スポンサーリンク

ソレイユの丘キャンプ場レポ3 朝起きたらテント内がえらいことになっていた。

こんにちは、サリーです。

ソレイユの丘キャンプ場レポ、その3です。

その1はこちらです↓

ソレイユの丘キャンプ場に行ってきました。遊び場たくさん!海も見える!
こんにちは、サリーです。 先週、神奈川県横須賀にある、ソレイユの丘オートキャンプ場に行ってきました。2017年4月にオ...

昼間は無風だったのに、夜から急に暴風に変わりました。テントもミシミシギシギシと相当揺れました。そして、謎のガシャーーーン!!の音。。。はたして何が起こったんでしょうか。

スポンサーリンク

ものすごい強風で。。。

翌朝。ダンナさんに起こされます。

「あっち(リビング)、すごいことなってるよ。。。」

あ、そういえば夜中にリビングでなんかごそごそやってたね。なんなの?眠い目をこすりながらリビングを見るとそこは。。。

き、、、汚ッ!!めっちゃ汚いッ!!

いや、生活感あふれる我が家のテントは仕方ないにしても、これは汚いでしょう。物がごちゃごちゃ、さらに床。。。砂だらけ。。。(T_T)

実は、昨夜のガシャーーーン!!の正体は、この調理器具を入れた大型衣装ケースが倒れた音だったそう。

決して高さもないこの重い衣装ケースが倒れるって、、、どんな強風だったのよ~。さらに、壁際に置いてあった棚や小物類もひっくり返ってしまったらしく、しょうがなく夜中に起きたダンナさんはテント中央に荷物を集めたそうで。

銀マットもこのとおり砂だらけ。寝るまではこの上にホットカーペット敷いてたんだけど、寝室に移動させたので被害は銀マットとグランドシートだけですが。あと、上にラグも敷いてたけどもちろん砂まみれ。夜中の片付けの時にダンナさんが外したそうです。テント内のテーブル、棚、調理器具など上に出しておいたすべての物がすべて砂だらけに。とほほほ。。。。

あまりの惨状にぼーぜんの私でしたが、

「まっ、ただの乾いた砂だしなんとかなるよ~」

とポジティブなダンナさん。まぁ。。。ね。。。。

ばっさばっさと砂を落とし、テーブルや食器、小物類も全部雑巾で拭いていきます。もうお座敷はやめて、テーブルとチェアを持ち込み、普通のロースタイルで朝食を。もうお皿とか炊事場で洗うのすらパワーがなく、お皿にラップを敷いて、捨てるスタイルへ。


スポンサーリンク



外に出ると。。。

外に出るとまぁ青空でいい天気。朝からショックだったけど、これも自然。キャンプなんだからこんなこともあるさ~♪むしろ、よく今まで遭遇しなかったな、と。日光浴びると元気になるもんです。

キャンプ場の防火バケツ。表面にうっすら氷が張っていました。

そして、冷静に我が家のツールームテントを再確認。やっぱりあれですよ、スカートがさ、スカートになってないのよ。。。

中から見るとこう。

スッカスカ

ちなみに、お隣さんがコールマンのウェザーマスター(上位モデル)で、スカートを観察させてもらったんだけど、スカートも長いし、しかもスカートの端をペグで地面にしっかり固定できるようになってました。よって、地面との隙間もほとんどなし。生地の厚さも触りたかったけどぐっと我慢。でも確実にうちのテントより肉厚そう。

いや~、以前エントリーモデルのテントでも冬キャンプできるって記事書いたけど。。。

エントリーモデルの価格が安いテントでも冬キャンプはできるのか?我が家の冬キャンプ装備をご紹介
出典:flickr/hikingqueen ↑こんな雪中でやったことも、やる予定も皆無です。ええ。 こん...

こういう強風にあってしまうと、安いモデルと高いモデルの差が歴然と出てしまいますね。勉強になりました。ちなみに昨夜は神奈川県に強風注意報が出ていたそうで。後になって知りました。あまりに日中が無風で晴天だったので天気予報見てませんでした。というわけで、このキャンプ場は常に強風になるというわけではないので誤解されませんよう。運が悪かったんですね。ちなみに実際の体感としては注意報どころではなく、警報レベルでしたw

チェックアウト

チェックアウトは10時までとけっこう早め。いつもならばたばたしますが、今朝はもう寝起きからバタバタ片付けしてたので撤収も早く終わりました。怪我の功名。チェックアウト後も、園内で遊べます。

富士山がすごくきれいに見えます。自然って、こわいし、でもきれいなんだよなぁ。

海と夕日の湯へ

園内にはお風呂もあります。キャンプ場利用者は割引券がもらえます。お風呂は撮影禁止なので、ポスターでどうぞ。

なかなかいいお風呂です。でもね、お湯が内湯も露天もかなり熱めです。寝湯は水深が浅いせいかぬるかったので、ひたすらねっころがってました。日中のお風呂ってほんと気持ちいい~。そして、場内に遊び場とお風呂あるのって、移動時間かからないからすごく楽~。

最後、売店へ。三浦ですから地元野菜がお安いです!今キャベツとか高いけど、ここは安かったよ!あと三浦大根も♪

三崎へまぐろを食べに行こう

どうせここまで来たからには三崎でまぐろを食べに行こうということになり、車で約40分くらいかけて三浦半島の南端まで移動。食べログでいろいろ探すも、どこがいいのかよくわからず、結局昔食べたことのあるお店「ちりとてちん」へ。

日曜日のお昼時だったのに空いてました。あれかな、今はいっぱいネットで情報流れてるから、いろんなお店に分散しちゃうのかな。頼んだのは3種類のどんぶりが楽しめるちりとてちん丼。

左から、漬けまぐろ、ネギトロ、照り焼きまぐろ。もうね、見ただけでおいしそうでしょ?味付けもほんとうにおいしい。こどもにもシェアしやすくていいです。これで2,000円はなかなかコスパがよろしいかと。子供ら、おいしいものはちゃーんとわかるのか、ばっくばく。普段ふざけてなかなか食べない3歳次男ですらも。うん、おいしいもん。

ソレイユの丘キャンプ場は、子連れなら絶対おすすめキャンプ場

というわけで、3部作と長くなったキャンプレポこれにて終了です。強風の強烈な洗礼を受けた2018年キャンプデビューとなりました。朝起きた時はうげーと思ったけど、他がよかったのでもうそれでよし!やっぱり遊び場がリーズナブルで種類も豊富だし、2日間みっちり遊べる。露天風呂もある。しかも三崎でまぐろも楽しめる。

お子さん連れならぜひとも訪れてほしいキャンプ場です。とはいえ、人気のせいか、サイト数が少ないせいなのか、ネット予約は休前日はいっぱいの状況。まめにチェックしていると、我が家のようにキャンセルをぽろりと拾えるかもしれません。キャンセルチャージがかかる1週間前くらいが狙い目かもしれません。

それにしても、砂だらけのラグを洗濯しながら、ちょっといいテントがほしくなったサリーでした。先立つものがほしいです、はい。


↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする