スポンサーリンク

PICA表富士でキャビンキャンプ。月に2回も行ってきた理由。

こんにちは、サリーです。

11月はそれなりに平日休みもあったんですが、残念ながら雨も多く、撤収や乾燥を考えるとどうにもテント泊が億劫に。

でも、キャンプにも行きたい!!

というわけで、11月は2回もキャビン(コテージ?)で宿泊してきました。

しかも同じPICA表富士。

PICA表富士?PICA富士吉田や、PICA西湖なら行ったことあるけど?という方。

そうです、PICA表富士、あるんです。

スポンサーリンク

なぜPICA表富士に2回も行ったの?

さて、なぜでしょう?

正解は。。。

宿泊が半額になる割引券があったから!です。

以前PICA西湖に宿泊した時に、PICA表富士で使えるクーポン券をもらいました。

なんでも、今年の夏に「表富士グリーンキャンプ場」という名称から「PICA表富士」に変更したので、とにかくPICA表富士という名前を知ってもらいということから割引券が配られたそう。(PICA表富士のスタッフさん談)

この割引券、10月使用すると30%オフ、そして11月に使用するとなんと50%オフ!

しかも、会員ランクによる割引も併用できます。

つまり、時期によっては半額以下で利用ができてしまうってことでした。

しかもこの割引券、1回目に半額で宿泊した時にも、

「よかったらまた来てください~」

とまた割引券をもらってしまいました。ラッキー。

そんなわけで、ちょうど雨予報だったので、11月は2回もPICA表富士に行ってしまったというわけです。

ちなみに1回目はキャビンM。定価14000円のところ、たしか5800円くらい。

2回目は森のコテージデラックス(いっちゃんいいとこ!)。定価18400円が7360円でした。

どちらも半額券&グリーン会員割引が効きまして、半額以下に。うれしい。

PICA表富士の基本情報

名称:PICA表富士(旧:表富士グリーンキャンプ場)

住所:静岡県富士宮市粟倉2745

電話:0544-58-6881

場所的には富士山の南南西に位置します。

東京方面から来るなら、東名高速の御殿場ICから約45分です。

御殿場IC近くにはホームセンターやスーパーが多数ありますので、買い物には便利かと。

ただ、キャンプ場ちかくはびっくりするほど何もありません。かろうじて、キャンプ場から車で5~10分ほどのところに水ヶ塚公園があり、その駐車場に「森の駅富士山」という売店&レストランがあります。

チェックインとチェックアウトは、テント泊の場合13時/12時。

キャビン泊の場合は14時/11時となります。

テント泊の場合はけっこう余裕があってうれしい。

PICA表富士は、PICAグループと言えるのか

PICAといえば、高規格キャンプ場として有名。ちなみに富士急グループが経営しています。

  • 炊事場でお湯が出る
  • トイレはウォシュレット
  • 場所によっては広いお風呂も付いている
  • レンタルや売店が充実
  • 場内施設がきれい

こんなイメージですよね。

我が家はPICA富士吉田、西湖、ぐりんぱ、パディントンキャンプグラウンド(トレーラーハウス)、明野へ行ったことがあります。どこもきれいな印象。

しかし、このPICA表富士は、高規格というイメージで行くとちょっと違う。。。と思うかも。

どちらかというと、ワイルド系。

炊事場では水しか出ないし、トイレも場所によっては小さい個室1個しかないし(たぶんウォッシュレットはない)、シャワーはあるけど大浴場はありません。

実は初めてチェックインした時にもスタッフさんに言われました。

「ここのキャンプ場は、他のPICAとちょっと違うので、、、がっかりしないでくださいね」

と。

実際場内を散歩してみて、うん、これはいつものPICAと違うね!と思ったけど。。。

でも、個人的にはこれはこれでありだなぁという印象。

けっこう好きなんです、ワイルド系のキャンプ場。

とにかく場内は自然たっぷりで散策しているだけで楽しいし、PICAらしいコテージもたくさん。受付棟もおしゃれだし、何よりスタッフさんがすごく話しやすい。

夏の時期は、8月のトップシーズンの土日でも少し空きがありました。

(ずっとネットで空き状況のチェックをしてました)

なにより、他のPICAと比べてお安いんです。料金。

たとえば一番安いシーズンの電源付テントサイトなんて。。。2,600円!

こんな安い電源サイト、他に知りません。

(ちなみに電源無サイトの方が高くて2,800円。電源サイトはトイレからも炊事場からもかなり離れてるから安くしているのかもしれません)

コテージはおしゃれなものから、おお、ちょっと古いバンガローだね、みたいな2棟を泊まってみましたが、どちらもそれぞれいいところあり。

ただ、半額券がなかったら定価で泊まるか、となったら微妙なところですが。。。
スポンサーリンク



まとめ

というわけで、PICAについて書いただけで今回は長くなってしまったので、次回実際に泊まってみたキャンプレポをアップしますね。

今回は2回ともキャビン泊ですが、今後のためにテントサイトも写真に収めてきました。

残念ながらPICA表富士は11月でクローズになりますが、来シーズンはテント泊もありかも。

関連記事

PICA表富士(ピカ表富士) コテージキャンプレポ その1
こんにちは、サリーです。 先週は仕事が重なってまして、バタバタしておりました。 久しぶりの更新です。 ...


↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする