スポンサーリンク

ソレイユの丘キャンプ場レポ2 ソレイユ楽しい~からの、最悪な事件の前触れ

こんにちは、サリーです。

昨日はソレイユの丘キャンプ場のレポ1を書きました。

ソレイユの丘キャンプ場に行ってきました。遊び場たくさん!海も見える!
こんにちは、サリーです。 先週、神奈川県横須賀にある、ソレイユの丘オートキャンプ場に行ってきました。2017年4月にオ...

さっそく続きいってみましょう。

スポンサーリンク

昼食食べたら、遊びに行こう!

昼食後、テントサイトでまったりしたら、また遊びに行きたいという子供たち。そりゃ、これだけ近くにたくさん遊び場あれば行きたくなるよね~。

芝そり

15分310円。幼児は保護者の付き添い必須で、付き添いは料金必要ありません。芝そりって、全然滑らない施設もあったりするけど、ここは芝にしっかりワックスが塗ってあるからかなりスピードが出ます。途中で転げ落ちると洋服汚るので注意!

ゴーカート

こちらは1台620円。けっこう長いコースなので、走り甲斐があります。ペーパードライバーの私、ひさしぶりに運転しましたぜ。。。

おもしろ自転車

15分310円。2歳から一緒に乗れるので、次男も珍しく参加。長男はおもしろ自転車だいすきで、どこの遊園地に行っても乗りたがります。一瞬で終わっちゃう乗り物と比べて、時間いっぱい遊べるので、遊んだ感あっておすすめ。
スポンサーリンク



夕方 友人とお別れ

16時近く、遊びに来てくれた友人家族とバイバイ。うーん、一緒にグルキャンできたらよかったんですが。。。友人が撮影した写真、すてき~。

ソレイユの丘キャンプ場はバンガローもあるんだけど、これまたしゃれた造り。

基本テント派ですが、このバンガローはすてき。泊まってみたいです。

中をちらりと撮影。ロフトになってて、2階が寝室でしょうか。内装もなんだかおしゃれ。。。女子受けよさそうです。

キャンプ場内の様子

さてさて、テントサイト近くはどうなってるかというと、こんな感じ。駐車場が見えますが、これはフリーサイト用の駐車場。奥に屋根のある場所が炊事棟です。シンクの数や蛇口は多いですが、シンクの縦の長さが長くて、洗おうとすると変にかがむ格好になり腰が痛くなります。

洗剤やスポンジが付いているのはありがたいですね。お湯は出ません。冬はゴム手袋必須です。トイレは、片道2分かけて公園内のトイレを使用します。個室も多く、洋式もあります。暖房便座ではないので、お尻がひやっとします。でもきれいでした。

キャンプの管理棟前は、富士山が木の間からちらっと見えます。

こういう海からの夕焼けが楽しめるキャンプ場っていうのは、今まで行ったことなかったから新鮮。刻一刻と変わる様子を撮影するのが楽しかったです。

焚き火スタート

日が暮れると急に寒くなってきたので、焚き火です。

からの~

スモア!

クラッカーにあぶったとろとろマシュマロと板チョコを挟んでどうぞ。これがまた、おいし~のよね。

この日の夕食は、刺身、しょうゆとんこつ鍋、焼そばでした。冬はホットカーペットなどでかさばるから、ツーバーナーではなく1つのカセットコンロで調理。鍋はシャトルシェフに入れておけば、ずっと保温した状態なので火からおろしてもずっとアツアツ。

夜、事件は起こった

そして、夜。最悪な事件が起こりました。

寝袋ぬくぬくして、あったかいな~。さて寝ようと思ったものの、なんだかすごい風。この時、神奈川県に強風注意報かなんか出ていたようです。海が近いせいか、風がものすごい。。。テントがゆがむ。。。

とはいえ、テントがふっとばされることはないだろうと、うとうと寝ました。

ガタタタッ!!!

なんだかものすごい音がしました。ダンナが起きてリビング部分に行ったのを、寝袋からのぞく。いや、私子供とくっついて寝てるから、様子見に行くにも起きそうで。なにやらリビングを片付けているダンナ。。。何があったのか。。。

そして、翌朝の惨状に呆然とするのです。

続く! ↓

ソレイユの丘キャンプ場レポ3 朝起きたらテント内がえらいことになっていた。
こんにちは、サリーです。 ソレイユの丘キャンプ場レポ、その3です。 その1はこちらです↓ ...


↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする