スポンサーリンク

広々フリーサイト!朝霧ジャンボリーオートキャンプ場★キャンプレポその1

こんにちは、サリーです。

先日行きました、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場のキャンプレポです。とにかく広大なフリーサイト。広々とした芝生が開放的でなんとも気持ちがいいキャンプ場でした!ブランコなどの遊具もあり、遊び相手もできて子供もごきげん。では、レポどうぞ。

スポンサーリンク

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

基本情報

住所:静岡県富士宮市猪之頭1162-3

電話:0544-52-2066

料金:大人2人+5歳児+3歳児=1泊 4150円でした。ここ最近泊まったキャンプ場の中では安い!

チェックインアウト:チェックイン時間はシーズンや休日前などで変わりますが、早いと8時からOK。チェックアウトは16時まで。かなりゆとりのある設定です。(電源サイトや、期間によって変わるので詳細は公式HPご覧ください)

 周辺遊び場・スーパー

子供連れにはうれしい遊び場がたくさんあります。

まかいの牧場、ミルクランド、もちやの遊園地など。

近くに道の駅「朝霧高原」があります。

コンビニは朝霧高原地域に2件、セブンイレブンとサークルK。

大型スーパーは朝霧高原内にはありません。御殿場IC近くのOGINO御殿場店にて購入してから行きました。

以前、朝霧高原にある田貫湖キャンプ場に行った時は、20分ほど離れた「よどばしデイズ万野原店」へ行きました。お手頃な価格のスーパーです。

日帰り温泉

日帰り温泉はいくつかありますが、前回も利用した天母(あんも)の湯へ。安くて広くて施設もきれい。露天も広いです。

しかも1時間券なら大人410円!
スポンサーリンク



到着!

ゴルフ場のクラブハウスにて受付をします。

受付後、マップをもらっていざキャンプ場内へ!

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場フリーサイト場内マップ

出典:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場公式サイトより

おすすめは富士山の見えるIとMだそう。幸い平日だったのでどのサイトもガラガラ。車でぐーるぐる周って、よさそうなポイントを探します。

ちなみにこちらは電源サイトを除き、すべて車が乗り入れられるフリーサイトです。こういうスタイルが一番広々と使えて、しかも車横付けできるからすきです♪

日本有数の面積をほこるフリーサイトが売りですが、傾斜がある場所が多いので実際にキャンプできる場所はそこまで多くないですね。

そして、Iサイトの炊事場&トイレ&ブランコの近くに設営しました。少し傾斜があったけど、まぁなんとかなるくらい。

お天気は時折ぽつぽつ降ってくる感じ。残念ながら二日間とも富士山ははっきりとは見えませんでした、残念。

ダンナさんが一生懸命設営してる間、邪魔にならないように子供を連れてブランコへ。

こういう遊具があるだけでほんと助かります。滞在中、何度ブランコしに行ったことか。
スポンサーリンク




設営完了!

無事に設営完了。今回は初めてヘキサタープも張りました!

タープの詳細記事はこちら↓

ビジョンピークスのファイアプレイスTCヘキサタープを張ってみた!さすがポリコットンおしゃれで涼しい♪
こんにちは、サリーです。 ずっとツールームテントで過ごしてきて、タープなくてもなんとかなるなぁと思っていましたが、夏本...

もうね、ほんとタープあってよかったです!朝は朝露が激しくて、次の日は日差しが強くて、タープなしではきっと過ごせなかったはず。サイズが大きいからツールーム+タープは広いフリーサイトでないと無理だけど、これを張る為にまたこのキャンプ場に来たいくらい笑

ランチは最近、地味にマイブームの塩焼そば。マヨネーズ付き。なんかキャンプに合うのです。

ジャンクな物を食べると口の中がすっきりしないので、食後のコーヒー。

タープの下でいただきます♪

広々芝生サイトは思った以上に心地が良くて。

ここにしてよかったね~とダンナさんと話していました。

そしてこの後、さらにうれしい出来事が待っていたのです。

続きはこちらです↓

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場キャンプレポその2★うれしい出会い
こんにちは、サリーです。 朝霧ジャンボリーの記事、その2になります。 その1はこちらです。 う...

おすすめ記事:キャンプの持ち物&サリー家の装備

キャンプの持ち物リスト!必需品からあったら便利な物までまとめました。印刷できるリスト付。
こんにちは、サリーです。 桜も咲いてすっかり春。今年こそキャンプデビューしたい!と考えている人も多いのでは?でも、いざ...

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitter始めました。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする