スポンサーリンク

神奈川県立 生命の星地球博物館に行ってきた!雨の日のこども遊び場スポット。

こんにちは、サリーです。

先週末、キャンプではないのですが御殿場に泊まりで遊びに行きました。

次の日は雨。。。どこか室内でも楽しめるスポットはないかと探して、「神奈川県立 生命の星地球博物館」に行くことにしました。

神奈川県立 生命の星地球博物館

アクセス

住所:神奈川県小田原市入生田499
電話: 0465-21-1515

場所的には小田原と箱根湯本の間にあります。

基本情報

開館時間

午前9時~午後4時30分(入館は午後4時まで)

閉館日

月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は翌平日)

館内整備日(8月を除く、原則として毎月第2火曜日、12月・1月・2月の火曜日)

年末年始

国民の祝日等の翌日(土曜日、日曜日または国民の祝日等にあたるときを除く)

料金

20歳以上65歳未満(学生を除く) 520円
15歳以上20歳未満・学生(中学生・高校生を除く) 300円
高校生・65歳以上 100円
中学生以下 無料

こども無料はありがたいです♪

大人料金も見ごたえを考えると妥当、もしくはお安いです。

駐車場

無料駐車場があります。

ただ、私が行った日曜、しかも雨だったので地下駐車場はすでに満車。外にある駐車場に案内されました。

駐車場は広いので、普通の晴れた土日であればなんとか大丈夫だとは思いますが、雨天時や大型連休などは注意が必要かもしれません。

いざ館内へ

御殿場から博物館へは、箱根の山越えをしたのですが日曜ということもあり、箱根湯本の渋滞にはまりました。

博物館に着いたのはちょうどお昼。館内のレストランは混み合いそうだったので、先に近所にある「夢庵 早川店」でランチ。

アンパンマンのお子様ランチもあり、こどもたち喜んで食べてくれたのでよかったです。

こちらが正面入口。

立派な建物です。

自動販売機で入館料を支払います。

こどもは無料なので、大人料金のみ。助かります。

エントランスで、でっかいクマ発見!!

「ガオーッ!」

とりあえず、3歳次男びびります。

さらに恐竜の骨にもびびります。まだエントランスです。

以下、抱っこマンへ変身しました。

館内はとても広く、駐車場がいっぱいだっただけに入場者も多いかと思いましたが、ゆっくり見て回るスペースがあります。

地球を考えるコーナー

最初は、地球についてのコーナー。

隕石、鉱石などが展示されています。

大きな地球。火山と地震の箇所がランプで示されるのですが、日本はピカピカ。

さすが地震大国。

生命を考えるコーナー

実物大の恐竜の骨が多数展示されています。

5歳の長男は興味津々。

「あっ、この大きい奴、図鑑で見たディプロドクス!」

大きいです~

ほんとに昔こんなに大きい生物がいたのかね?と不思議な気持ちになります。

天井にはプテラノドン。

そして、多数の動物のはく製が飾ってあります。

動物園ではここまで近くで見られないから、じっくり観察!

なんだかかわいいクスクス。

「クマですが何か?」

いろんな種類のどんぐりも展示されていました。

長男がたまたまモンベルのどんぐりTシャツを着ていたので、ひとつづつ確認。

動物だけではなく、カブト虫や蝶などの虫類、鳥、魚類などたくさん展示されています。

きれい~♪

休憩スペース

3階にレストランがありました。

メニューを見ると、さすが県営だけあって1000円以下で食べられるものがほとんど。

ですが、雨の日曜、外までみっちり並んでいました。

時間をずらすか、館外のファミレス等で済ますのがよさそうです。

スポンサーリンク




売店

こどもには魅力的な売店があります。

化石や恐竜のぬいぐるみなどなど。。。

次男はこの通り。

「買って~」攻撃。

普段やらないんですが、お昼寝時間と重なり、機嫌が悪かったです(^^;)

1階の売店は今度はもうスルーしよう。。。

まとめ

館内は広くてきれいで、大人でも見ごたえがあります!

最後の展示コーナーの虫系はもう見きれなかったほど。

雨の日の遊び場としてかなりおすすめできます!

ただ3歳次男には動物が大きく、館内も暗めなため少し怖かった様子。

4歳くらいからがおすすめかもしれません。

↓ランキング登録しています。応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

twitterやってます。フォローうれしいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする