スポンサーリンク

「家キャンプ」をしてみたい!リビングにも置けて、キャンプにも使えるコスパのいいテントを紹介。

こんにちは、サリーです。

ネタにしようと思いつつ、ずるずる後に追いやられてた「家キャンプ」。ビーパル2月号の特集です。ってこれ、2月号なんで既にもうバックナンバーなんですが。屋上や自宅、ベランダなどでキャンプを楽しもうって企画でした。もうね、これ見てると私もやりたくなってくる。

スポンサーリンク

べランピング。。。

「べランピング」って言葉も初めて知りました。ベランダするキャンプだそうです。ちょうどこの表紙の中央に載っておられる写真。ちょっとおしゃれな木のテーブルやチェア、ランタン置いて、スキレットにパンケーキ。。。ああやってみたい。

うちのベランダは床がTHE・ベランダ!!っていう感じの床材(グレーの樹脂?みたいな)なので、こういうお手軽にウッドパネルを敷き詰めるだけで雰囲気変わると思うのよね~。でも、ベランダ前面やるとなるとそれなりにお値段もしそう。うう。

旦那に相談したら、

「グランドシート敷いて、その上にエルパソのラグ敷けばいいんじゃん?そんで、適当にウッドテーブルとチェア置けば」

だって。確かに。それはお手軽だわ。エルパソのラグって、この写真の下のやつね。

これはほんとに重宝してるラグ。キャンパー御用達だけあって、敷くだけでおしゃれに見えるし、汚れたら洗濯機でざぶざぶ洗えて、しかも乾くのが早い。楽天マラソン中だし、ワンポールテントに敷きつめる用にもあと1枚追加でほしいです。

家キャンプもやりたい

そして、もうひとつ。雨でキャンプに行けない日、それでもキャンプに行きたい時ってあるんですよね。。。そんな時に、家の中にテントを張りたいと常々思っておりました。リビングにペグダウンしなくても大丈夫な、自立式のやつ。

そんなの、買って1回しか使わないって!!やめとけ!!

とダンナさんからは猛反対を受けました。

でも、室内にテント、良くないですか??テント張って、ウッドテーブル置いて、ランタンも付けちゃって、なんなら寝袋にごろんしたり、ビール飲んだり。。。楽しそうじゃないかぁぁ。

ちなみに狙っているのは2~3人か3~4人用のこぶりなテントです。なぜなら、

  • リビングで家キャンプする
  • テントを持っていないご家族とグルキャンができる
  • 区画の小さいサイトでも、レイアウトしやすい
  • 雨でどうしてもキャンプに行きたい時、設営撤収が簡単
  • 小さいめテントなら、ベランダにも干しやすい
  • 災害時、避難所でのプライベート空間として活用

ほらほら、なんだか使えそうでしょう?特に我が家のヘキサタープはかなり大きいサイズなので、これにツールームやワンポールテントを連結させようとすると、サイトの大きさによってはかなり厳しいのです。というわけで、夏に向けてサブテントはやっぱりほしい。

やっぱりこぶりのテントが必要だ!ということで、無駄にこういう時は検索力に物を言わせて、候補を挙げてみる。
スポンサーリンク



こぶりのテントいろいろ

ノースイーグル ミニドーム200

まずはアマゾンをうろついてみました。最初にいいなと思ったのは、ノースイーグルのミニドーム200というテント。

底面が200×200あるので、大人2人&幼児2人なんとかいけるかも?落ち着いたカラーもいいし、レビューも良く、価格も6,000円ちょいとお手頃な感じ。ちなみにこの会社、公式サイトになかなかたどりつけません。「ノースイーグル」で検索しても出てきません。結局、とあるブロガーさんがリンクを張っていて見つけました。

ノースイーグルの公式サイトはこちら ←独自ドメインくらいとってくれよ。。。

ちなみに実物が見たいので、このノースイーグルの製造元であるナニワに直接電話をかけて、取扱店を聞いてみました。

「あのぅ~、テントの実物って、どの店舗で見られますか?」

「テントはネット販売のみです!(キッパリ)」

あららら。。。ということで、ネットで買うしかないようです。

ANIONのワンタッチテント

はい、知らないメーカー出てきました。ANIONだそうです。こちらはワンタッチテントなので、あっという間に設営できるそう。そういえば、夏にグルキャンでお友達家族がこういったワンタッチテント持って来たんですが、本当に一瞬でテントができててびっくりしました。

ちょっとデイキャンプで使用したり、時間に余裕がないけどキャンプに行きたい時に大活躍しそう。しかも、価格が異様に安いわりに、レビューが90件で、★4.5という高評価。

サイズは先ほどと同じ200×200。でもこちらは3~4人用となってますね。メーカーによって同じサイズでも2~3人と書くところもあるしまちまち。それにしてもこの値段なら、失敗しても諦めつくし、海やレジャーなんかでも活躍できそう。

fieldoor(フィールドア?) キャンプドーム200

ホワイトに近いグレーが明るくていいなぁと思ったテント。こちらはちょっとお値段が他と比べて若干高いけど、前室があって、キャノピーも張りだせるのがウリ。

たしかにちょっとこういうのあるだけで、便利になったりしますもんね。こちらもサイズは200×200です。ただ、さっきのANIONが4980円に対して、7,980円となるとぐっと高く感じる。。。でも実用的ではある。。。

楽天 ゲキカグ!のワンタッチテント

楽天セール中は、通常5,980円のところ、4,780円というその価格に驚き。そして、他のテントとの違いはサイズが少し大きいこと。230×210です。これなら家族4人寝るのも安心そう。レビューもおおむね良好。ただ、レビューを見ているとガチのキャンパーさんは少なく、運動会や公園で使いましたみたいなレビュー多し。どうなんでしょう。。。

バッグがリュック型なのは持ち運びやすそうでいいですね!あと、タープとして使えるのも。難点は5キロという重さかな。まぁそんなに手で持って運ぶ機会ないから、それくらいは目をつぶるのもありかも。

楽天のワンタッチドーム

おや、どこかのブランドのカラーリングと同じですね??でもお値段は優しいです。サイズは210×210。重さが3.5キロっていうのが軽くていい!駐車場から設営場所まで離れていても楽かも。他のカラーリングが売り切れで、このスノピカラー(あ、いっちゃった)のみだそうです。

もう少し大きいテント

もう少し大きい方が、長い目で見て実用性あるのか?と思い、こんなのも調べてみたけれど。。。

これなんていちおう5人用サイズ。ただ、よく考えたら、今回の欲しい用途とすると、あまり大きいものはいらないんですよね。というわけで、除外。

まとめ

たぶん、なんだかんだでどれか買うと思います。ていうか、毎週キャンプに行くくらいのキャンパーなら、もっとちゃんとしたアウトドアメーカーの買いなさい!と言われそうw

でも、ほんとにサブで、お家キャンプしてみたいくらいなので高いのは必要ないんですよね。。。もちろん財力があれば、いいテントほしいけど。

とりあえず、どれか買ったら報告します!めざせ家キャンプ!

追記:購入しました。レビュー記事です

Amazonで5,000円で買ったワンタッチテント。使い心地をレビューしてみる。
こんにちは。2児の母キャンパー、サリー(@chottocamp)です。 デイキャンプやお客さん用に、設営が簡単...

あなたも家キャンプ、やってみませんか?


↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする