スポンサーリンク

キャンプ雑誌「GARVY(ガルヴィ)」最新号2018年2&3月合併号を買ってみた。

こんにちは、サリーです。

キャンプ雑誌はいつもぱらぱらと目を通して買わないことも多いのですが、立ち読みをしたら意外と気になる話題が多かったので、買ってしまいました。

スポンサーリンク

GARVY ガルヴィ 2018年2&3月合併号

2018年1月10日に販売され、現在販売中です。

表紙には「2018最新トレンド キャンプスタイル」とどどんと書かれています。実はあまり新製品とか最新トレンドには興味なかったりします。だってある程度キャンプグッズ揃ってるし。いくらいいテント見つけてもほいほい買い替えられるわけでもないし。

とか言いながら、ほほー、このブランドからこんなテントが出たのね!とびっくりしたのがこちら。

ロゴスから「グランベーシック」という新ラインができたそうで。ロゴスのイメージって、なんかけっこう派手なカラーでポップなイメージなんだけど、これは落ち着いていてすてき。カマボコテント人気にあやかり、トンネル型なのでしょうか。

これも同じラインのティピー型。個人的にはこちらが気になります!ワンポールのような形状ながら、前室も備えていて、雨で出入りしても濡れにくいそうな。そうなのよね~、ワンポールは設営簡単だけど、雨がね。。。

流行りのギアも気になる

流行物は気にならない、といいつつばっちり読んでしまいました笑。いや、だって普通にへぇ~こんなのあるんだ!かわいい!って思うものが多くて。

テントファクトリーのメタルクーラーボックス、木目調ですてき!たしかに他のメーカーでこの模様は見たことありません。オープン価格?調べてみたら17,236円。。。やや高め。。。買えなくはないけど、けっこう高め。。。

こちらはキャプテンスタッグのフリーボード。インスタですごく流行った商品らしいです。へぇ~知りませんでした。テントの入口に置くことで靴の脱ぎ履きを楽に、泥がテント内に入りにくくなるそう。そうそう、我が家は3歳次男がまだひとりでできないから、いつも苦労してました。これあると便利そう。

買いました!!(どーーーーん)


ちなみに、このボードはコットに置いてテーブルにしたりといろいろ使えることができるそうですよ。レポはまた後日!

スポンサーリンク



人気キャンプ場ランキング BEST20

これ、毎年の企画ですね。2017年の東日本、西日本それぞれのランキングが載っています。第1位は東日本は、キャンプアンドキャビンズ那須高原。西日本は竜洋海洋公園オートキャンプ場です。第2位以下は本を買ってご確認くださいませ。

ちなみに、1~10位にランクインしたキャンプ場、我が家は6箇所行ったことがありました。やはり栃木、群馬は我が家からは少し遠いので、行くのに躊躇しますがランクインするにはなんらかの理由があるでしょうし、行ってみたいものです。

他にもグルキャンのおすすめスタイルの話、おしゃれキャンパーになるためにカフェ風のリビングを作る、台湾のキャンプ事情などおもしろい記事が多かったです。

まとめ

今はWEBで、CAMP HACKやhinataなどでキャンプ情報は無料で手に入りますが、やっぱり雑誌って、いろんな角度からみた情報がてんこもりで詰め込まれているので、おもしろいですね。たまにはお金を出して雑誌を買うのもいいなと思いました。

特に冬でキャンプに行けないキャンパーさん、キャンプ熱を維持するにもぜひ!物欲湧くけど。。。

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする