンプ場です。公営なので価格も安くて意外といいんですが、宣伝をあまりしていないせいで、民営よりも知られていないことがあります。「○○県 公営 キャンプ場」などで検索すると出てきます。(それでも出てこないこともあるんですが)

マイナーなキャンプ場探しには、このガイドがあると便利です。

昭文社から出ている、全国キャンプ場ガイドです。あれ、サリーさん、この前他のキャンプ場ガイド買ったよね。。。?

【レビュー】「オートキャンプ場ガイド2018」最新版を購入してみました。
こんにちは、サリーです。 2018年3月中旬に発売されたばかりの「首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2018」を購入...

はい、買いました!もう1冊買っちゃいました!

アホなの?と言われそうだけど。。。本屋さんで実際に見てみたら、最初に買ったガイドと違い、ほぼ日本全国のマイナーなキャンプ場まで載っているみたいなのです。

最初に買った実業之友社ガイドブックは、情報が細かくて充実しているんですが、地図に掲載されていないキャンプ場も多くて、、、それが昭文社のガイドでは、公営のマイナーなキャンプ場まで網羅されています。

こんな感じで、開設期間、住所、電話番号がずらりと。これ、ネットで探してもここまで網羅された情報は出てこないかと思います。もちろん地図もついているので、自宅近くにこんな知らないキャンプ場があったのか!と再発見も。

我が家はこれを見て、日本一キャンプ場が多い道志村の、とあるキャンプ場を予約してみました。ちなみに千葉の房総半島のキャンプ場もまだ空きがあるとのこと。

開設期間も書いてあるので、4月中旬、下旬から営業開始のところを狙えば、さらにGWに予約できる可能性は高いかなと思います!

本を買ってまでなぁ~という人は、道志村観光協会のHPに、キャンプ場30件の連絡先がまとめてあります。とりあえずテレアポになったつもりで、かたっぱしから電話してみましょう!
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、あとGWまで1ヵ月ですが、まだまだ予約できるキャンプ場はあります!地道にこつこつ、ローラー作戦でマイナーなキャンプ場に電話してみることをおすすめします。

こちらは東日本版↓

こちらは西日本版↓

関連記事:こちらのガイドブックもおすすめです

【レビュー】「オートキャンプ場ガイド2018」最新版を購入してみました。
こんにちは、サリーです。 2018年3月中旬に発売されたばかりの「首都圏から行くオートキャンプ場ガイド2018」を購入...

おすすめ記事:キャンプの持ち物リスト

キャンプの持ち物リスト!必需品からあったら便利な物までまとめました。印刷できるリスト付。
こんにちは、サリーです。 桜も咲いてすっかり春。今年こそキャンプデビューしたい!と考えている人も多いのでは?でも、いざ...

おすすめ記事:我が家のテントの紹介です

我が家のテントの選び方★コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス
こんにちは、サリーです。 初めてのテント選び。。。迷いますよね?我が家もかなり悩みました。買うまではレンタルでキャンプ...


↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする